ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営 > > 防災・災害 > 奈良市地域防災計画

本文

奈良市地域防災計画

更新日:2020年4月17日更新 印刷ページ表示

目的

 奈良市では、「災害対策基本法第42条」及び「奈良市防災会議条例」に基づき、地域並びに市民の生命、身体及び財産を災害から守るため、市の処理すべき事務又は業務を中心に関係機関等の協力を得て、総合的な災害予防、災害応急対策及び災害復旧の諸活動を円滑に実施し、もって防災の万全を期すことを目的としています。

作成及び修正の経緯

 昭和39年5月に作成

 平成3年 防災アセスメントを実施

 平成4年 地区別防災カルテ作成

 平成6年 災害予防計画・災害応急対策計画の整備のため全部修正

 平成9年 阪神・淡路大震災を教訓に地震被害想定調査を実施
 防災関係機関との協議のうえ全部修正を行う

 平成15年 奈良県内全市町村が東南海・南海地震防災対策推進地域の指定を受ける

 平成16年 第3章「東南海・南海地震防災対策推進計画」を追加

 平成22年 「第2次奈良県地震被害想定調査報告書」に基づく被害想定の変更等のため全部修正

 平成26年 災害対策基本法の改正に伴い、大幅な修正

ダウンロード

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


リアルタイム情報(ライフライン)
リアルタイム情報(交通等)
リアルタイム情報(感染症等)
奈良市危機管理指針
申請・届出