ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・災害 > 令和2年度ナラ・シェイクアウト(奈良県いっせい地震行動訓練)の延期

本文

令和2年度ナラ・シェイクアウト(奈良県いっせい地震行動訓練)の延期

更新日:2020年6月8日更新 印刷ページ表示

※令和2年度ナラ・シェイクアウト(奈良県いっせい地震行動訓練)の延期について

 令和2年7月9日(木曜日)に実施が予定されていたナラ・シェイクアウト(奈良県いっせい地震行動訓練)について、今年度は新型コロナウイルスの感染症対策に係る地域の実情・実態をふまえ、延期となりました。
 実施日は、未定のため、決定され次第改めてお知らせします。なお、今後の新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、今年度の実施は中止となる可能性があります。

※詳細については、奈良県ホームページ<外部リンク>をご確認ください。

シェイクアウト(いっせい地震行動訓練)とは

 2008年にアメリカで始まった地震に備える防災訓練で、同時刻一斉に参加者全員が机の下に隠れるなど身の安全を図る行動を実践し、自宅や会社などで日頃の防災対策を確認するきっかけづくりをする訓練です。

参加方法・参加申し込みは主催の奈良県ホームページ<外部リンク>をご参照ください。

※参加申し込みは当日午前10時までOK!(参加費等無料です)

目的

 地震の発生を想定し、いっせいにそれぞれの場所において、地震から身を守る行動の確認を行うことにより、防災意識の高揚を図り、地震災害のリスクや地震発生時の安全確保行動に関する理解を深め、自助、共助の観点での防災対策に取り組んでいただく契機とすることを目的とします。

実施場所

 市役所本庁等

参加者

 奈良市民及び市職員

実施内容

安全行動1まず低く、2頭を守り、3動かない。

  • 安全行動1:姿勢を低くする
    地震の揺れに伴う転倒を防止し、その場から動かされないようにするため、姿勢を低くする。
  • 安全行動2:体や頭を守る
    • 頭を保護し、丈夫な机の下など安全な場所に避難する。
    • 机など隠れる場所がない場合は、手や腕、カバンや本など、身近なもので頭を守る。
  • 安全行動3:揺れが収まるまで動かない
    揺れている間に動くのは危険なので、揺れが収まるまで、1分くらいその場に留まり、動かないようにする。

参考:奈良県ホームページ<外部リンク>


リアルタイム情報(感染症等)
奈良市危機管理指針
申請・届出