1. 奈良市トップページ >
  2. 市政 >
  3. 広報・広聴 >
  4. 奈良しみんだより >
  5. 平成29年 >
  6. 7月号 >
  7. 奈良しみんだより平成29年7月号(テキスト版)2~4ページ 特集:奈良市長選挙・奈良市議会議員選挙 7月9日(日)は選挙に行こう

奈良しみんだより平成29年7月号(テキスト版)2~4ページ 特集:奈良市長選挙・奈良市議会議員選挙 7月9日(日)は選挙に行こう

奈良市長選挙・奈良市議会議員選挙 7月9日(日曜日)は選挙に行こう。 

投票時間は午前7時〜午後8時

昨年7月の参議院議員通常選挙から、選挙権年齢が「20歳以上」から「18歳以上」に、実に70年ぶりに引き下げられました。
今回の選挙はこの改正後、奈良市で行われる最初の地方選挙。
そして、もっとも身近な代表者である市長と市議会議員を決める重要な選挙です。
今月号では、新しく選挙権を得る10代をはじめとする若年層へのメッセージや、投票日に投票に行けない人のための投票方法等を、お知らせします。

◆18歳以上の人が投票できる
今回の選挙で投票できる人は、平成11年7月10日以前に生まれた日本国民で、今年4月1日以前から引き続き市の住民基本台帳に登録されている人です。
市内転居の人:今年6月15日以後に市内転居の届出をした人は、転居前の住所の投票所で投票してください。
市外転出の人:この選挙は市の選挙ですので、市外へ転出した人は投票できません。

◆投票の方法
投票日(7月9日)の午前7時〜午後8時の間に、所定の投票所へ選挙通知書を持参してください。投票所は選挙通知書に記載しています。

◆選挙通知書を送付します
投票日や投票できる時間、投票場所等をお知らせする「選挙通知書」を、世帯ごとに封筒で送付します。「選挙通知書」は選挙の案内をするとともに、円滑に投票の手続をするためのものです。投票の際は自身の「選挙通知書」を持参してください。

◆投票結果は即日開票
開票は、7月9日午後9時半からならでんアリーナ(法蓮佐保山四丁目)で行う予定です。開票結果は、市ホームページに掲載する予定です。

◆投票日に投票に行けない人は
期日前投票等を利用してください。

新しく選挙権を得る10代、若年層のみなさんへ

「自分一人が投票に行かなくても、何も変わらない。」 もし、あなたが期待している候補者が「一票」で落選したら…その「一票」で結果は変わっていたかもしれません。 みなさんの「一票」には、自身の、家族の、そして未来を担う世代に対する大きな「責任」が託されています。

◆このまちの将来にもっと「若者の声」を
近年続く若年層の投票率の低下の歯止めとなる期待をもって導入された「18歳選挙権」で、今回有権者となる18歳、19歳は本市で約7千人。全有権者約30万人の約2.3%ではありますが、過去の市議会議員選挙での最下位当選者の得票数を大きく上回るものです。  20代ではその率は約11%となり、10〜20代の投票は、このまちの行く末に大きな影響力を持っているのです。

◆「高高若低」は、届く「世代の 声の数」にも大きな差が
本市で直近に行われた昨年の参議院議員通常選挙。60代、70代以上は70.60%、59.19%だったのに対し、20代、30代は44.98%、50.27%と、それまでの他の選挙と同様、「高齢層は高く、若年層は低い」投票率となっています。(投票率は抽出投票区での集計) 選挙では、世代間の「投票率」にスポットが当たりがちですが、高齢化が進む今、「投票数」に大きな差が生まれています。 例えば、「投票率」が最も高い60代は最も低い20代の約1.57倍ですが、「投票数」に換算すると約2.57倍。その「約2万4千票」の差は、政治に反映される「世代の声の数」の差とも考えられます。

◆H28年参議選での奈良市の投票率等 世代間比較
20代と60代を比べると投票者数では2.57倍の差!

10代 有権者数 7,060 投票者数 3,556 投票率 48.93パーセント
20代 有権者数 33,781 投票者数 15,194 投票率 44.98パーセント
30代 有権者数 39,082 投票者数 20,154 投票率 50.27パーセント
40代 有権者数 52,949 投票者数 30,996 投票率 51.57パーセント
50代 有権者数 44,605 投票者数 26,111 投票率 58.54パーセント
60代 有権者数 55,386 投票者数 39,102 投票率 70.60パーセント
70代以上 有権者数 72,175 投票者数 42,720 投票率 59.19パーセント
※抽出投票区での結果。奈良市全体での数値ではありません。

◆頑張る奈良市の10代。全国トップレベルの投票率
昨年の参議院議員選挙の10代の投票率は全国平均で45.45%、奈良県は全国4位の51.63%でした。本市では50.38%と、都道府県順位の中に当てはめると7位という高水準でした。 自分たちの住むまちの将来を決める今回の選挙。10代をはじめとする若い世代のみなさん、ぜひ投票にお越しください。

◆平成28年参議選での10代の投票率
1位東京都57.84パーセント 2位神奈川県54.70パーセント 3位愛知県53.77パーセント 4位奈良県51.63パーセント 5位埼玉県50.73パーセント 6位滋賀県50.57パーセント 奈良市50.38パーセント 7位三重県50.12パーセント 8位千葉県49.89パーセント 9位岐阜県49.01パーセント 10位山形県47.78パーセント 47位宮崎県33.61パーセント 全国平均45.45パーセント

◆「18歳選挙権」を奈良市オリジナルアニメで
「18歳選挙権」を、コミカルなアニメーションで表現した「エンジェルは選挙権がお好き」を市ホームページの動画チャンネルで公開中。再生回数も23万回を超え、人気のコンテンツになっています。 ▶QRコードからアクセス!

高校生向けの出前講座も実施

本市では、若者に選挙について学ぶ場を設けるため、奈良県と連携して、高校生を対象に市内各地で出前講座を開催しています。18歳から選挙権を得る意味や、選挙権の歴史、一票の重さや責任等を「未来の有権者」である高校生にわかりやすく伝えています。くわしくは市選挙管理委員会にお問い合わせください。

 

投票日に、投票所に行けなくても投票できます

7月9日に、仕事や用事がある等の理由で投票所に行くことができない人のために、期日前投票等の投票方法がありますので、利用してください。

◆投票日に仕事等がある人
期日前投票をご利用ください期間は7月3日㈪〜8日㈯
選挙通知書が届いていれば、裏面の宣誓書に記入して、期日前投票所に持参してください。「まだ届いていない」「持ってくるのを忘れた」等、選挙通知書がなくても投票できますので、お出かけとあわせてどうぞ。投票場所により、時間が異なりますので、注意してください。

期日前投票所

奈良県経済倶楽部ビル3階
ならファミリー1階らくだ広場
都祁行政センター
月ヶ瀬行政センター
北部会館
西部会館
市役所中央棟1階

◆選挙期間中、奈良市にいない人
「滞在地での不在者投票」ができます「不在者投票用紙等請求書兼宣誓書」(市ホームページからもダウンロード可)に必要事項を記入の上、市選挙管理委員会に郵送または持参してください。不在者投票ができる期間や場所は、滞在先の市町村選挙管理委員会に確認してください。

◆病院等に入院している人 不在者投票指定施設での不在者投票
不在者投票指定施設に指定された病院や老人ホーム等に入院・入所している人は、その施設で不在者投票ができますので、施設の職員に申し出てください。

◆法に定める障がいや要介護区分の人 郵便等による不在者投票
身体障害者手帳を持っていて、法に定める障がい名、等級に該当する人、介護保険の被保険者証の要介護状態の区分が「5」の人は、「郵便等投票証明書」の交付を受けることで、自宅等で投票ができます。新たに「郵便等投票証明書」の交付を受ける人は、身体障害者手帳と「郵便等投票証明書交付申請書」を市選挙管理委員会へ提出してください。投票に関する請求には期限がありますので、早めに手続きしてください。

◆投票をサポートする制度も
「代理投票」と「点字投票」
 投票日の投票、期日前投票、不在者投票では、「代理投票」と「点字投票」の制度を利用できます。
代理投票…身体の障がい等で、自分で字を書くことのできない人には、投票場所の係員が代筆します。「誰かの代わりに投票に行く」ことではありません。
点字投票…目の不自由な人で点字投票を希望する場合は、投票所で申し出てください。

◆選挙通知書を紛失したときは 選挙通知書がなくても投票できます
「選挙通知書」が届いていない場合や、紛失等により持参できなかった場合は、投票所で申し出てください。選挙人名簿に登録されていれば投票所で「選挙通知書」を再発行します。

◆選挙公報を発行します
投票日の2日前までに各世帯に配布します。届かない場合は、市選挙管理委員会事務局へ連絡してください。

未来を動かす力に!

【問合せ】 市選挙管理委員会事務局 (電話番号0742・34・3501)

しみんだより平成29年7月号 一覧へ戻る

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.