ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 防災・災害 > 【予定】令和3年度奈良市総合防災訓練(市民いっせい避難訓練)の実施

本文

【予定】令和3年度奈良市総合防災訓練(市民いっせい避難訓練)の実施

更新日:2021年7月9日更新 印刷ページ表示

総合防災訓練(市民いっせい避難訓練)を実施します

 市全体の防災力を高め、災害に強いまちづくりを目指すため、防災訓練イラスト市民のみなさまと自主防災組織、防災関係機関等への参加のもと、総合防災訓練(市民いっせい避難訓練及び避難所開設・運営訓練、災害対策本部運営訓練)を実施します。

 各地区において避難所を開設・運営し、3か所の重点会場(調整中)では防災ヘリによる上空偵察や、地震や消火活動等を体験することができる防災指導車の派遣、自衛隊等の関係機関のブース展示等を実施する予定です。 

 ※新型コロナウイルスの感染状況や自然災害の発生または発生のおそれがある場合は、防災訓練を中止するおそれがあります。中止となった場合、ホームページ及びTwitter等により発表しますので、ご確認ください。

とき・場所

 とき:令和3年9月5日(日曜日) 午前9時30分~午後0時30分(午前9時30分にエリアメール配信、防災スピーカー等による市内一斉放送から訓練を開始)

 場所:市内の避難所61か所(現在調整中)

 ※マスクの着用など新型コロナウイルスの感染対策に留意してご参加ください。

訓練内容

 奈良盆地東縁断層帯を震源とする大規模地震(奈良市内最大震度7を観測)が午前9時半に発生したことを想定し、エリアメールの配信や防災スピーカーの市内一斉放送等を行い、訓練の開始とします。各防災地区においては、市避難所配置職員及び各地区自主防災防犯組織等との協同による避難所の開設・運営訓練を実施します。

 市民のみなさまは、訓練開始後に机の下に隠れる等身の安全を守る行動を実践していただき、その後自治会単位での安否確認や開設されている避難所への避難をする等、訓練へのご参加をお願いします。また防災訓練にあわせて、各家庭で家具の固定の確認や避難経路・備蓄品の確認、家族内での安否確認の方法等を考えておきましょう。