1. 奈良市トップページ >
  2. 市政 >
  3. 広報・広聴 >
  4. 奈良しみんだより >
  5. 平成29年 >
  6. 6月号 >
  7. 奈良しみんだより平成29年6月号(テキスト版)2~5ページ 特集:変わる。奈良市 国・県・民間と連携したまちづくり

奈良しみんだより平成29年6月号(テキスト版)2~5ページ 特集:変わる。奈良市 国・県・民間と連携したまちづくり

変わる。奈良市

 

リニア新駅が奈良市附近に設置される予定の2037年までの、国・県・民間と連携した本市の20年間のまちづくりを特集します。

奈良市では、これまでJR奈良駅前の総合観光案内所や奈良町の南観光案内所で民間企業と連携したレストランやカフェの開設等、観光都市として魅力を高める取り組みを行ってきました。しかし、奈良県はホテル・旅館の客室数が全国で最も少なく、交通インフラの整備も不十分といった「受け皿」に課題があります。
そこで、課題解決に向けて、2015年から2017年にかけて県や西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)、近畿日本鉄道株式会社と協定を結び、4地区の整備を協力して行っていく体制を整えました。他にも京奈和自動車道等、国とも連携し、本市の中長期を見据えた「新しい古都」のまちづくりを進めます。

 

2015 奈良市南観光案内所「鹿の舟」開設

大正初期に建てられた建物を改修。レストランやカフェを併設し、案内だけでなく、文化の発信や体験ができる案内所に。 市民

2015(1月)奈良県と奈良市のまちづくりに関する包括協定

協定先:奈良県 対象地区:奈良公園周辺、近鉄大和西大 寺駅周辺、八条・大安寺周辺、平松周辺

2016 奈良市総合観光案内所リニューアル

外国人観光案内所として国内最高ランク「カテゴリー3」を取得。2016年には施設内にカフェのスターバックスコーヒーが開業。 市民

■JR奈良駅駅前の整備が完了
古都奈良の玄関口であるJR奈良駅を、観光客だけでなく地域住民もより快適に利用できるよう、駅前広場等を整備。 市県

2016(5月)JR新駅周辺地区における奈良県、奈良市と西日本旅客鉄道との連携協定

協定先:奈良県、西日本旅客鉄道株式会社 対象地区:JR奈良駅と郡山駅の間に設置 予定のJR新駅とその周辺地域の整備等

(12月)大和西大寺駅自由通路整備工事 及び駅舎補償工事に係る基本協定

協定先:近畿日本鉄道株式会社 対象地区:近鉄大和西大寺駅における自由通路及び南北駅前広場

2017 JR奈良駅西口に ピアッツァホテル奈良開業

市有地をホテル開業を条件として2015年に入札を実施。落札した民間企業が、今年6月から開業予定。民間

“ナラニクル”(奈良市観光センター) リニューアルオープン(6月4日)

レストランとカフェを併設し、機能強化を図る観光センター。地域住民と国内外からの観光客を結びつける新たなランドマークに。市民

2017(4月)大和西大寺駅周辺及び同駅以東における近鉄奈良線 沿線地域のまちづくりに関する連携協定

協定先:奈良県、近畿日本鉄道株式会社 対象地区:大和西大寺駅周辺及び平城宮跡を横断する近鉄奈良線沿線地域のまちづくりの検討

2018 平昌オリンピック(冬季)、古都奈良の文化財  世界遺産登録20周年 、興福寺中金堂落慶

2019 ワールドカップラグビー

2020 市内各地にホテルが開業

増加する観光客に対応するため、市内に9つのホテルが開業する予定。パースは2020年に市役所前に開業する予定のJWマリオットホテル。 民

■東京オリンピック・パラリンピック ・JR奈良駅開業130周年

■奈良電力鴻ノ池パークの大規模リニューアル
奈良電力鴻ノ池パークを大規模改修。スポーツ施設としての更なる有効活用や、家族で楽しめるキッズパークの開設等、憩いの場として整備。 市

2021 大和西大寺駅に南北自由通路が開通

「開かずの踏切」等の課題がある大和西大寺駅。その解消に向け、近畿日本鉄道(株)と協力して自由通路を設置。また、南北の駅前広場も整備し、住みやすいまちに。 市民

■喜光寺創建1300年
■ワールドマスターズゲームズ関西

2022 北京オリンピック(冬季)

2025 万国博覧会

2027 リニア中央新幹線 東京〜名古屋間開業

八条・大安寺地区にJR新駅、京奈和自動車道の奈良ICが開設 充実する交通網

これまでJR奈良駅周辺の連続立体交差化等を進めてきましたが、八条・大安寺周辺地区には新たな高架化と合わせて新しいJRの駅が整備予定です。 また、京奈和自動車道の(仮称)奈良ICが(都)西九条佐保線と直結することで、本市から関西国際空港にも最短50分で移動が可能になります。(法定速度で走行したときの算定) 市国県民

2037 リニア新駅が奈良市附近に開設

昭和48年、平成23年の国の法律に基づく計画で、新駅設置は奈良市附近とされています。

 

奈良電力鴻ノ池パーク(鴻ノ池運動公園) 全世代が楽しめる人気スポットにリニューアル。

昭和30年の野球場オープン以来、市民のスポーツ活動の中心的スポットとなっている奈良電力鴻ノ池パーク。現在、老朽化している公園や池、その他施設等の整備を「3つの方針」を掲げて進めています。今後、公園のシンボルである鴻ノ池とその周辺の再整備を行い、陸上競技場の東側にあるみどりの丘にキッズパークを設けます。多くの人々が集う憩いの場や子どものための専用エリアを作り、大人から子どもまでの多世代が楽しめる人気スポットとして生まれ変わります。

公園再整備の3つの方針

(1)公園のシンボルにふさわしい「鴻ノ池」を作る
(2)子どもの夢と健康を育む場所にする
(3)明るく活き活きとした緑を再生する

少年刑務所跡地を利用したホテルと連携。市国県連携

奈良電力鴻ノ池パークに隣接する奈良少年刑務所跡地。2017年3月に閉鎖されましたが、現在、国が主体となってホテル等の誘致が計画されています。本市は県と協力して、施設と連携した環境づくりを進めます。具体的には、運動施設を生かし、各種全国大会の開催やJリーグ等のプロチームの合宿地誘致等に取り組むとともに、スポーツを楽しむ宿泊プランの提案等も行うことで、滞在型スポーツと健康増進の拠点としてブランド力を高めます。

2020年のオリンピック。さらにその先へ。

近年、日本全体での訪日客数が増えていることに伴い、奈良市への外国人訪問客数も急増しています。2016年にはおよそ157万人が奈良市を訪れ、前年と比べて60万人増となり、近年続いている増加傾向から、今後観光シーズンには客室数不足となることが考えられます。東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年までに、本市では9つのホテル・旅館の開業が予定されており、都市基盤整備と合わせ「住みたいまち」としてだけでなく「訪れたいまち」としても魅力向上を図っていきます。


大和西大寺駅周辺 快適な「移動空間」、暮らしやすいまちへ。

本市の大きな交通拠点として、1日4万6千人が利用する大和西大寺駅。しかし、現在は南北が駅と線路によって分断されているため、人や自転車は駅をう回して「開かずの踏切」を横断する等の課題や、近年開発が進められている駅の南側の広場も現在まで整備が進んでおらず、また、駅の北側には広場はあるものの、十分な機能を持っているとは言えない状況です。
こういった問題を解決すべく、昨年12月に自由通路の整備工事及び駅舎補償工事に係る基本協定を近畿日本鉄道株式会社と締結しました。今後、大和西大寺駅周辺をより便利で住みやすいまちへと整備するとともに、開かずの踏切の技術的な解消に向けて取り組みます。


5年後 駅南北を自由通路でつなぎ、人の往来をスムーズに。市 民連携

歩行者専用の南北自由通路が開通。新しい自由通路は「幅6メートル、駅に直結する高架型」とすることを計画しています。また、駅の南北に階段を各2か所ずつ、エレベータとエスカレータを各1基ずつ設置する等、バリアフリーにも配慮した設計を行います。自転車の通行についても、エレベータを利用して、押しての通行ができるようになります。駅利用者だけでなく、駅周辺の住民にとっても便利な駅へと変化します。

南北の駅前広場を整備し、機能性アップ。

北口駅前広場は、現在の規模を拡大するとともに、既に整備されている西大寺一条線と直結させ、機能的なターミナルへと生まれ変わります。南口駅前広場は、大型の観光バスが乗り入れることができるターミナルを設置し、大阪、京都、県中南部をつなぐ鉄道駅としての機能をより充実させます。

20年後。リニア新駅や県立総合医療センター周辺のまちづくりも。

これらの他にも、奈良県と連携し県立総合医療センター周辺のまちづくりや、県、近畿日本鉄道(株)と連携し近鉄奈良線沿線のまちづくりの検討も行います。また、20年後にはリニア中央新幹線の新駅が奈良市附近に開設予定です。本市ではJR平城山駅付近の「郊外型」とJR及び近鉄奈良駅周辺の「市街地型」の2つの場所を候補地として、新駅誘致に取り組んでいます。
20年後の未来の奈良市がもっと魅力的になるよう、今後も積極的なまちづくりをめざします。

【問合せ】総合政策課(電話番号0742−34−4786)

しみんだより平成29年6月号 一覧へ戻る

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.