1. 奈良市トップページ >
  2. 観光 >
  3. 文化財 >
  4. お知らせ >
  5. 旧奈良監獄(奈良少年刑務所)見学会は終了しました!
  1. 奈良市トップページ >
  2. 観光 >
  3. 文化財 >
  4. イベント・講座・教室 >
  5. 旧奈良監獄(奈良少年刑務所)見学会は終了しました!
  1. 奈良市トップページ >
  2. イベント情報 >
  3. 旧奈良監獄(奈良少年刑務所)見学会は終了しました!

旧奈良監獄(奈良少年刑務所)見学会は終了しました!

好評のうちに開催を終えました。
たくさんのご来場、誠にありがとうございました。

お知らせ

当日のお忘れ物を、奈良市役所文化財課でお預かりしています。
お心当たりの方は、下記へお電話ください。

◎問い合わせ先 奈良市役所 文化財課 0742-34-5369(直通)
◎保管期限 平成29年7月24日(月)まで ※期限後は、警察へ届けます。

 

当日の様子

◎実施日 平成29年7月16日(日)
◎場所 旧奈良監獄(奈良市般若寺町18番地)

 チラシと当日の配布資料は、以下からダウンロードできます。

ダウンロード一覧

チラシ(PDF491KB)

講演会配布資料

資料1
「赤れんがの監獄が物語る明治の近代化」(PDF332KB)
講師:京都工芸繊維大学 石田潤一郎教授
資料2
「旧奈良監獄保存活用事業について」(PDF519KB)
講師:法務省矯正局総務課 山下幸太郎専門官

 

各プログラムについて

(1)市内中高生限定見学会 

事前に申込のあった市内在住・在学の中高生の方と、市内在住・在勤の教職員の方に、午前10時と午前11時の2回に分かれて、法務省の特別授業に参加し、旧奈良監獄内を見学していただきました。

 

(2)自由見学会

ご来場の皆さまに、ルートに沿って自由に見学していただきました。
屋外の見学の様子
屋外の見学の様子
建物内の見学の様子
建物内の見学の様子

 

(3)ガイド付き見学会

事前申込み後、当選された100人の方に、午後3時から1グループ10人程度に分かれて、地元のボランティアガイドの方の案内で旧奈良監獄内を見学いただきました。

 

(4)講演会

事前申込後、当選された200人の方に、午後2時から約1時間、中央建物2階講堂で講演会に参加いただきました。
・講演テーマ及び講師
「赤レンガの監獄が物語る明治の近代化」
 京都工芸繊維大学 石田潤一郎教授

「旧奈良監獄保存活用事業について」
 法務省矯正局総務課 山下幸太郎専門官

講演会の資料は、ページ上部からダウンロードできます。
講演会の様子
講演会の様子

主催者等
◎主催 奈良市、奈良市教育委員会、法務省
◎後援 奈良県
◎協力 NPO法人なら・観光ボランティアガイドの会
鍋屋連絡所の保存活用と”奈良きたまち”のまちづくりを考える会

 

旧奈良監獄とは・・・

旧奈良監獄は、明治政府が建設した「五大監獄」(千葉、長崎、鹿児島、金沢、奈良)のうち唯一完存する貴重な遺構として、平成29年2月23日に重要文化財に指定されました。

法務省では、平成29年3月31日をもって奈良少年刑務所を閉鎖し、旧奈良監獄の保存・活用事業を実施しています。今後、同施設が担ってきた役割と、日本の行刑・矯正の歴史を伝える史料館を整備する予定です。

参考

重要文化財(建造物)の指定について(文化庁ホームページ、新しいウィンドウを開きます)

旧奈良監獄の保存及び活用に係る公共施設等運営事業について(法務省ホームページ、新しいウィンドウを開きます)

 

地図情報

イベント情報

    開催日:2017年7月16日 から 7月16日

このページのお問い合わせ先

教育総務部 文化財課
電話番号:0742-34-5369
Fax番号:0742-34-4859

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.