メニューを飛ばして本文へ

本文

尾花工房 卍達磨(尾花(すすき)手ほうき作り)

日用品でありながら芸術品
尾花(すすき)手ほうき作り

柳生の北野山町周辺の尾花(すすき)、茅などを手刈りし、その季節にしかできないほうきを山に囲まれた工房で手作りしています。お父さんとの会話も楽しく、夢中になれる体験です。

 

<体験メニュー>

手ほうき作り:1人3,500円~

季節に応じて尾花(すすき)、竹、茅など素材が変わります。
2-10名まで対応

 

奈良市では有限会社オクダと連携して体験や宿泊の受け入れを行っています。

ご覧の体験と別の体験や宿泊を組み合わせて、オーダーメイドのツアーを組むこともできます。

ご予約・お問い合わせはこちらから(お問い合わせフォームへ)

Information

尾花工房 卍達磨(尾花(すすき)手ほうき作り)

場所

尾花工房 卍達磨

住所

奈良県奈良市北野山町718

営業時間

予約制

駐車場

有り
尾花(すすき)手ほうき作り
「身の回りの植物すべてに可能性がある。」
今回森田さんが作られたのは、お正月のお飾りに使われる裏白(ウラジロ)を使ったほうき。
(写真中央)
清廉潔白を意味するウラジロでできたほうきを使って、玄関を掃除して神様を迎え入れる。 縁起のよさを感じる新製品です。

簡単な手ぼうきづくりから、このような熟練の製品まで年中幅広く体験できます。
Share