1. 奈良市トップページ >
  2. 観光 >
  3. 文化財 >
  4. お知らせ >
  5. 史料保存館企画展示 市章誕生物語‐奈良市のはじまり‐
  1. 奈良市トップページ >
  2. イベント情報 >
  3. 史料保存館企画展示 市章誕生物語‐奈良市のはじまり‐
  1. 奈良市トップページ >
  2. 議会・委員会 >
  3. 教育委員会 >
  4. 文化財 >
  5. 文化財ニュース >
  6. 史料保存館企画展示 市章誕生物語‐奈良市のはじまり‐

史料保存館 企画展示
市章誕生物語-奈良市のはじまり-

登録日:2019年1月4日

 市章奈良は明治31年2月1日に市制が施行されました。平成31年の2月1日には市制施行から121年目を迎えて、奈良市もまたあらたな一歩を踏み出すことになります。そうした年初にあたり、いま一度明治の市制施行当時を振り返る展示を企画しました。                           

 今回の展示では、奈良市誕生後しばらくして、公募により制定された市のシンボルマークである奈良市章(市徽章 しきしょう)の応募作品にスポットを当てます。奈良が近代都市として歩み始めた当時、人々が奈良に対して抱いていたイメージや、愛着をもったものが何だったか、寄せられた作品を通してその一端を紹介します。また、市制が施行された明治30~40年代の奈良市に関わる資料もあわせて展示します。

【 期間 】 平成31年1月8日(火)~3月31日(日)
[休館] 月曜日、1月15日(火)、2月12日(火)、3月22日(金)(祝日は開館)
【 時間 】 午前9時~午後5時 (入館は午後4時30分まで)
【 入館料 】 無料
【 主な展示品 】

・市徽章(きしょう)公募作品・選定作品 明治36年(1903)
・市徽章公募作品・選外作品 明治36年(1903) ※初展示
・日露戦役凱旋記念盃 明治39年(1906) 

【 展示解説 】 館員の展示解説を、史料保存館で期間中2回行います。申込は不要です。
1月22日(火) 午後1時半~
3月16日(土) 午後1時半~  約30分の予定です。
【 展示関連イベント】

ガイド付きツアー 「もっと知りたい“奈良市のはじまり”

企画展示「市章誕生物語-奈良市のはじまり-」展にちなみ、奈良市制誕生のころの近代奈良の歴史にゆかりの地を見学するガイド付きツアーをNPO法人 なら・観光ボランティアガイドの会と共催します。

日時:平成31年3月5日(火) 午後1時~4時(受付 午後1時~)
雨天決行(警報発令の場合は中止)

コース:ならまちセンター前広場集合-史料保存館(展示解説)-荒池-鷺池-片岡梅林-明治陸軍大演習玉座跡-旧奈良県物産陳列所-中村直三記念石碑-奈良師範学校跡-県庁(解散) 

費用:200円

申し込み締め切り:平成31年3月1日(金)

申込み:電話で直接、または、ハガキ・ファックス・メールにツアー名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を書いて、なら・観光ボランティアガイドの会 朱雀まで
〒630-8228 奈良市上三条町23-4
電話 0742-27-9889 ファックス 0742-24-9311 
Eメール suzaku97@m3.kcn.ne.jp 

奈良町にぎわいの家出張展示
「タイムトラベル奈良町 
市章誕生物語」
(申込不要)

 企画展示「市章誕生物語-奈良市のはじまり-」展にあわせて、奈良町にぎわいの家で、展示に関連した史料の一部を出張展示し、史料保存館の館員が史料の解説を行います。

日時:平成31年3月9日(土) 午後2時~4時

解説:午後2時から約30分

会場:奈良町にぎわいの家(奈良市中新屋町5)

費用:無料               

【 後援】  歴史街道  〈歴史街道HPはこちら
 

   

 市章  解説
市徽章(きしょう)公募作品・選定作品と解説書
明治36年(1903) 

 明治36年1月13日の市会で徽章(きしょう)を制定することが決議され、その図案の公募が行われ、80点あまりの応募がありました。その中から徽章の図案として選ばれた作品です。
 図案に添えられた解説書には、万葉集にもうたわれた奈良の名花「八重桜」をかたどり、花芯に「奈」の字を描き、「奈」の字の「示」は、昔、三笠山でウグイスに日・月・星の三光の鳴き声を習わせた、という故事にちなみ、三光をかたどった、と記されています。

 

 徽章選外  徽章選外

市徽章(きしょう)公募作品・選外作品
明治36年(1903) ※初展示

 選外となった応募作品にもさまざまなデザインがありました。「鹿」や「奈良」の漢字をモチーフにしたもの、桜をデザインしたもの、古代の都「平城京」があったことに由来するもの、これらを組み合わせたデザインなどもありました。今回は、これらの中から代表的な作品を紹介します。

 

三条通り 
三条通り
明治中ごろ
 明治中ごろに三条通りを、すべり坂から西に向かって撮影した写真です。外国人向けに、日本の名所や風俗を撮影した着色写真が横浜などで売られており、この写真も同様のものと思われます。市制誕生前後の三条通りの様子がわかる貴重な史料です。

   ※写真の無断転載禁止 

イベント情報

    開催日:2019年1月8日 から 3月31日
    場所・時間等:
    奈良市脇戸町1-1
    史料保存館
    開催しない日:
    2019年1月15日
    2019年1月21日
    2019年1月28日
    2019年2月4日
    2019年2月12日
    2019年2月18日
    2019年2月25日
    2019年3月4日
    2019年3月11日
    2019年3月18日
    2019年3月22日
    2019年3月25日

このページのお問い合わせ先

教育総務部 文化財課 史料保存館 (展示期間、内容は変更することがあります)
電話番号:0742-27-0169

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.