1. 奈良市トップページ >
  2. くらし >
  3. 住まい・交通・まちづくり >
  4. 交通政策・道路 >
  5. お知らせ >
  6. 平成29年3月12日から改正道路交通法が施行されます
  1. 奈良市トップページ >
  2. 市役所ご案内 >
  3. 各課のページ >
  4. 市民生活部 >
  5. 交通政策課 >
  6. お知らせ >
  7. 平成29年3月12日から改正道路交通法が施行されます
  1. 奈良市トップページ >
  2. 市役所ご案内 >
  3. 各課のページ >
  4. 市民生活部 >
  5. 交通政策課 >
  6. 交通安全 >
  7. 平成29年3月12日から改正道路交通法が施行されます

改正道路交通法が施行されます。

 【高齢運転者対策の推進】

  

1.臨時認知機能検査・臨時高齢者講習

○臨時認知機能検査

75歳以上の運転者が、認知機能が低下したときに起こしやすい違反行為をしたときは、新設された「臨時認知機能検査」を受けなければなりません。

臨時高齢者講習

臨時認知機能検査を受け、認知機能の低下が運転に影響するおそれがあると判断された高齢者は、新設された「臨時高齢者講習」(個別指導と実車指導)を受けなければなりません

 

2.臨時適性検査制度の見直し

更新時の認知機能検査又は臨時認知機能検査で認知症のおそれがあると判定された方は、臨時適性検査(医師の診断)を受け、又は、命令に従い主治医等の診断書を提出しなければなりません。

医師の診断の結果、認知症と判断された場合は運転免許の取消し等の対象となります。

3.高齢者講習の合理化・高度化

認知機能検査の結果によって受ける講習の内容等が変わります。高齢者講習は、75歳未満の方や、認知機能検査で認知機能の低下のおそれがないと判定された方に対しては2時間に合理化(短縮されます。その他の方に対しては、個別指導を含む3時間の講習となります。

 

【準中型免許の新設】

 

○準中型免許は「車両総重量3.5t以上7.5t未満で最大積載量2.0t以上4.5t未満」免許となる。

○18歳から受験可能で、運転経験不問、AT無し。

○必要な視力は、片眼0.5両眼0.8で深視力検査が必要。(大型免許と同等基準)。

○初心運転者標識必要。

○初心運転者講習対象。

 

すでに普通免許を保有して いる方は引き続き車両総重量5t未満の自動車を運転することができます。さらに限定解除審査に合格すれば車両総重量5t以上7.5t未満の自動車の運転も可能なります。

 

注意いま普通免許を取得しようとされている方は

平成29年3月10日(金)までに普通免許を取得しておいてください。改正後に取得すると運転できる自動車の車両総重量の上限が小さくなり、従来5t未満が3.5t未満になります。指定自動車教習所の普通免許の卒業証明書お持ちの方は、平成29年3月10日(金)までに運転免許センターでの学科試験・適性試験に合格するように努めてください。

詳しくは運転免許センター(0744-25-5224、7744 )にお問い合わせください。

このページのお問い合わせ先

市民生活部 交通政策課
電話番号:0742-34-4719
Fax番号:0742-34-4952

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.