ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 奈良市の魅力 > 文化財 > 文化財 > 文化財 > 世界遺産登録を機に

本文

世界遺産登録を機に

更新日:2012年3月1日更新 印刷ページ表示

次世代に継承を

 世界遺産条約では、顕著な普遍的価値のある文化遺産と自然遺産を保護し、次の世代へ伝えることを求めています。どんなすばらしい自然や文化財でも環境破壊や戦争があれば、たちまち消滅の危機におちいります。
 それだけでなく、環境破壊と戦争は人類を滅亡させるかもしれない大きな要因となっています。
 世界遺産を次世代へ伝え、また人類が生き続けるためには、地球全体を一つの市民としてとらえ、環境保全と恒久平和のための行動をとり続ける必要があります。

私たちにできること

 私たちのまち奈良は、古くから市民と行政が一体となり、自然を守り、文化財を大切にし、すばらしいまちをつくってきました。
 このようなすばらしい環境を大切にしていくことは、世界の人々に対する責任を果たすことであると同時に、何より奈良に住む私たち自身の幸せを約束するものです。自然や環境を守ることも、文化財を守ることも特別なことではありません。身のまわりの生活環境や人、ものを大切にすることからすべてが始まるのだと思います。

関連情報