ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 奈良市の魅力 > 文化財 > 文化財 > 文化財 > 上深川歴史民俗資料館の指定管理者の候補者の選定について

本文

上深川歴史民俗資料館の指定管理者の候補者の選定について

更新日:2017年12月20日更新 印刷ページ表示

 上深川歴史民俗資料館の指定管理者につきまして、奈良市教育委員会指定管理者選定委員会の審査を経て、次の団体を指定管理者の候補者として選定しました。

指定管理者の候補者を選定した施設の名称及び所在地

 上深川歴史民俗資料館

 奈良市上深川町511番地

指定管理者の候補者に選定した団体の名称

 奈良市上深川町自治会

公募、非公募の別

 非公募

選定した理由

 奈良市上深川町自治会は、施設の現状分析や事業実施計画において、当施設の管理運営を自治会活動の中心に位置づけており伝承文化の継承という役割を十分に果たしている点において優れており、施設の管理運営を安定して行う点においても優れている。さらに、連携・貢献においては、当施設の存在により地域住民の無形文化財に対しての認識の深さと誇りが伝わる点において優れており、その他の観点を総合的に考慮した結果、選定の基準を満たし、効果的に当該公の施設の設置の目的を達成することができると認めたため。

指定の期間(予定)

 平成30年4月1日から平成35年3月31日まで

 この団体を指定管理者として指定する議案を平成29年12月の市議会に提出し、議決を得た後に、指定管理者として指定する予定です。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)