ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 防災・防犯 > 防犯 > 防災・災害 > 特殊詐欺等防止対策機器購入費補助事業についてのご案内(令和2年4月1日より受付)

本文

特殊詐欺等防止対策機器購入費補助事業についてのご案内(令和2年4月1日より受付)

更新日:2020年4月1日更新 印刷ページ表示

近年、電話での「オレオレ詐欺」「架空請求詐欺」が増加しています。奈良市では、被害を受けやすい65歳以上の方を対象に、特殊詐欺等の被害防止を目的に製造された機器の購入費用の一部を補助します。

事業の概要

特殊詐欺等防止対策機器の普及を図り、深刻化する高齢者の特殊詐欺被害を未然に防止するため、特殊詐欺等防止対策機器費用の一部を補助するものです。

補助対象者

下記の要件を全て満たす方が対象となります。

  1. 奈良市に居住し、奈良市の住民基本台帳に記録されている方
  2. 申請を行う日において、満65歳以上の方
  3. 市税の滞納がない方
  4. 暴力団等に該当しない方

申請受付期間

 令和2年4月1日より受付(購入前に申請が必要です)

補助対象機器

 電話による特殊詐欺被害を未然に防ぐことを目的に製造された機器が対象になります。

  1. 自動応答録音装置を有する特殊詐欺被害防止対策機能付電話
  2. 固定電話に外部接続可能な自動応答録音機能を有する機器

※ 公益財団法人全国防犯協会連合会推奨の「優良迷惑電話防止機器」などが対象となります。下記のサイトでご確認いただけます。

 公益財団法人全国防犯協会連合会推奨「優良迷惑電話防止機器」(優良防犯電話)について<外部リンク>

※ 購入予定の機器が補助対象に該当するか確認したい場合は、危機管理課市民安全係(Tel:0742-34-4930)までお問合せください。

補助金の額

補助金の額は、補助対象経費の2分の1(その額に100円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てた額)とし、10,000円を限度とします。

募集件数

50件程度(申込順。予算額に達し次第、受付を終了します)

補助金の申請から交付までの流れ

補助金の申請から交付までの流れについては、下記のPDFファイルをご参照ください。

奈良市特殊詐欺等防止対策機器購入費補助について~申請の手引き~(464KB)(PDF文書)

※  申請に必要な書類などはホームぺージ下の「ダウンロード」欄にアップロードしています。
 併せてご確認ください。

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


リアルタイム情報(感染症等)
奈良市地域防災計画
奈良市危機管理指針
申請・届出