ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 奈良市の魅力 > 文化財 > 文化財 > 文化財 > 奈良市の友好・姉妹都市の世界遺産

本文

奈良市の友好・姉妹都市の世界遺産

更新日:2018年4月17日更新 印刷ページ表示

中華人民共和国:西安市

秦の始皇帝陵

秦の始皇帝陵の画像

中国最初の皇帝・始皇帝のお墓です。
紀元前210年ころにつくられました。
一辺約500mの正方形で高さは約76m。墳丘の東側には、地下に埋もれた軍隊といわれる兵馬俑(へいばよう)があります。

シルクロード:長安-天山回廊の交易路網

長安から中央アジアを結ぶ交易路は、紀元前2世紀から16世紀にかけて、さまざまな文化の交流をもたらしました。
西安の大雁塔をはじめ、中国、キルギス、カザフスタンの33の遺跡が登録されています。

大韓民国:慶州市

石窟庵と仏国寺

仏国寺の画像

古代朝鮮の仏教文化を代表するもので、どちらも奈良の東大寺と同じころにつくられました。
石窟庵は石造の洞窟寺院です。
仏国寺にも当時の石造物がよく残っています。

慶州の歴史地域

慶州の歴史地域の画像

慶州は、新羅王国の首都・金城として3~10世紀の間、朝鮮半島の中心地として栄えました。
市内に見られる多数の緑の丘は新羅王たちの古墳です。

韓国の歴史的集落群:河回と良洞

韓国の中でも特に古い歴史を持つ2つの村で、良洞は慶州市内にあります。
儒教の文化や伝統的な思想に基づき、山に囲まれ、川と開けた農地に面してつくられています。

フランス:ベルサイユ市

ベルサイユの宮殿と庭園

ベルサイユの宮殿と庭園の画像

フランス国王ルイ14世(在位1643-1715)が築きました。「鏡の間」などがある華麗な宮殿です。
庭園はフランス式庭園の傑作です。

スペイン:トレド市

古都トレド

古都トレドの画像

16世紀までキリスト教徒・イスラム教徒・ユダヤ教徒が一緒に住んでいたため、いろいろな文化が混ざりあったまちです。
通りは迷路のように入り込んでいて、まちなみ全体が歴史博物館のようです。

関連情報