1. 奈良市トップページ >
  2. イベント情報 >
  3. 平成30年度夏季特別展「奈良市の埴輪-土師氏の故郷でのハニワ生産-」と埋蔵文化財講演会
  1. 奈良市トップページ >
  2. 議会・委員会 >
  3. 教育委員会 >
  4. 文化財 >
  5. 文化財ニュース >
  6. 平成30年度夏季特別展「奈良市の埴輪-土師氏の故郷でのハニワ生産-」と埋蔵文化財講演会

平成30年度夏季特別展「奈良市の埴輪-土師氏の故郷でのハニワ生産-」と埋蔵文化財講演会

登録日:2018年6月15日

haniwatentirashi 

奈良市埋蔵文化財調査センター所蔵埴輪一挙公開!

富雄丸山古墳出土埴輪や天理市東殿塚古墳出土埴輪も出張展示!

今から1500年以上も昔、奈良市の菅原や秋篠には埴輪作りを専門にした土師氏がいたことが『日本書紀』や『続日本記』に記録されています。土師氏は、垂仁天皇の時代に出雲からきた野見宿禰(のみのすくね)が、はじめて埴輪を作り天皇に讃えられてその姓が与えられました。その後、奈良時代末の光仁天皇や平安時代の桓武天皇は、菅原・秋篠の土師氏にその地名を取った姓を与えました。

また、発掘調査では菅原東遺跡で埴輪窯がみつかっており、史料と合致する成果が得られています。このことから、奈良市は埴輪をつくった土師氏の故郷であるといえます。

今回の特別展では、奈良市埋蔵文化財調査センターが所蔵する埴輪を一挙公開します。また、土師氏の故郷であることを実感いただけるように、埴輪の作り方とその変遷に着目した展示を行います。

開催期間  

8月1日(水)~9月28日(金) 
土・日・祝日は休館、8月25日(土)は開館
午前9時~午後5時
 

会場

奈良市埋蔵文化財調査センターロビー・展示室

 

主な展示遺物

◆全時期の埴輪を網羅

埴輪は3世紀から6世紀にかけて古墳に立て並べるために作られました。大きく分けて筒状の円筒埴輪と、さまざまなものをかたどった形象埴輪があります。

いずれも時代の流れとともに作り方が変化し、見た目の形も少しずつ変わっていきます。

今回の展示では、全時期の埴輪を時代の流れとともに展示し、そのなかで作り方のポイントがわかる資料をまじえながら、半数以上の初公開資料をもとに紹介します。

 

haniwanohensen 

◆菅原東遺跡の石見型埴輪

菅原東遺跡では埴輪窯がみつかっており、埴輪生産遺跡として全国的にも貴重な遺跡です。

この埴輪窯の西側の溝から、状態の良い石見型埴輪が3点出土しました。石見型埴輪はなにをかたどったものなのかはっきりしませんが、6世紀(古墳時代後期)になって急増します。

とくに菅原東遺跡で出土したこれらの資料は、その出現期にあたると考えられるもので、粘土板を貼り付けるなどして立体的に表現されています。

 

 iwami

◆南新コモ川古墳出土甲冑形埴輪

南新コモ川古墳は平城京造営の際に墳丘が削られた古墳です。しかし、地下に残された周溝から、残存状態の良い甲冑形埴輪が出土しました。

この資料は5世紀末ごろのもので、ちょうど鉄製の甲冑が衰退する時期にあたります。この埴輪も、甲冑形埴輪のなかでは最終段階の資料で、表面の線刻等はほとんど省略されている簡素なものです。

ちょうど正面側だけが割れずに残った資料なので、裏からみると内面がよく観察でき、粘土紐を積み上げて作った状況をみることができます。

kattyuugatahaniwa

 

 

埋蔵文化財講演会

夏季特別展の会期中に、埋蔵文化財講演会を開催いたします。
事前申込が必要です。   

講師

廣瀬 覚(独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所)
「土師氏の故郷からみた埴輪生産」

村瀨 陸(奈良市教育委員会文化財課埋蔵文化財調査センター)
「奈良市の埴輪」

日時

平成30年8月25日(土) 午後1時半~4時半

会場

埋蔵文化財調査センター3階講座室

定員

50名

申込方法  ※募集は終了しました

往復はがき(124円)、またはEメールに、住所、氏名、電話番号を記入し、埋蔵文化財調査センターまで。Eメールの場合は件名を「埋蔵文化財講演会応募」としてください。
1通につき、1名。
応募者多数の場合は、抽選。抽選結果は応募された方法と同じ方法(はがき、Eメール)にてお知らせします。

申し込み先、交通案内はこちら(新しいウインドウが開きます)

しめきり

平成30年8月7日(火)必着

 

チラシのダウンロード

平成30年度夏季特別展チラシ表(JPEG2.87MB)

平成30年度夏季特別展チラシ裏(JPEG2.6MB)

 

当センターでは、埋蔵文化財に関する情報発信を目的としてTwitterを利用しています。
登録していただくと、イベントや催しに関する最新の情報が入手できます。
ぜひ、「naracity_maibun」をフォローしてください。

 

イベント情報

    開催日:2018年8月1日 から 9月28日
    場所・時間等:
    埋蔵文化財調査センター展示室 午前9時~午後5時
    土・日・祝日は休館(8月25日は埋蔵文化財講演会開催のため開館)
    ※講演会:8月25日(土)午後1時半~4時半(埋蔵文化財調査センター講座室)
    開催しない日:
    2018年7月1日 から 9月28日 の 毎月第1,2,3,4,5日,土曜日

このページのお問い合わせ先

教育総務部 埋蔵文化財調査センター
電話番号:0742-33-1821

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.