1. 奈良市トップページ >
  2. 観光 >
  3. 文化財 >
  4. お知らせ >
  5. 特別史跡・特別名勝 平城京左京三条二坊宮跡庭園 特別公開「知る・見る・歩く」
  1. 奈良市トップページ >
  2. 観光 >
  3. 文化財 >
  4. イベント・講座・教室 >
  5. 特別史跡・特別名勝 平城京左京三条二坊宮跡庭園 特別公開「知る・見る・歩く」
  1. 奈良市トップページ >
  2. イベント情報 >
  3. 特別史跡・特別名勝 平城京左京三条二坊宮跡庭園 特別公開「知る・見る・歩く」

特別史跡・特別名勝 平城京左京三条二坊宮跡庭園
特別公開「知る・見る・歩く」

 宮跡庭園は発掘調査で発見された奈良時代の庭園遺跡で、発掘調査で現れた庭園の遺構を出土した状態で整備しています。それから約30年が経過し修理が必要となったため、現在は園池の修理をおこなっています。
 宮跡庭園では、平成29年1月21日(土)から2月5日(日)までを特別公開期間として、現地に解説パネルを展示するとともに、次の見学会を開催します。

(1) 宮跡庭園を「知る」

【日時】  平成29年121日(土)・22日(日) 各日の午前10時・午後2時
【内容】  奈良時代に造られ、平安時代の初めまでには廃絶した宮跡庭園。その間の変遷や、作庭における計画性など、宮跡庭園全体のあれこれについて現地で詳しく解説します。 
 

(2) 修理を「見る」

【日時】  平成29年128日(土) 午前10時・11時・午後1時・午後2時
【内容】  現在おこなっている修理は、園池の傷んだ庭石を慎重に取り外し、保存科学処理をしてから据え戻すというものです。このうち据え戻し作業のようすを、普段は入れない修理覆屋内部で、解説付きで見学していただきます。
 

(3) 庭園を巡り「歩く」

【日時】  平成29年129日(日) 午後1時
【内容】  奈良では宮跡庭園のほかにも時代ごとにすばらしい庭園が造られています。宮跡庭園とその周辺の庭園を解説しながら巡ることで、奈良の歴史と文化財への理解をさらに深めていただきます。
     宮跡庭園 → 長屋王邸跡 → 平城宮跡東院庭園 → 法華寺庭園
     → 法華寺旧境内阿弥陀浄土院庭園跡
 合計約2km、午後4時30分頃終了予定、費用700円

 

   申し込み方法

 (1)「知る」は、申し込み不要です。
 (2)「見る」と(3)「歩く」は、往復はがき、ファックス、Eメールに、(2)(3)の別(両方も可)、参加者全員の住所・氏名・年齢・性別・電話番号・ファックス番号、(2)の希望時間(第2希望まで)を書いて、113日(金)必着で文化財課まで。

    文化財課 〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1‐1
         ファックス番号 0742-34-4859
         Eメール bunkazai@city.nara.lg.jp

  • 1通で4名の方までお申込みいただけます。
  • 定員は、(2)は各回20人、(3)は15人です。((1)の定員はありません。)
  • 申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。
  • 解説は文化財課担当職員がおこないます。
  • 法華寺様への直接申し込みはご遠慮ください。
  • 気象警報発令時は中止とさせていただきます。

※修理覆屋以外は通常どおり見学していただけます。

イベント情報

    開催日:
    2017年1月21日 から 1月21日
    2017年1月22日 から 1月22日
    2017年1月28日 から 1月28日
    2017年1月29日 から 1月29日
    場所・時間等:
    申込:1月13日必着で文化財課へ

このページのお問い合わせ先

教育総務部 文化財課
電話番号:0742-34-5369
Fax番号:0742-34-4859

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.