募集

奈良市地域おこし協力隊員(東部地域)

そろそろ 里山暮らし、はじめませんか? 

東部地域画像

奈良市東部地域は、緑豊かな里山の風景が広がる中山間地。

世界遺産に登録されている東大寺や春日大社など多数の歴史的文化財や、野生の鹿が生息する奈良公園がある市街地から、東へ車を30分ほど走らせたところ。

青い空、澄んだ空気、茶山、棚田…街からそんなに遠くもないのにどこか懐かしい。

受け継がれる文化や風習、人と人とのつながり、四季折々の自然の恵みなど、都会では決して感じられない、お金では買えない豊かさが、ここ東部地域にはあります。

「豊かさ」とは何か。

地域おこし協力隊となって地域の人々と地域活性化に取り組むことで、あなたの人生の価値観が変わるはず…。

そろそろ 里山暮らし、はじめませんか?

須川ダムの桜 正月鏡餅

つるし柿 阪原コスモス画像

 

*募集* 奈良市地域おこし協力隊員(東部地域 第2期)

特技や趣味を生かして地域活性化に取り組んでいただける方を募集します。

【募集人員】 

5名程度

【任期】 

平成29年10月1日(予定)~平成30年3月31日(双方の協議により平成32年9月30日まで延長できます)

【雇用形態】

奈良市非常勤嘱託職員の特別職とし、奈良市地域おこし協力隊要綱に基づき市長が委嘱します。

※時間外の兼業は可能です。ただし届け出が必要です。

【活動内容】

A、安心・安全な農産物の栽培とブランド化及び有害鳥獣対策活動…1名

B、特定非営利活動法人奈良市東部エゴマの郷の支援及び養蜂家支援活動…1名

C、地域の農産物を使用した加工品開発及び地域づくり支援活動…1名

D、着地型観光の促進及び都市農村交流拠点「柳生茶屋」の運営支援活動…1名

E、東部地域の情報収集・発信及び地域ブランドづくり活動…1名

※詳しい活動内容は奈良市地域おこし協力隊募集要項(355KB)(PDF文書)をご覧ください。

【活動地域】 

奈良市東部地域(田原・柳生・大柳生・東里・狭川地区)

奈良市東部地区位置図 奈良市の東部地域は、なだらかな山地状の地形が広がる大和高原の北部に位置し、田原、柳生、大柳生、東里、狭川地区からなりたっています。市街地から車で30分ほどで辿りつける場所でありながら、緑豊かな田畑や青い空が広がる自然豊かな中山間地で、米や茶など様々な農作物が栽培され農業が盛んです。また、柳生十兵衛ゆかりの里や国宝級の文化財など観光名所が点在しており歴史ある地域です。 

 

【報酬等】

月額 165,000円(時間外手当、退職手当などの諸手当及び賞与はありません)

通勤手当 予算の範囲内で支給

 【勤務時間】

1週間の勤務時間を概ね29時間とし、その範囲内で勤務日数および時間を調整します。なお、活動内容により休日に勤務した場合は、休日を振り替えて対応します。

【募集対象】 

(全体事項)下記の(1)~(11)全ての要件を満たす方

(1)次のいずれかに該当する方

 (ア)現在、3大都市圏をはじめとする都市地域に居住しており、奈良市地域おこし協力隊に採用後は生活の拠点を奈良市東部地域へ移し、住民票を異動させることが可能な方(奈良市に住民票がある方は対象外)

 ※詳しくは、総務省ホームページ「特別交付税措置に係る地域要件確認表(平成29年4月1日現在)」にてご確認ください。 

 (イ)2年以上3年以内の地域おこし協力隊経験を有し、かつ、地域おこし協力隊の解嘱の日から1年以内の方((ア)に該当する方を除く)

(2)平成29年4月1日現在で、年齢20歳以上の方(性別は問いません)

(3)地域活性化や地域ブランドの発掘に意欲があり、地域住民と積極的にコミュニケーションを図れる方

(4)3年間は継続して活動することができる方で、任期満了後も奈良市東部地域に定住する意志のある方

(5)普通自動車運転免許を有する方で、自家用車の持ち込みが可能な方

(6)一般的なパソコン(ワード・エクセル等)の操作及びSNS等を活用した情報発信ができる方で、自身のパソコンの持ち込みが可能な方

(7)心身ともに健康で、誠実に職務を行うことができる方

(8)活動に際して、市の条例及び規則等を遵守し、職務命令等に従うことのできる方

(9)土日及び祝日の行事参加や夜間の会議など、不規則な勤務に対応できる方

(10)転入後の居住する地域行事等に、地域住民として積極的に参加できる方

(11)地方公務員法第16条の欠格条項に該当しない方

(活動別事項)

A-(1)任期満了後に東部地域で就農を目指し、農業技術習得に熱意のある方

A‐(2)狩猟免許を取得する意志があり、取得後は東部地域の猟友会に所属し、将来、有害鳥獣駆除を行うことが可能な方(既に狩猟免許を取得している方含む)

B‐(1)任期満了後も東部地域でエゴマ栽培を行う意志があり、特定非営利活動法人奈良市東部エゴマの郷と連携できる方

B‐(2)養蜂業の技術を習得し、養蜂業の担い手になる意志がある方

C‐(1)農産加工の経験若しくは知識のある方または調理が得意な方

D-(1)日本の歴史(特に奈良・東部地域に関すること)、観光及び旅行が好きな方

D-(2)旅行業・接客業等の経験がある方若しくは旅行・観光のコーディネートやプランニング及び料理が好きな方

D-(3)観光に関することで起業を目指している方

E-(1)WEB、グラフィック等のデザイナーとして活動されている方若しくは同等の知識のある方

E-(2)自身のパソコンを持ち込みできる方で、WEB、グラフィック、パッケージデザイン等のパソコン(イラストレーター・フォトショップ等)の操作ができる方

【応募手続】

●応募受付期間 平成29年6月19日~平成29年7月14日

●応募方法 郵便、信書便またはメールにて受け付けます(当日必着、メールの場合は当日17時まで)※提出書類は返却しません。

●提出書類 

1、エントリーシート(左上からダウンロードしてください)

2、履歴書(左上からダウンロードしてください)

3、レポート(1000字程度 様式自由) テーマ:「任期中の活動と任期満了後の生業について 3年間の計画」

【選考】

(1)第1次選考 書類審査により結果を7月下旬に応募者全員に文書で通知します。

(2)第2次選考(1泊2日で行います)

●第1次選考合格者を対象に、奈良市役所庁舎で面接を行います。その後、東部地域に移動していただき、地域おこし体験及び第1期地域おこし協力隊、地元住民の方々と交流を行っていただきます。

●第2次選考に要する交通費等は応募者の負担とします。ただし、市庁舎から東部地域への移動手段及び宿泊場所については奈良市で用意します。

●第2次選考の日程は8月上旬を予定していますが、詳細が決まり次第、奈良市ホームページにて掲載します。

(3)最終選考結果は、第2次選考者全員に文書で通知します。

チラシ画像

 

このページのお問い合わせ先

東部出張所
電話番号:0742-93-0001
Fax番号:0742-93-0061

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.