ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

小児(5歳以上11歳以下)接種について

更新日:2022年12月14日更新 印刷ページ表示

厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会において、小児に対する新型コロナワクチンの接種を特例臨時接種として位置づけるとの見解が示されました。奈良市では国の方針に基づき、希望される方を対象に小児に対する新型コロナワクチンの予約受付を順次開始いたします。

お知らせ

9月2日の厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会において、小児(5~11歳)への追加(3回目)接種を特例臨時接種として位置づける方針が取りまとめられ、9月6日付けで関係法令等の改正が行われ小児3回目接種の実施が可能となり、また予防接種を受ける努力義務の対象となりました。ただし、接種は強制ではなく、ご本人や保護者の判断に基づいて受けていただくことに変わりはありません。
これにともない、奈良市でもこれまでの初回接種(1,2回目接種)に加え、追加接種(3回目接種)の予約受付を順次開始いたします。

目次

対象者
使用ワクチン
接種間隔
実施期間
接種場所
接種の準備【重要】
予約方法
接種当日のご注意

対象者

5歳以上11歳以下の方
(​接種券の発送スケジュール)​

※接種を受ける日が基準となります。5歳になる誕生日の前日から12歳の誕生日の前々日まで接種可能です。
 12歳からは使用するワクチンが変わります。初回接種(1,2回目接種)の方は、できる限り12歳を迎えるまでに2回接種を完了できるよう、1回目接種の3週間後の予定もご確認のうえご予約ください。

使用ワクチン

ファイザー社の小児用ワクチン

※投与される有効成分量は成人用製剤(12歳以上のワクチン)の1/3(10マイクログラム)です。
※本剤は、本邦で特例承認されたものであり、承認時において長期安定性に係る情報は限られているため、製造販売後も引き続き情報を収集中です。また、本剤の予防効果の持続期間は確立していません。

 

接種間隔

【初回接種(1,2回目接種)】
接種間隔: 3週間
※12歳からは使用するワクチンが変わります。できる限り12歳を迎えるまでに2回接種を完了できるよう、1回目接種の3週間後の予定もご確認のうえご予約ください。

【追加接種(3回目接種)】
​接種間隔: 2回目接種の完了から5か月

注:5か月間隔とは「5か月後の同じ日」を指します。例えば2回目接種を令和4年5月10日に受けた方は、3回目接種を令和4年10月10日以降に受けられます。5か月後に同じ日がない場合(31日等)は、その翌月の1日から接種可能です。

注:2回目接種から5か月未満の間隔では絶対に接種しないでください。5か月未満で接種した場合は予防接種法違反となり、予防接種証明書(ワクチンパスポート)の発行ができない、予防接種健康被害救済制度の対象外となる、医療機関等から接種費用等を請求されるなどの不利益が生じる場合があります。

《他のワクチンとの接種間隔》
インフルエンザの予防接種を除き、他の予防接種を、新型コロナワクチンと同時に同じお子様に対して行わないでください。前後に他の予防接種を行う場合、原則として新型コロナワクチン接種と13日以上の間隔を空けてください。

 

実施期間

令和4年3月8日から令和5年3月31日まで(予定)

 

接種場所

1,2,3回目接種共通医療機関一覧
小児(5歳以上11歳以下)接種を実施している医療機関一覧 [PDFファイル/837KB]

※一覧のすべての医療機関が、現在予約を受け付けているわけではありません。
※電話での医療機関への問合せは、通常診療の支障となるので控えてください。

 

接種の準備【重要】

接種を希望される方は、必ず以下資料をご一読いただき、ワクチンを受けるかお子様と一緒にご検討ください。
ファイザー社の新型コロナワクチン接種について(小児(5~11歳)接種用) [PDFファイル/1.02MB]
ファイザー社の新型コロナワクチン接種について(小児(5~11歳)追加(3回目)接種用) [PDFファイル/1.05MB]
新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(5~11歳のお子様と保護者の方へ)第1報 [PDFファイル/3.73MB]
新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(5~11歳のお子様と保護者の方へ)第2報 [PDFファイル/1.55MB]
新型コロナワクチン接種についてのお知らせ 追加(3回目)接種用(5~11歳のお子様と保護者の方へ) [PDFファイル/3.11MB]
国のコロナワクチンQ&A (小児接種編)<外部リンク>
県の5~11歳の方への新型コロナワクチン接種に関する情報まとめ<外部リンク>
政府広報動画「5~11歳の新型コロナワクチン接種:どうしてワクチン接種が必要なの?」<外部リンク>
新型コロナワクチンを受けた後の注意点 [PDFファイル/1.67MB]

国の厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会の資料によると、ファイザー社の小児用ワクチンの効果については、海外の事例としてオミクロン株流行下において、発症予防効果は2-4週後60.1%、5-8週間後には28.9%、入院予防効果は2回接種後約60日までで約80%の有効性を認めるとの報告があるとされています。

海外の臨床試験において、本ワクチンの接種を受けた人は、12歳以上の方と同様に、SARS-CoV-2の中和抗体価の上昇がみられ、3回目接種1か月後は2回目接種1か月後より約2倍になることが確認されています。

ごく稀ではあるものの、mRNAワクチン接種後にギラン・バレー症候群が報告されています。接種後、手足の力が入りにくい、しびれ等の症状が現れたら、速やかに医療機関を受診してください。

お子様に基礎疾患があるときなど、ワクチンについての疑問や不安があるときも、かかりつけ医等によくご相談ください。

 

予約方法

小児(5歳以上11歳以下)接種を予定している医療機関一覧」をご確認いただき、各医療機関の予約方法に応じてご予約ください。

  • 2回目の予約は、1回目接種日の原則3週間後の同じ時間を医療機関で自動で予約します。必ず、3週間後のご都合も確認した上で、1回目のご予約をお願いします。12歳からは使用するワクチンが変わります。12歳を迎えるまでに2回接種を完了できるようご注意ください。
  • やむを得ない事情で予約後のキャンセルをされる場合はコールセンターへご連絡をお願いします。

※保健所窓口・市役所窓口及び集団接種会場に、来庁・来場されての予約はできませんのでご注意ください。
※電話での医療機関への問合せは、通常診療の支障となるので控えてください。
※市での予約(インターネット予約及びコールセンターでの予約)は、各医療機関の診療予定等を踏まえ、毎日、2週間後の予約受付枠を確定し、追加します。
 なお、新たに追加する予約枠の受付は、毎日、午前11時から受付を開始します。

 

◆予約システムメンテナンスのお知らせ◆
以下の日時で、システムベンダーのメンテナンスが実施されます。
メンテナンス中は、システム停止に伴い、予約・キャンセル等の操作ができなくなります。
ご不便をお掛けいたしますが、予めご了承くださいますよう、お願いいたします。

(1) 1月24日(火) 21:30 ~ 25:30
(2) 2月14日(火) 21:30 ~ 25:30
​(3) 2月28日(火) 21:30 ~ 23:30
※ メンテナンスに伴うシステム停止の終了時刻は前後することがあります。

yoyaku<外部リンク>
※ 毎日、午前9時~午前11時の間、予約受付枠の更新メンテナンス作業のため、インターネット予約システムでの予約ができなくなります。

【URL】
https://jump.mrso.jp/292010<外部リンク>

予約システムの操作方法について

 

接種当日のご注意

お子様の健康状況をよく理解している保護者の方が、必ず同伴してください。
また予診票に保護者の署名がなければ、予防接種はできません。

《持ち物》

  • 接種クーポン券
  • 予診票 (「保護者の署名」必須)
  • 本人確認書類
  • 母子健康手帳 (可能な限りお持ちください)

 

お問い合わせ(奈良市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター)

電話番号:0120-340-112
受付時間:9時~17時(日曜日・祝日、12/29~1/3を除く)
※かけ間違いのないよう、ご注意をお願いします。一般の方へご迷惑をおかけする事象が発生しています。

※受付時間変更のお知らせ※
令和5年1月4日から
、新型コロナウイルスワクチン接種コールセンターの受付時間が以下のように変更となります。予めご了承くださいますよう、よろしくお願いします。
 受付時間:9時~17時(土曜日・日曜日・祝日、12/29~1/3を除く)​

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


第一期追加接種(従来型3回目接種)(令和4年9月30日まで)
第二期追加接種(従来型4回目接種)(令和4年9月30日まで)