ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

「オレオレ詐欺」

更新日:2016年12月26日更新 印刷ページ表示

犯行手口

犯人は、被害者の息子を名乗り「株で失敗した」「取引先から受け取った小切手を失くした」などの理由を告げて、お金を工面して欲しいと伝えてきます。その後、受け渡し場所に行くと「自分は急用で行けなくなった。仕事の同僚を向かわせるので、その人にお金を渡して欲しい」と言われ、同僚を騙った犯人にお金を騙し取られます。

傾向

息子を騙る犯人が「実家には、すぐに戻れないから、東京まで出てきて欲しい」などと伝えて、被害者を東京方面に誘導する、上京型のオレオレ詐欺が確認されています。また、レターパック等で、お金を送って欲しいと告げてくる場合もあります。

奈良市役所危機管理課Twitter<外部リンク>にて、不審電話情報を掲載しています。

防犯対策事項

  • 特殊詐欺イラスト息子からの電話で「電話番号が変わった。」「風邪で声がうまくでない。」などの内容の電話があれば、詐欺の予兆です。電話を切ってから、本当の息子さんの電話番号で確認を取りましょう。
  • 本当に、お金を受け渡す必要があるときは交番前などの場所を指定しましょう。そして受け渡しは、息子さん本人以外の人には、渡さないようにしてください。
  • レターパック、ゆうパック、宅配便で現金は送れません。(送るとホントに違法です。)
  • 不審な電話はすぐに警察へ!!

リアルタイム情報(感染症等)
奈良市危機管理指針
申請・届出