1. 奈良市トップページ >
  2. くらし >
  3. 市民活動 >
  4. 男女共同参画 >
  5. DV問題相談員の募集を延長します
  1. 奈良市トップページ >
  2. 市政 >
  3. 職員採用・人事行政 >
  4. 職員採用情報 >
  5. その他(臨時職員・嘱託職員など)の募集 >
  6. DV問題相談員の募集を延長します
  1. 奈良市トップページ >
  2. 市役所ご案内 >
  3. 各課のページ >
  4. 市民活動部 >
  5. 男女共同参画課 >
  6. DV問題相談員の募集を延長します

DV問題相談員(非常勤)の募集を延長します

登録日:2018年7月4日

【業務内容】 

配偶者等からの暴力などの相談に対して、電話、面談による適切な助言や指導と支援(同行支援を含む)を行うとともに、それに関わる事務処理等を行います。

【募集人員】 

 1名

 【任用期間】

 平成30年9月1日から平成31年3月31日

(以降、年度ごとに更新します。ただし、勤務状況により変更する可能性があります。定年は、満65歳に達した年の年度末まで。)

 【応募資格】

 (1)奈良市または奈良市近郊に居住している者

 (2)人格円満で、社会的信望があり、健康で、DV問題相談員としての責務を誠実に履行できる者 

 (3)昭和28年4月2日以降に生まれた女性

 (4)ワード、エクセルなど基本的なパソコン操作ができる者

 (5)次のいずれかに該当する者

  (1)社会福祉士

  (2)精神保健福祉士

  (3)社会福祉主事として、2年以上福祉事業に従事した者

  (4)ソーシャルワーク経験者

  (5)DV問題相談員としてDV防止法及び配偶者暴力相談支援センター機能について理解し、相談、カウンセリング、支援業務等に関する専門知識を有する者

※だたし、次のいずれかに該当する人は応募できません。 

  1. 成年被後見人又は被保佐人(民法の一部を改正する法律の規定により従前の例によることとされる準禁治産者を含む。)
  2. 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者 
  3. 奈良市職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者 
  4. 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者
  5. 日本国籍を有しない人で在留資格において就職等が制限されている者 

 【選考方法】

 書類審査、面接

 【応募方法】

 「DV問題相談員に求められるもの」をテーマにした小論文(様式自由、800字程度)と履歴書(市販の履歴書、写真添付、自己PR及び募集要項の4応募資格に該当する項目(資格や相談経験等)を必ず記載)を、簡易書留にて7月25日(水)必着で男女共同参画課へ送付してください。センターへの持参は不可。応募書類は返却しません。本課で責任をもって処理致します。)

募集要項は、下記よりダウンロード可。男女共同参画課・各出張所・行政センターでも配布しています。

募集要項(PDF187KB)

 【提出先】

 奈良市 市民活動部 男女共同参画課

 〒630-8245 奈良市西之阪町12番地

 TEL 0742-81-3100

このページのお問い合わせ先

市民活動部 男女共同参画課
電話番号:0742-81-3100
Fax番号:0742-25-0600

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.