1. 奈良市トップページ >
  2. イベント情報 >
  3. ワーク・ライフ・バランス企業内推進リーダー育成講座の第2回目が開催されました
  1. 奈良市トップページ >
  2. 市役所ご案内 >
  3. 各課のページ >
  4. 観光経済部 >
  5. 産業振興課 >
  6. お知らせ >
  7. ワーク・ライフ・バランス企業内推進リーダー育成講座の第2回目が開催されました
  1. 奈良市トップページ >
  2. 市役所ご案内 >
  3. 各課のページ >
  4. 観光経済部 >
  5. 産業振興課 >
  6. 事業主の方へ >
  7. ワーク・ライフ・バランス企業内推進リーダー育成講座の第2回目が開催されました

ワーク・ライフ・バランス企業内推進リーダー育成講座の第2回目が開催されました

WLB実現に向けての自組織のニーズ・課題は?

  前回のグループワークの振り返りから始まった第2回目。前回は、「自組織のWLB実現度の把握」が
課題として出されていました。参加者の皆さんはそれぞれ自社で行われたアンケート調査資料などを
持参され、それを自組織の現状を把握する手がかりとして、実習に取り組まれていました。

 グループワークでは、今後どのような職場にしていきたいか(ニーズ)について意見を出し合い、
そのニーズが満たされない理由(課題)についてグループ内で話し合い、互いに質問や提案をすることで、
さらに分析を重ねていきました。
 ニーズとしては、「有給休暇を気兼ねなく取得できる環境」や、「自ら学ぼうとする職場」、「生産性による
評価の実現」などが挙がりました。それに対する課題としては、「有給休暇取得を申出にくい環境がある」、
「制度の周知ができていないので、利用方法がわからない」、「残業している人=頑張っている人という考え方が
依然として残っている」などが挙げられました。

 このことから、ニーズを実現するための制度は存在していても、ワーク・ライフ・バランスの考え方が浸透して
いないために利用しづらい企業が多いことがわかりました。
  制度の存在や仕組みを社内に効果的なタイミングで発信したり、現場の声をくみ取って制度に反映させるような、
ワーク・ライフ・バランスの取組を社内に浸透・定着させるリーダーとなる人物を据えることが、働きやすい職場の
実現のために最も重要であることを再認識する機会となりました。

 出席者の皆さんの意見を受けて、講師からは、「今、目に見えていることは、現象に過ぎません。
重要なことは、その現象の起こっている原因を探る作業であることを理解し、課題をさらに掘り下げて
原因を追究してほしい。」とのお話がありました。

WLBseminar2-1

 

問題を何度も深く掘り下げて、原因や背景を正しく把握する‼

   続いて、「残業時間削減」をテーマにしたケーススタディに皆で取り組み、意見を出し合いました。
   今回取り上げた組織の事例に対し、「人への視点」、「職場・組織への視点」という二つの視点に立ち、
さらに細かく項目を設定し、労働時間を長引かせる現象について考えました。
  今回のケーススタディでは、実際に多くの企業で起きている現象が多数取り上げられており、参加者の皆さんも
自分事のように真剣に取り組んで下さいました。その結果、目に見えている現象をさらに深く掘り下げ、
組織の問題がどこにあるかを話し合い、原因や背景を探ることができました。

WLBseminar2-3  

 

アクションプラン作成のポイント

 本講座では、優先度の高い課題を取り上げ、原因や背景を探り、その改善策となるアクションプランを作成します。
  参加者の皆さんがこれから作成していく「自組織のWLB実現に向けたアクションプランシート」について、
講師からいくつかの留意点の説明がありました。
  その他、講義中にグループワークで分析した「自組織の課題」について、『ロジックツリー』を用いて分類する
手法も学びました。
  各社それぞれの分類基準を予め設定しておくことで、課題の仕分けがしやすくなり、より正確な原因や背景の
探求につながるということで、非常に参考になるお話でした。

WLBseminar2-2

 

次回、いよいよアクションプランの立案へ‼

 今回は第3回目に向けた課題として「アクションプランの原案の作成」が出されました。
 次回は、提出されたアクションプラン原案の講師による講評、最終回となるプレゼン大会の準備へと進んでいきます。次回も、ケーススタディやワークを中心にディスカッション形式で進めて参ります。

 WLBの実現推進活動は、その活動自体がゴールではなく、その組織が目指したい「理想の姿」に到達するための
手段に過ぎません。自組織の課題を正確に捉え、その原因・背景を深く掘り下げることで、改善策を見出し、
より実行可能性の高いアクションプランの完成につながります。
 参加者の皆さんにとって働きやすい職場の実現に近づくことをスタッフ一同信じ、全力でサポートして参ります。

 第3回目は9月28日(木)に、開催されます。
 それでは、次回のセミナーの報告も、お楽しみに‼

イベント情報

    開催日:
    2017年8月24日

このページのお問い合わせ先

観光経済部 産業振興課
電話番号:0742-34-4741
Fax番号:0742-36-4058

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.