ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

転入転出届等の窓口混雑緩和について

更新日:2020年3月16日更新 印刷ページ表示

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今後、引越しの手続きの繁忙期を迎えることから、窓口混雑緩和対策として当面の緊急措置を次のとおり実施します。

市民の皆様のご協力をお願いします。

 

1 転出届の取扱いについて

・郵便により転出届出をして「転出証明書」を受取る方法を推奨します。

 →郵送による転出届のご案内

 

2 転入届出期間について

・異動日から14日を過ぎても、当面の間、手続きが正当として取扱います。

 

3 マイナンバーカードの継続利用処理の取扱い

・転入先での手続きは、通常30日以内ですが60日まで緩和します。

 

4 証明書の取得について

・証明書コンビニ交付のご利用を推奨します。(マイナンバーカードが必要です。)

 

5 マイナンバーカード有効期限の更新について

・有効期限通通知書が到着した日から数日は窓口が混みあいます。

・電子証明書は、有効期限後でも無料で更新手続きが可能です。

 

6 マイナンバーカードの新規受け取りについて

・交付通知ハガキが到着後、通常3ヶ月以内ですが4ヶ月まで緩和します。

 

7 国外からの転入について

・入国後の行動制限されている各国・地域から転入される方は、14日間の自宅待機期間等の経過後の手続きをおねがいします。