食育★コラム

2次奈良市食育推進計画に基づき、市民の食育への関心や理解を高めることを目的に、平成294月から、しみんだよりに不定期で食育コラムを掲載しています。
コラムは、市役所の食育に関係する部署及び奈良市食育ネット参加団体が担当します。

9月「食育(菜園活動)について」
 
    実りの秋がやってきました。稲穂が実りたくさんの野菜や果物が旬を迎える時期です。
    市立こども園・幼稚園・保育園では菜園活動に取り組んでいます。子どもたちは、園生活の中で、体験を通して蒔いた種が芽吹き、花を咲かせ、実を付け収穫する喜びを味わっています。また、その中で、収穫できるまでの苦労や大変さも学んでいます。
   
これらの経験や体験を積み重ねながら、自然の恵みや育てていただいている人たちに“感謝する心”“食することへの喜び”“季節感”等を育んでいます。菜園活動をきっかけに、より食への興味を持ち、元気な子どもたちに育ってほしいですね。                                                                                              こども園推進課

9gatu
8月 「夏休みも!早寝・早起き・朝ごはん♪」
 
    健康増進課では、子どもの成長の節目の時期に乳幼児健康診査を実施しています。3歳6か月児健診の受診結果を見ると、近年は子どもの肥満の割合が徐々に増加しています。そこで、健診の問診票をもとに肥満の原因となる生活習慣や食習慣の調査を行いました。
    結果として、「朝7時までに起きていない」「おやつの時間が決まっていない」子どもは肥満になりやすい傾向にあることが分かりました。
 夏休みは生活が乱れがちですが、「早寝・早起き・朝ごはん」で生活リズムを整えましょう。ぜひこの機会に親子で生活を振り返ってみませんか。    
                                                                                  
同管理栄養士
8gatu2

7月「食中毒の予防について」
   
    夏は細菌が繁殖し食中毒が発生しやすい季節です。食中毒には、O157等の細菌による細菌性食中毒、ノロウイルス等によるウイルス性食中毒、食品に洗剤等の物質が混入し発生する化学性食中毒、毒きのこ等を食べて発生する自然毒性食中毒等があります。食中毒は家庭の食事でも発生します。
予防3原則「食中毒菌をつけない、増やさない、やっつける」
    つけないは、食品、手、器具等をきれいに洗うこと、増やさないは、食品を常温で放置せず冷蔵庫等で保存すること、やっつけるは、食品をしっかり加熱することです。食中毒を予防して元気に夏をすごしましょう!                           
                                                                                    生活衛生課
 

7gatu

4月 「春はスタートの時期」
   
     春は入学、進級、就職、引っ越し等環境が変化する時です。環境が変わると食べるものや水が変わり、知らない間に体と心に影響を及ぼすことがあります。
    日ごろから早寝早起き、朝ごはんの習慣を身につけ、ストレスに強い体づくりをすることが大切です。それでも、疲れたときは無理をせず、家族や友人とゆっくり食事をしてください。そうすることで、「新しい環境で頑張ろう!」という気持ちがわいてくるはずです。
                                                                                     医療政策課

4gatu

 

このページのお問い合わせ先

健康医療部 医療政策課
電話番号:0742-93-8392
Fax番号:0742-34-2482

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.