ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 福祉・医療・保健・健康 > 衛生、保健予防 > 感染症予防 > 新型コロナウイルスワクチン接種 > ファイザー社製ワクチンのバイアル内の白色浮遊物について【奈良市における使用なし】

本文

ファイザー社製ワクチンのバイアル内の白色浮遊物について【奈良市における使用なし】

更新日:2021年9月21日更新 印刷ページ表示

厚生労働省より、令和3年9月15日付で「新型コロナウイルスワクチンのバイアル内の白色浮遊物について」報道発表がありましたが、本市が使用しているファイザー社のワクチンには、当該浮遊物が確認・報告されているロット番号は含まれておりません。なお、当該浮遊物は製品由来のものであり、安全性に問題がないことが確認されています。

【9月15日公表のバイアル内に白色浮遊物が確認されたワクチンロット番号】
●ロット番号:FF5357
※奈良市では、集団接種・個別医療機関などでファイザー社製ワクチンを使用しておりますが、上記ロット番号は含まれておりません。

※ご自身の接種されたワクチンのロット番号については、ワクチン接種済証もしくは接種記録書に貼付されているロットシールでご確認いただくことができます。

詳細は、厚生労働省のホームページをご覧ください。
新型コロナウイルスワクチンのバイアル内の白色浮遊物について【9月15日公表】<外部リンク>

新型コロナウイルスワクチンのバイアル内の白色浮遊物に関する調査結果について【9月17日公表】<外部リンク>

新型コロナワクチン接種のまとめサイトトップページに戻る


ワクチンについて
推進連絡会議