1. 奈良市トップページ >
  2. 市政 >
  3. 広報・広聴 >
  4. 奈良しみんだより >
  5. 平成29年 >
  6. 7月号 >
  7. 奈良しみんだより平成29年7月号(テキスト版)8~9ページ お知らせ2

奈良しみんだより平成29年7月号(テキスト版)8~9ページ お知らせ2

市の環境に関するお知らせ

【問合せ】環境政策課 郵便番号:630-8580 二条大路南一丁目1-1 電話番号:0742-34-4591 ファックス番号:0742-36-5466 Eメール:kankyoseisaku@city.nara.lg.jp

再生可能エネルギー設備を導入しています

大規模な災害時に最低限必要な機能を維持するため、なら100年会館、北部会館、針テラス情報館の3施設で太陽光発電設備等の再生可能エネルギー設備を導入しました。導入にあたっては平成26年度再生可能エネルギー等導入推進基金事業を活用しました

夏季の節電にご協力ください

今年の夏の電力需給は安定供給に最低限必要とされる予備率を確保できる見通しですが、夏季はエネルギー消費が増加する時期であるため、省エネルギー・節電にご協力ください。特に日中(午後1時~4時頃)に最大ピークとなる傾向にあり、この時間帯の節電が重要となります。家庭で消費する電力量の半分以上を占めるエアコンの節電が重要です!

◆夏の昼間(午後2時頃)の電気機器の消費電力(在宅世帯)
(出典:政府の節電ポータルサイト「節電.go.jp」)
・エアコン58パーセント
・冷蔵庫17パーセント
・照明6パーセント
・テレビ5パーセント
・待機電力3パーセント
・その他11パーセント

●エアコン
室温28度を心がける(温度設定を2度上げる)
すだれやよしず等で窓からの日差しを和らげる
節電効果:家庭で使う電気の約10パーセントを削減

●冷蔵庫
設定温度を「強」から「中」に変える
食品を詰め込みすぎず、開閉を減らす
節電効果:家庭で使う電気の約2パーセントを削減

●照明
省エネモードに設定する
画面の輝度を下げ、必要な時以外は消す
節電効果:家庭で使う電気の約2パーセントを削減

市民のみなさんは生活に支障のでない範囲でご協力をお願いします

 

地球温暖化対策の一環として、「奈良市打ち水大作戦」を実施します!

住んでいる街や商店街、オフィス等で打ち水を実施する団体を募集します
とき…8月1日~31日(1日だけでも可)
申込…電話かFAX、Eメールに団体名、代表者氏名、連絡先を書いて、7月31日までに環境政策課へ
※申込み団体には、バケツ・ひしゃくを貸与します。また、団体名と打ち水の様子を市ホームページで紹介します

奈良市環境審議会委員を募集します

内容…環境基本計画に関する重要事項の調査・審議(会議は年に2回から3回程度)        
募集人数…2人程度(応募時の年齢が20歳以上70歳以下で、本市に引き続き1年以上居住・通勤・通学している人。ただし、原則として現在、本市の他の附属機関の委員となっている人か公務員(臨時職員及び非常勤職員を除く)は除外)
任期…平成29年10月1日~平成31年9月30日
応募期間…平成29年7月3日~31日(必着)
応募方法…以下の3点を環境政策課まで持参か送付、FAX、Eメールで提出
(1)応募用紙
(2)個人情報の取扱いに関する同意書
(3)作文(テーマ「奈良市の環境(※)に関する施策や取り組みについての提案・意見」800字程度。様式自由)※地球温暖化対策、生物多様性の保全、循環型社会の形成、環境教育等
(1)(2)は環境政策課・各出張所・行政センターに置いています。市ホームページからもダウンロード可
審査方法…書類審査、面接審査


人権政策課からのお知らせ 

問合せ…人権政策課(電話番号:0742-34-4733 ファックス番号:0742-34-5304)

人権啓発ポスター・標語展

7月の「差別をなくす強調月間」の取り組みの一環として、市立小・中学生、高校生から応募があったポスター、標語の一部を展示します。
とき、ところ…
7月4日(火曜日)~7日(金曜日)午前9時~午後4時、生涯学習センター(杉ヶ町)
7月11日(火曜日)~21日(金曜日)午前9時~午後4時、北部図書館(右京一丁目)
7月24日(月曜日)~28日(金曜日)午前9時~午後4時、市役所正面玄関ホール

人権擁護委員による特設人権相談

とき…7月21日(金曜日)午後1時~4時 
ところ…市役所市民相談窓口、市総合福祉センター、興東公民館、東人権文化センター、都祁行政センター

差別をなくす 杏・人権を考える集い

とき…7月12日(水曜日)午後7時~8時半〈入場自由〉
ところ…南人権文化センター(杏町)
テーマ…「部落差別の解消の推進に関する法律」制定と差別撤廃への課題
講師…部落解放同盟奈良県連合会書記長の伊藤満さん
問合せ…南人権文化センター(電話番号:0742-61-2029)

なるほど!人権講座 ~気づいて、考えて、行動して~

私たちが暮らすこの社会を「人権」という窓から改めて見る時、どのように見えるでしょうか?人権なんて「堅苦しい」「私には関係ない」などと思っていませんか?私たちの暮らしには人権がいつもそばにあります。お互いに人権を尊重し合って共に生きていけるように、5回の講座を通じて一緒に考えてみませんか?

●第1回 8月23日(水曜日)午後2時~4時
テーマ「気づく」 毎日の暮らしの中の、人権課題や差別の問題に気づこう 
ファシリテーター:古市歴史研究会代表の平岡譲さん

●第2回 9月27日(水曜日)午後2時~4時
テーマ「考える」 人権課題や差別の問題の当事者って誰だろう?
ファシリテーター:市人権教育推進協議会事務局の中山祐二さん

●第3回 10月11日(水曜日)午後2時~4時
テーマ「考える」 総合的な学習として人権を考えてみよう
ファシリテーター:市人権政策課・古市歴史研究会事務局長の大谷正己さん

●第4回 11月22日(水曜日)午後2時~4時半
テーマ「行動する」 私たちが暮らす町を歩き、見て考えよう※フィールドワーク実施
ファシリテーター:市人権教育推進協議会事務局、市人権政策課職員

●第5回 12月5日(火曜日)午後2時~4時
テーマ「まとめ」 気づいて、考えて、行動して感じたことを振り返り明日につなげよう
ファシリテーター:奈良県人権教育推進協議会会長の大寺和男さん
ところ…中部公民館(上三条町) 
定員…各50人

【申込】電話かFAXに住所、氏名、電話番号を書いて、8月4日までに人権政策課へ
※来場の際は公共交通機関を利用してください。手話通訳・要約筆記を希望の場合は、その旨を書いてください。くわしくは後日申込者へ通知

人権コラム 「部落差別の解消の推進に関する法律」が成立しました

市では、市民のみなさんとともに、これまで同和問題の解決をめざし長年にわたってさまざまな取り組みを進めてきました。その結果、同和問題は解決の方向に向かってはいるものの、今なお許しがたい差別事件が起きています。さらに、全国的に見ても情報化の進展に伴ってインターネット上に同和地区と称して地名を書き込む等の行為が発生しています。このような中、「部落差別の解消の推進に関する法律」が平成28年12月9日に成立し、同月16日に施行されました
~法律の内容は?~
部落差別は許されないものであるとの認識のもとに、部落差別の解消の必要性について国民の理解を深めるよう努めることで、部落差別のない社会を実現することをめざしたものです。また、解消のための施策として、国および地方公共団体は、相談体制の充実や教育・啓発の推進に努めることを規定しています
~差別のない社会を実現させましょう~
私たち一人ひとりが同和問題を正しく理解し、差別や偏見のない豊かで明るい社会を築きましょう

しみんだより平成29年7月号 一覧へ戻る

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.