第七回珠光茶会

登録日:2019年12月5日

【チケット予約情報(令和元年12月5日 16時現在)】

お茶券の予約数が販売枚数の上限に達した券種をお知らせいたします。
予約のキャンセルが出た場合のみ、随時再販いたしますので、チケットの販売状況については、なら100年会館(0742-34-0111)にお問合せください。
なお、キャンセル待ちの受付は行っておりませんのでご了承ください。

 令和2年2月5日(水) お茶席【壱】 会場:春日大社/大安寺

令和2年2月5日(水) お茶席【弐】 会場:八窓庵

令和2年2月6日(木) お茶席【弐】 会場:八窓庵

令和2年2月7日(金) お茶席【参】 七流派おもてなしの共演(午後・午後)

令和2年2月9日(日) お茶席【壱】 会場:薬師寺/唐招提寺


 今年度で第七回を迎える、奈良大茶会「珠光茶会」。茶道七流派(表千家、裏千家、武者小路千家、遠州流、石州流、藪内流、宗徧流)が一堂に会し、奈良市内の世界遺産を含む八社寺や、歴史的な町並みが残る「ならまち」のお茶室等を会場として、身も心も温まるお茶席をお届けします。

 現在の茶道の源流とも言える奈良のお茶文化に触れていただきながら、凛とした冬の古都の味わいを是非お楽しみください。(下記写真は昨年度の様子)

宗ヘン流 茶器 西大寺 大茶盛の様子 
表千家 唐招提寺の様子 大乗院庭園 菓子     

珠光茶会開催の意義

  「わび茶」は、室町時代の茶人・珠光が創始し、利休が大成させて全国に普及したと言われています。

 その珠光の出身地である奈良において、普段から本格的にお茶に親しんでいる方だけでなく、お茶に親しむ機会の少ない市民や観光客の方など、幅広い層にお茶に親しんでいただき、お茶文化の裾野を広げていくため、珠光茶会を開催します。

 

 開催日 

 令和2年2月5日(水)~令和2年2月9日(日) (5日間) 

 

珠光茶会の内容 


※例年、時間帯によっては、1~2時間待ちが発生する等、会場が大変混雑いたします。2会場でお茶席があるお茶券【壱】の方は特に、最終のお席(午後3時くらい)に間に合うよう、余裕を持ってお越しください。

とき

 種類

会場1 会場2 枚数

 2月5日(水)

 】 5,000円
(→ 申込方法 )
春日大社(点心席)
石州流(濃茶)

大安寺
藪内流(薄茶)

300

 】

1,500円
(→ 申込方法 )

八窓庵(外部サイト)
敬游会(薄茶)

80
1,000円
(→ 申込方法 )

奈良町にぎわいの家
佐久間宗成社中(薄茶)

70
 2月6日(木)
 
 】 5,000円
(→ 申込方法 )

 東大寺(点心席)
遠州流(濃茶)

元興寺
裏千家(薄茶・立礼)
300
 】
 
1,500円
(→ 申込方法 )

八窓庵(外部サイト)
敬游会(薄茶)

80
 1,000円
(→ 申込方法 )
なら工藝館
奈良工芸フェスティバル実行委員会(薄茶) 
 70
2月7日(金)  【  】  2,000円
(→ 申込方法 )
春日大社 七流派 おもてなしの共演 」 
 第一部(午前):表千家、裏千家、武者小路千家、藪内流
 100
2,000円
(→ 申込方法 )
春日大社 七流派 おもてなしの共演 」 
 第二部(午後):宗徧流、石州流、遠州流
100
2月8日(土)
 
 】 5,000円
(→ 申込方法 )

西大寺(点心席)
大茶盛(薄茶)

法華寺
表千家(濃茶)
300
  【  】 1,000円
(→申込方法 )
奈良町にぎわいの家
吉川宗文社中(薄茶) 
 70
  【  】  1,000円
(→ 申込方法 )
名勝大乗院庭園文化館
奈良市茶華道連盟(薄茶/点て出し) 
100
2月9日(日)  【  】  5,000円
(→ 申込方法 )
薬師寺(点心席)
武者小路千家(濃茶)
唐招提寺
宗徧流(薄茶)
300
  【  】 1,000円
(→ 申込方法 )
名勝大乗院庭園文化館
奈良市茶華道連盟(薄茶/点て出し) 
100
 【  】  5,000円
(→ 申込方法 )
奈良町にぎわいの家
日本酒茶会 」(茶席)
中西与三郎(外部サイト)
日本酒茶会 」(酒席・創作菓子)
 各回20名

 

会場

  • 奈良市内八社寺(以下、奈良市観光協会HPへリンク(外部サイト))
    春日大社 、 東大寺元興寺大安寺西大寺唐招提寺薬師寺法華寺 ) 
     

    春日大社会場図
    【JR奈良駅から会場への行き方】
     バス 約10分  東口2番のりば
     ◆市内循環バス「東大寺大仏殿・春日大社前」下車
    【近鉄奈良駅から会場への行き方】
     バス 約5~7分(徒歩35分)  1番のりば
     ◆市内循環・高畑町行バス「東大寺大仏殿・春日大社前」下車

    【地図情報】

    東大寺会場図
    【JR奈良駅から会場への行き方】
     バス 約10分  東口2番のりば
     ◆市内循環バス「東大寺大仏殿・春日大社前」下車
    【近鉄奈良駅から会場への行き方】
     バス 約5分(徒歩35分)  1番のりば
     ◆市内循環・高畑町行バス「東大寺大仏殿・春日大社前」下車 

    【地図情報】

    元興寺会場図
    【JR奈良駅から会場への行き方】
     バス 約7~8分  東口1番のりば
     ◆天理駅行バス「福智院町」下車、東へ
     バス 約7~8分  東口5番のりば
     ◆市内循環内回りバス「田中町」下車、北へ
    【近鉄奈良駅から会場への行き方】
     徒歩 約20分
     南へ、東向商店街~もちいどの商店街~下御門商店街、
     ならまち大通りを西へ、最初の信号を南へ
     バス 約5分  3番のりば
     ◆天理駅行バス「福智院町」下車、東へ

    【地図情報】

    大安寺会場図
    【JR奈良駅から会場への行き方】
     バス 約7分  東口7番のりば
     ◆シャープ前行バス「大安寺」下車
    【近鉄奈良駅から会場への行き方】
     バス 約12分  12番のりば
     ◆シャープ前行バス「大安寺」下車

    【地図情報】

    西大寺会場図
    【近鉄大和西大寺駅から会場への行き方】
     南出口から徒歩約3分

    【地図情報】

    唐招提寺会場図
    【近鉄西ノ京駅から会場への行き方】
     徒歩 約10分

    【地図情報】

    薬師寺会場図
    【近鉄西ノ京駅から会場への行き方】
     徒歩 約1分

    【地図情報】

    法華寺会場図
    【JR奈良駅から会場への行き方】
     バス 約17分
     西口15番のりば
     ◆大和西大寺駅・航空自衛隊行バス「法華寺」下車
    【近鉄奈良駅から会場への行き方】
     バス 約12分  13番のりば
     ◆大和西大寺駅・航空自衛隊行バス「法華寺」下車

    【地図情報】

     

  • 奈良町にぎわいの家 」、「八窓庵(外部サイト) (奈良国立博物館内)」、「 名勝大乗院庭園文化館 」、「 なら工藝館 」、「中西与三郎(外部サイト)

  各会場への直接のお問い合わせ・申込みはご遠慮ください。

 

お茶券の種類

  • 壱:5,000円券
     「お茶席(2席分)」「点心席」「各会場拝観」「お茶席巡回バス乗車(2月9日除く)」

       令和2年2月5日(水) / 販売枚数300枚
       令和2年2月6日(木) / 販売枚数300枚
       令和2年2月8日(土) / 販売枚数300枚 
       令和2年2月9日(日) / 販売枚数300枚

      お茶席:午前9時~午後3時
      ※点心席:午前10時~午後2時
      ※お茶席巡回バス乗車:始発10:00 毎時00分・30分発 終発16:00頃
      2月5日・8日のルートには、13時以降JR奈良駅・近鉄奈良駅が入ります。(降車のみ)
      2月6日のルートには、なら工藝館 が入り、13時以降JR奈良駅・近鉄奈良駅が入ります。(降車のみ)

     

    珠光茶会特別ブレンド茶の販売

    珠光茶会特別ブレンド茶の写真 [販売場所] 各点心会場(お茶券【壱】をお持ちの方のみ対象)
              2月5日:春日大社 感謝・共生の館
              2月6日:東大寺 本坊・大広間
              2月8日:西大寺 興正殿                                  
              2月9日:薬師寺 慈恩殿

     [価格] 100グラム:1,000円(税込)

     [特徴] 朝晩の寒暖差が激しい気候、豊富な水源、肥沃な大地が育てる大和茶。味に定評があるやぶきたを主体に、色の綺麗なおくみどりや希少品種のやまとみどり、甜茶品種のごこう。そのほか、狭山香り、つやひかりなど特徴ある品種を丁寧にブレンドいたしました。

     [販売元] 農業組合法人 グリーンウェーブ月ヶ瀬

 

  • 弐:1,000円券】(八窓庵会場のみ1,500円)
     「お茶席(1席分)」「会場見学」
    ※ 八窓庵会場のお茶券を購入された場合は、奈良国立博物館の名品展及び特別陳列「お水取り」をご覧いただけます。ただし、同期間開催の特別展「毘沙門天-北方鎮護のカミ-」はご覧いただくことができませんのでご了承ください。特別展「毘沙門円-北方鎮護のカミ-」をご覧になる場合は国立博物館ホームページ(外部サイト)をご覧ください。

       令和2年2月5日(水) / 販売枚数80枚(八窓庵)
                      / 販売枚数70枚(奈良町にぎわいの家)
       令和2年2月6日(木) / 販売枚数80枚(八窓庵)
                      / 販売枚数70枚(なら工藝館)
       令和2年2月8日(土) / 販売枚数70枚(奈良町にぎわいの家)
                      / 販売枚数100枚(名勝大乗院庭園文化館)
       令和2年2月9日(日) / 販売枚数100枚(名勝大乗院庭園文化館)

       (お茶席)
         午前9時(なら工藝館のみ10時)~午後3時

  • 参:七流派 おもてなしの共演(各部 2,000円)】
     「各流派お点前実演見学」「お茶・お菓子提供」「春日大社回廊内の御本殿特別参拝」

       令和2年2月7日(金)
         (1)第一部 / 実演:午前9時~午前11時 呈茶席:午前9時~午後0時50分 / 販売枚数100枚
         (2)第二部 / 実演:午後2時~午後4時 呈茶席:午後1時~午後3時50分 / 販売枚数100枚
     

    大和抹茶「神野の白(こうののしろ)」の販売

    大和抹茶「神野の白」の写真 [販売場所] 七流派 おもてなしの共演呈茶席会場(春日大社 景雲殿)
              (お茶券【参】をお持ちの方のみ対象)

     [価格] 100グラム:3,240円(税込) 限定50個(午前25個、午後25個)となります。

     [特徴] 大和抹茶「神野の白(こうののしろ)」は、山添村神野山の麓で、茶農家の今谷直仁氏が丹精を込めて育てた抹茶で、品種は「さみどり」です。今谷氏は奈良県で初めて碾茶(抹茶に挽く前のお茶)の生産を18年前に始めました。
     神野の山とのえにしにより、春日大社花山院宮司に「神野の白」と命名頂き、程よい甘みと苦みを持つ銘茶です。

  • 四:日本酒茶会】
     「清酒発祥の地”奈良”の地酒4種+多賀城産古代米酒1種・各地酒に合う創作菓子5種」「お茶席(一席分)」
        令和2年2月9日(日)
         (酒席・創作菓子)
           (1)一回目 /   9:00 ~     9:30 / 定員20名
           (2)二回目 / 10:15 ~ 10:45 /   定員20名
           (3)三回目 / 11:30 ~ 12:00   / 定員20名
           (4)四回目 / 12:45 ~ 13:15   / 定員20名
           (5)五回目 / 14:00 ~ 14:30   / 定員20名
          (お茶席)
           9:00~15:00(一席約45分 ※時間指定なし)
     ただし、各回合計60名を超えるお申し込みがない場合、やむを得ず開催を中止することがあります。
     

    日本酒の販売

     会場では、奈良の地酒や多賀城産古代米酒「おもわく姫」をお買い求めいただけます。


     

 お茶券の販売

 お茶券の種類により、販売場所・方法が異なります。

種類

申込方法・期間

壱:5,000円券
ご購入は、お1人様5枚まで

  • [申込方法]
     窓口受付:
      なら100年会館 窓口
      奈良市三条宮前町7-1(JR奈良駅西口すぐ)
     
     電話申込:
      TEL 0742-34-0111
      なら100年会館チケット問い合わせ専用ダイヤル
      
     
     Web申込:
      24時間受付可能(要・会員登録 / 無料)
      www.ticket.ne.jp/nara100onlineticket/
      (なら100年会館HPの予約専用ページへリンクします)
     

  • [申込期間]
     令和元年12月4日(水)~令和2年2月9日(日)
       ※Web販売は1月27日(月)まで
       ※ 休館日(毎週火曜日及び年末年始(12月28日~
           1月4日))はWeb受付のみ
     

  • [受付時間] 
       午前9時~午後5時(Webは24時間受付(初日のみ午前9時から受付))
       ※ 電話予約は初日のみ午前10時から受付

弐:1,000円券
(八窓庵会場のみ1,500円)
ご購入は、八窓庵会場のみお1人様5枚まで

参:七流派おもてなしの共演券
(各部2,000円)
ご購入は、お一人様5枚まで


四:日本酒茶会
(各組5,000円)
 

  • [申込方法]
     電話申込:
      TEL 0742-30-0230
      奈良市観光協会

     Web申込:
      奈良市観光体験予約サイト~NARAタイム~
      narashikanko.or.jp/naratime/ja
      (奈良市観光協会HPの予約専用ページへリンクします)
     
  • [申込期間]
     令和元年12月4日(水)~令和2年1月17日(金)
     平日のみ(令和元年12月30日(月)~令和2年1月3日(金)除く)
     
  • [受付時間]
     午前9時~午後5時(Webは24時間受付(初日のみ午前10時から受付))


主催

  珠光茶会実行委員会 
 (八社寺の代表と奈良市長で構成/奈良市・奈良市観光協会が事務局を担当)

期間中の特別展・特別公開

 公開日は各社寺でお茶席【壱】・【参】がある日のみ。
 (当日の会場のお茶券提示で鑑賞できます。)

  •   【会場・内容等】

    春日大社 回廊内の御本殿

    東大寺   大仏殿>
     
    大安寺   秘仏・馬頭観音立像(ばとうかんのんりゅうぞう)> 特別公開
     
    西大寺   愛染堂客殿(あいぜんどうきゃくでん)> 特別公開
     

 同時開催「心の古里 古赤膚焼 木洩れ日庵 辻井コレクションV」
       幕末の名工 奥田木白 150回忌記念
       奥田木白 名品茶碗の世界

  • 【日時】 令和2年2月1日(土)~2月24日(月・祝)
          午前10時~午後6時(最終入館は午後5時30分まで)

           3日(月)、10日(月)、12日(水)、17日(月)は休館
          ギャラリートーク(講師:辻井由紀子)
            2月11日(火・祝)、2月16日(日)各日午後2時~

  • 【問合先】(一財)奈良市総合財団 なら工藝館(0742-27-0033)

  • 【場所】 なら工藝館 1階 常設展示室

 

地図情報

イベント情報

    開催日:2020年2月5日 から 2月9日

このページのお問い合わせ先

観光経済部 観光戦略課
電話番号:0742-34-4739
Fax番号:0742-35-6822

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時30分~18時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.