1. 奈良市トップページ >
  2. 事業者向け >
  3. くらし・交通・まちづくり >
  4. 受動喫煙対策 >
  5. 第一種施設(学校・病院・児童福祉施設等・行政機関の庁舎・旅客運送事業自動車・航空機)の受動喫煙対策

第一種施設(学校・病院・児童福祉施設等・行政機関の庁舎・旅客運送事業自動車・航空機)の受動喫煙対策

登録日:2019年3月4日

望まない受動喫煙の防止を図るため、健康増進法の一部を改正する法律(平成30年法律第78号)が平成30年7月に公布されました。
このことにより、施設類型・場所ごとに、禁煙措置や喫煙場所の特定を行うとともに、喫煙可能な場所には掲示が義務付けられました。
 

受動喫煙とは 

受動喫煙とは、他人のたばこの煙(蒸気を含む)を吸ってしまうことをいいます。
たばこの煙には、喫煙者が吸っている「主流煙」のほかに、たばこの先から出る「副流煙」と喫煙者が吐く「呼出煙(こしゅつえん)」があります。
受動喫煙は「副流煙」と「呼出煙」から起こります。
特に「副流煙」には、「主流煙」よりも多くの有害物質が含まれています。

ソース画像を表示   


第一種施設(学校・病院・児童福祉施設等・行政機関)のルール

・敷地内禁煙
屋外で受動喫煙を防止するために必要な措置がとられた場所に、喫煙場所を設置することができます(ただし、区画し、厚生労働省令で定める措置を講じなければなりません)。

敷地内禁煙            

<該当施設例>
学校、病院、診療所、施術所、助産所、薬局、介護老人保健施設、介護医療院、児童福祉施設、行政機関の庁舎など
ソース画像を表示 ソース画像を表示
 
【施行期日】 2019年7月1日
 


第一種施設(旅客運送事業自動車・航空機)のルール

・全面禁煙(車内・機内) 
ソース画像を表示  ソース画像を表示   ソース画像を表示    ソース画像を表示  

 【施行期日】 2020年4月1日

 

注意事項(共通)

・全ての施設で喫煙可能な部分は施設利用者・従業員ともに20歳未満は立ち入ることが出来ません。
・喫煙禁止場所で喫煙した場合、不適切な喫煙器具・設備の設置をした場合、義務違反があった場合は罰則の対象となります。

  

(参考URL)
厚生労働省 受動喫煙対策 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000189195.html

奈良市禁煙おもてなし施設 http://www.city.nara.lg.jp/www/contents/1398402271548/index.html





厚生労働省:「受動喫煙のない社会を目指して」ロゴマーク けむいモン

このページのお問い合わせ先

健康医療部 医療政策課
電話番号:0742-93-8392
Fax番号:0742-34-2482

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時30分~18時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.