平成30年度市立幼稚園・こども園(教育部分)の園児募集

 

対象者(資格のある者)

 <教育標準時間(1号認定)>希望者で、下記の条件を満たす子ども。

  • [1年保育] 平成24年4月2日~平成25年4月1日生まれの子ども。  
  • [2年保育] 平成25年4月2日~平成26年4月1日生まれの子ども。
     
  • [3年保育] 平成26年4月2日~平成27年4月1日生まれの子ども。
     
  • 奈良市に保護者(保護者=親権者)とその子どもが在住していること。

   ※3年保育は、こども園のみ対象です。
 

※保育利用を希望する方は<保育認定(2号認定)>が必要になります。募集は保育所等の申込みと同じ時期、方法で行っています。保育所、認定こども園(保育部分)、地域型保育事業の利用手続き

 


  申し込み方法

入園希望者は、平成29年10月23日(月)~平成29年10月27日(金)の午後1時~4時(こども園は各園の閉園時間まで)に希望する幼稚園・こども園へ入園願書を提出してください。

その際に市内在住を証明できる書類として住民票(保護者と児童が記載された、発行3ヶ月以内のもの)等を持参してください。

  • 入園願書は、平成29年10月16日(月)以降(土日祝は除く)、午後1時~4時(こども園は各園の閉園時間まで)に各園で配布します。
  • 下記の保育園・幼稚園は、平成30年度からこども園に移行予定です。
  1. 若草保育園→(仮称)若草こども園
  2. 朱雀保育園、朱雀幼稚園→(仮称)朱雀こども園
  3. 東登美ヶ丘幼稚園→(仮称)東登美ヶ丘こども園
  4. 平城幼稚園→(仮称)平城こども園

※鶴舞こども園は、平成32年度に民間移管予定です。

※あやめ池幼稚園は、幼保再編計画に基づき、平成31年3月までの運営となります。なお、平成30年4月に入園される園児は、平成31年4月の進級時からは園舎が変わり、(仮称)伏見こども園(現伏見幼稚園舎)へ通園いただくことになります。

※辰市幼稚園は、辰市保育園と再編し、杏町運動公園へ園舎を新設することで、平成31年4月から(仮称)辰市こども園へ移行します。なお、園舎新設工事の竣工が平成30年度中頃となるため、新園舎への移行時期は、今後園職員や保護者の皆さまの意見を伺いながら、協議し決定する予定です。

面接と健康診断は、後日各幼稚園、こども園で行います。入園許可証を受けた後、支給認定申請(教育標準時間の1号認定)をしていただきます。用紙は各園で配布しています。

  • 市立幼稚園、こども園には定員があり、入園希望者が定員を超えた場合は、抽選を実施し、面接及び健康診断を受ける者を決定します。下記の表は1号認定(教育標準時間)の定員です。
  • 市立幼稚園の定員※()内は現在在籍し、平成30年度進級予定の児童数です。 (平成29年9月1日現在) 
    園名 4歳児 5歳児
    定員数 新入園児数 定員数 進級予定園児数
    佐保幼 35名  (-)  35名 (16)
    大宮幼 70名 (-) 70名 (40)
    大安寺西幼 35名 (-) 35名 (24)
    済美幼 35名 (-) 35名 (15)
    大安寺幼 35名 (-) 35名 (21)
    飛鳥幼 35名 (-) 35名 (9)
    平城西幼 35名 (-) 35名 (12)
    登美ヶ丘幼 35名 (-) 35名 (8)
    二名幼 35名 (-) 35名 (19)
    伏見幼 70名 (-) 70名 (43)
    あやめ池幼 35名 (-) 35名 (12)
    西大寺北幼 35名 (-) 35名 (29)
    六条幼 35名 (-) 35名 (22)
    伏見南幼 35名 (-) 35名 (20)
    富雄北幼 70名 (-) 70名 (47)
    鳥見幼 35名 (-) 35名 (20)
    三碓幼 35名 (-) 35名 (23)
    富雄第三幼 35名 (-) 35名 (16)
    辰市幼 35名 (-) 35名 (12)
    明治幼 35名 (-) 35名 (10)
                                                                          

 

  •  市立こども園の定員※()内は現在在籍し、平成30年度進級予定の児童数です。(平成29年9月1日現在)
 

3歳児クラス

4歳児クラス 5歳児クラス
年齢別定員 定員数 (進級予定児) 定員数

(進級予定児)

定員数

(進級予定児)

募集人数

富雄南

40名

(-) 50名 (38) 50名 (40) 140名(78)

左京

45名 (-) 55名 (45) 55名 (47) 155名(92)

都跡

40名 (-) 50名 (40) 50名 (46) 140名(86)

青和

40名 (-) 50名 (43) 50名 (48) 140名(91)

月ヶ瀬

  5名 (-)   5名 (0)   5名 (4)   15名(4)

都祁

10名 (-) 15名 (12) 15名 (10)   40名(22)

帯解

11名 (-) 15名 (11) 15名 (10)   41名(21)

布目

  4名 (-)   5名 (1)   5名 (0)   14名(1)

柳生

  4名 (-)   5名 (1)   5名 (3)   14名(4)

高円

10名 (-) 10名 (6) 10名 (8)   30名(14)

神功

25名 (-) 35名 (26) 35名 (19)   95名(45)

鶴舞

17名 (-) 22名 (17) 22名 (14)   61名(31)

(仮称)若草

10名

(-)

 10名 

(-)  10名  (-)    30名(-) 

(仮称)東登美ヶ丘

 30名  (-)  40名  (-)  40名  (12)  110名(12) 

(仮称)平城

 40名  (-)  50名  (-)  50名  (33)  140名(33) 

(仮称)朱雀

15名 (-)  20名  (-) 20名 (10)

   55名(10) 

 


 市立幼稚園、市立こども園(教育部分)の「一時預かり」について

  ・保護者が就労している、育児負担の軽減を必要とするなどの場合に利用できます。
  ・利用対象は、実施園の在園児です。
  ・利用される方は、各園で申込みをしてください。また、利用券を購入してください。 

実施園 大宮幼稚園 大安寺幼稚園 大安寺西幼稚園  西大寺北幼稚園 伏見幼稚園 六条幼稚園  富雄北幼稚園 富雄第三幼稚園 登美ヶ丘幼稚園 明治幼稚園 都跡こども園 富雄南こども園 青和こども園 左京こども園 都祁こども園 月ヶ瀬こども園 帯解こども園 柳生こども園 布目こども園 高円こども園 神功こども園 鶴舞こども園 (仮称)若草こども園 (仮称)朱雀こども園 (仮称)東登美ヶ丘こども園 (仮称)平城こども園 


 実施時間 幼稚園  午後2時~午後5時 長期休業期間は午前9時~午後5時まで
        こども園  午前7時30分~午前9時 午後2時~午後6時30分まで
               長期休業期間は午前7時30分~午後6時30分まで

 利用料金 幼稚園は日額300円、こども園は日額500円です。

※鶴舞こども園の一時預かりは、午後2時から閉園時間まで(長期休業中は午前9時から閉園時間まで)。利用料金は、日額300円です。

     


年度途中からの市立幼稚園、市立こども園(教育部分)の利用申込みについて

 ・定員に空きがある場合は、上記の一斉募集期間後も随時入園の受け付けを行っています。
 ・直接、幼稚園・こども園へお電話いただいた上、入園希望月の前月25日までに各園で手続きをしてください。
 ・必要な書類は、上記の「申し込み方法」と同じです。入園願書と市内在住を証明できる書類です。
 ・定員を超えている場合は、空きができるまでは受け付けしません。
 


 在園中に必要な手続きついて

家庭状況に変更があった場合〈 必要書類:異動届(PDF62KB)〉
 ・奈良市内で引っ越しをしたとき(連絡先が変更した場合も含む)。
 ・結婚や離婚をしたとき(支給認定変更申請も必要です)。
 ・出生、同居者の転入や転出等、家族の人数が変わったとき。
 ・氏名を変更したとき。 

○利用している園をやめる場合〈 必要書類:利用施設等退所届(PDF74KB)〉
 ・奈良市外に転出したとき(支給認定証も返還してください)。

 ・他の幼稚園やこども園、保育所を利用するとき。

○転園したい場合

 ・他の市立幼稚園や市立こども園(教育部分)を利用されたい場合は、上段の「年度途中からの市立幼稚園、市立こども園(教育部分)の利用申込みについて」と同じように手続きしてください。

 ・他の保育所や市立こども園(保育部分)を利用したい場合は、利用希望月の前月10日まで(1月~4月希望は、前年12月上旬まで)に保育所・幼稚園課へ申請してください。

 詳しくは、「保育所、認定こども園(保育部分)、地域型保育事業の利用手続き」をご覧ください。

○支給認定証を紛失、破損した場合〈必要書類:支給認定再交付申請書(PDF97KB)〉
 ・支給認定証の再交付ができます。
 ・破損した支給認定証は申請書に添付して返還してください。

 


 災害により被災した園児の就園機会の確保について

災害により被災し、奈良市に転居されているが住民票を本市に異動されていない方で、奈良市立幼稚園、市立こども園に入園を希望される方は、下記の、奈良市の民生・児童委員又は自治会長の居住証明書(特に様式は定めていませんが、参考にダウンロードして使用してください)と、理由書、認めの印鑑を持って、市立幼稚園・市立こども園に直接申し込んでください。 

 


平成30年度以降の利用者負担(保育料)について 

平成30年度以降の利用者負担については、市(区町村)民税の所得割額を基に決定します。

詳細については「利用者負担額について」 「利用者負担月額表」をご覧ください。

 


市立幼稚園と市立保育所の再編について 

 本市では市立幼稚園と市立保育所を再編し一体化した市立こども園への移行を「奈良市幼保再編基本計画」及び「奈良市幼保再編実施計画」に基づき進めています。 

  ●こちらもご参照下さい。

 奈良市立幼稚園における園児募集停止、休園及び閉園の基準について

 市立幼保施設の民営化について

幼稚園と保育園を一体化した”市立こども園”ってなに?

関連情報

ダウンロード

このページのお問い合わせ先

子ども未来部 保育所・幼稚園課
電話番号:0742-34-5086
Fax番号:0742-36-7671

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.