1. 奈良市トップページ >
  2. 市役所ご案内 >
  3. 各課のページ >
  4. 出張所・行政センター・連絡所 >
  5. 月ヶ瀬行政センター >
  6. お知らせ >
  7. 奈良市地域おこし協力隊の募集について(月ヶ瀬地域)募集期間延長します。
  1. 奈良市トップページ >
  2. 市役所ご案内 >
  3. 各課のページ >
  4. 出張所・行政センター・連絡所 >
  5. 月ヶ瀬行政センター >
  6. 地域おこし協力隊 >
  7. 奈良市地域おこし協力隊の募集について(月ヶ瀬地域)募集期間延長します。

奈良市地域おこし協力隊の募集について(月ヶ瀬地域)募集期間を延長しました。

登録日:2018年12月14日

奈良市月ヶ瀬地域では、地域住民とともに定住促進や地域活動の活性化に取り組んでいただける方を募集しています。

月ヶ瀬地域(旧月ヶ瀬村)は、平成17年4月に奈良市に合併した地域で、奈良市の東部に位置する地域です。1922年(大正11年)に全国ではじめて国の名勝に指定を受けた月ヶ瀬梅林を有する梅の一大産地として栄えてきました。梅以外にも大和茶や素麺、椎茸等の各種農産物、温泉等の観光資源にも恵まれた地域です。一方で、全国の中山間地と同様に、人口流出、高齢化等に伴い、地域活動の担い手が減少し、将来的に地域力の維持ができなくなる可能性があります。

そこで、こうした様々な課題に向き合いながら、豊かな地域資源を活用し、地域の方々と共に地域づくりに取り組んで頂ける人材として地域おこし協力隊を募集します!!

募集人員

1名

活動内容

A・B共通活動

(1)地域コミュニティ再生・維持・活性化につながる活動

(2)地域行事の支援・共同作業・イベント作業などの活動

(3)市が指定する事業への従事及び支援

(4)SNSを活用した情報発信等の広報活動

  • A.地域内の温泉や農産物直売所等の各施設の連携及び温泉健康福祉ゾーン利活用を外部からの視点で提案することによって戦略的にアプローチする取り組みを行っていただきます。
  • B.月ヶ瀬の素晴らしい風景を作り出す名勝月ヶ瀬梅林は、梅林の維持管理を行う担い手の高齢化により、徐々に荒廃が進んでいます。梅林を保全し次世代へと引き継ぐために、対外的にPRし、観光客に散策していただける環境を整備するなど積極活用していくための取り組みを行っていただきます。

募集対象(全体事項:下記の(1)から(11)全ての要件を満たす方

(1)次のいずれかに該当する方

(ア)現在、3大都市圏をはじめとする都市地域等に在住しており、奈良市地域おこし協力隊に採用後は生活の拠点を奈良市月ヶ瀬地域へ移し、住民票を異動させることが可能な方(奈良市内内に住民票がある方は対象外)

※地域要件(3大都市圏をはじめとする都市地域等)埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、及び奈良県の全区域、過疎地域自立促進特別措置法により定めのある過疎地域とみなされる地域以外、山村振興法、離島振興法、半島振興法、奄美群島振興開発特別措置法、小笠原諸島振興開発特別措置法に定めのある対象地域を有しない市町村

(イ)2年以上3年以内の地域おこし協力隊経験を有し、かつ、地域おこし協力隊の解嘱の日から1年以内の者(ア)に該当する者を除く。)

(2)平成30年4月1日現在で、年齢20歳以上の方(性別は問いません。)

(3)地域活性化や地域ブランドの発掘に意欲があり、地域住民と積極的にコミュニケーションを図れる方

(4)3年間は継続して活動をすることができる方で、任期満了後も奈良市月ヶ瀬地域に定住する意志のある方

(5)普通自動車運転免許を有する方で自家用自動車を所有し通勤できる方

(6)一般的なパソコン(ワード・エクセル等)の操作及びSNS等を活用した情報発信ができる方で自身のパソコンの持ち込みが可能な方

(7)心身ともに健康で、誠実に職務を行うことができる方

(8)活動に際して、市の条例や規則を遵守し、職務命令等に従うことができる方

(9)土・日曜日及び祝日の行事参加や夜間の会議など、不規則な勤務に対応できる方

(10)転入後の居住する地域行事等に、地域住民として積極的に参加できる方

(11)地方公務員法第16条の欠格事項に該当しない方

※地域要件の詳細については、総務省「地域おこし協力隊」のウェブページに掲載されている「特別交付税措置法に係る地域要件確認表」をご確認ください。

雇用形態

地域おこし協力隊員、奈良市非常勤嘱託職員の特別職として市長が委嘱します。

雇用期間

平成31年4月1日(予定)から平成32年3月31日までとします。なお、それ以降については活動内容や実績により1年間毎に委嘱期間を更新し、最長で3年まで延長できます。

勤務場所

奈良市月ヶ瀬地域

勤務場所は、月ヶ瀬地域おこし協力隊事務所内(奈良市月ヶ瀬尾山2845番地 奈良市月ヶ瀬行政センター内)とします。

勤務日数

1週間の勤務時間を概ね29時間(週4日間勤務程度)その範囲内で勤務日数及び時間を調整させていただきます。

勤務時間

8:30~17:15 

報酬等

月額165,000円(別途通勤手当:片道2キロ以上支給あり)

加入保険

奈良市の嘱託職員として、社会保険・雇用保険に加入していただきます。個人負担もあります。

住居

奈良市で借り上げた家屋となります。(家賃は、奈良市が負担します。一部自己負担が発生する場合があります。)

隊員負担

(1)引越しに必要な経費

(2)住宅に係る光熱水費、電話等通信費

(3)活動期間中の生活に必要な備品など

その他

活動に使用する車両は、原則市の公用車とします。ただし、やむを得ない理由で活動に自家用車等を使用したときは、市が許可した場合に限って燃料代を支給。

応募期間

平成30年11月9日(金)から平成31年1月31日(木)まで、郵送、信書便又は、メールで受け付けします。(当日必着・メールの場合17時まで)
なお、提出書類は、返却いたしません。

提出書類

エントリーシート(市ホームページよりダウンロードしてください。)

履歴書(市ホームページよりダウンロードしてください。)

活動目標レポート(1000字程度、様式自由)

テーマ「期間中の活動と任期満了後の生業について 3年間の計画」

申込み・お問い合わせ先

〒630-2302 奈良市月ヶ瀬尾山2845番地

奈良市月ヶ瀬行政センター地域振興課

電話0743-92-0131 FAX0743-92-0320

メール:tsukigase-chiikishinko●city.nara.lg.jp(ご利用の際は、●を@に変更してください)

 

このページのお問い合わせ先

月ヶ瀬行政センター 地域振興課
電話番号:0743-92-0131
Fax番号:0743-92-0320

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.