1. 奈良市トップページ >
  2. 観光 >
  3. 文化財 >
  4. 埋蔵文化財速報資料 >
  5. 平成28年度 春季発掘調査速報展と埋蔵文化財発掘調査報告会 
  1. 奈良市トップページ >
  2. イベント情報 >
  3. 平成28年度 春季発掘調査速報展と埋蔵文化財発掘調査報告会 
  1. 奈良市トップページ >
  2. 議会・委員会 >
  3. 教育委員会 >
  4. 文化財 >
  5. 文化財ニュース >
  6. 平成28年度 春季発掘調査速報展と埋蔵文化財発掘調査報告会 

平成28年度 春季発掘調査速報展 と埋蔵文化財発掘調査報告会

 


 

平松廃寺

 
 

平城京跡(左京二条三坊一・八坪)

 
 

大安寺講堂

 

  初めて寺域内が調査された平松廃寺、大規模宅地あるいは公的施設が想定される平城京跡左京二条三坊一・八坪、平面規模が判明した大安寺講堂の発掘調査成果を出土品とパネルで紹介します

(埋蔵文化財発掘調査報告会のご案内はこちらから) 

開催期間  

3月1日(水)~3月31日(金) 
土・日・祝日は休館、3月19日(日)は開館
午前9時~午後5時
 

会場

奈良市埋蔵文化財調査センター展示室前ロビー

 主な展示遺物

平松廃寺

    発掘調査地は、平城京の条坊復原では右京四条四坊十二坪にあたります。
 
  調査位置(奈良市平松五丁目)   ※GogleMapが開きます。

 今回の調査で、溝を1条確認し、この溝から軒丸瓦・軒平瓦・丸瓦・平瓦などの多量の瓦類が出土しました。出土瓦から、瓦の胎土や焼成から大きく2つのグループに分けられることが明らかになりました。

 平松廃寺は約80年前に発見されたものの、採集品の軒瓦から断片的な情報が得られてきただけでした。

 今回の調査で、瓦類の様相が判明したことは、大きな成果です。 


 

8世紀前半の軒瓦

粘土紐桶巻き作りで、表面は黒く、内部は淡褐色で、軟質に焼き上がる瓦で、出土瓦類の大半を占めます。

軒瓦の紋様構成から奈良時代初めの瓦類であることが明らかになりました。

 

平城京跡(左京二条三坊一・八坪)

 発掘調査地は、平城京の条坊復原では左京二条三坊一・八坪間の南北道路の東三坊坊間西小路上にあたります。

  調査位置(奈良市法華寺町)  ※GogleMapが開きます。

 今回の調査で、奈良時代の南北方向の溝を検出し、南北方向の道路が設定されていたことがわかりました。
 
 さらにこの南北道路と重複する遺構が確認されることから、道路をはさんで東西2町分を利用した時期があったと想定されます。また、柱穴・柱間規模が大きな東西棟の掘立柱建物が1棟確認されたことから、平城宮に隣接した2町以上の大規模な邸宅あるいは公的施設があったことが想定されます



 

出土した軒瓦

軒丸瓦が9種14点、軒平瓦が6種8点出土しました。

中でも軒丸瓦6151型式A種5点は、京内での出土は珍しいです。

また、軒平瓦6760型式は2点出土しました。三弁の花紋を中心飾りとし、均整唐草紋が4回反転する紋様をもちます。

 

 大安寺講堂 

 発掘調査地は、平城京の条坊復原では左京六条四坊・七条四坊にあたります。

    調査位置(奈良市大安寺二丁目) ※GogleMapが開きます。

 大安寺は、平城京遷都にともなって、藤原京にあった大官大寺が現在の地に移設されました。
 大安寺の財産目録である『大安寺伽藍縁起并流起資財帳』によると、かつては十五町規模の寺域を誇っており、その中でも講堂は最も大きな建物であったことが記されています。


 今回の調査は、講堂北辺および西辺の推定地にあたります。調査の結果、講堂の基壇北辺列延石列と西辺列延石列の位置が確認でき、講堂の平面規模が明らかになりました。

大安寺講堂出土瓦

8世紀から10世紀の軒丸瓦・軒平瓦・鬼瓦・隅木蓋瓦が出土しました。

中でも、基壇北西隅近くから出土した隅木蓋瓦は復原幅57cm前後となり、平城宮第二次大極殿出土資料を超える大きさです。

 

 

  埋蔵文化財発掘調査報告会

速報展の会期中に、埋蔵文化財発掘調査報告会を開催いたします。
事前申込が必要です。

講師

池田 裕英(いけだ ひろひで)(埋蔵文化財調査センター主任) 「平松廃寺の調査」

村瀬 陸(むらせ りく)(埋蔵文化財調査センター) 「平城京跡(左京二条三坊一・八坪)の調査」

鐘方 正樹(かねかた まさき)(埋蔵文化財調査センター主任) 「大安寺講堂跡の調査」
 

日時

平成29年3月19日(日) 午後1時半~4時半

会場

埋蔵文化財調査センター講座室

定員

50名

申込方法

往復はがき、またはEメールに、住所、氏名、電話番号を記入し、埋蔵文化財調査センターまで。Eメールで申し込む場合は、必ず件名に「報告会申込」と記入してください。
1通につき、1名。
応募者多数の場合は、抽選。抽選結果は応募された方法と同じ方法(はがき、Eメール)にてお知らせします。

申し込み先、交通案内はこちら(新しいウインドウが開きます)

しめきり

平成29年3月3日(金)必着

 

チラシのダウンロード

平成28年度 春季発掘調査速報展 チラシ(2MB)(PDF文書)

 

当センターでは、埋蔵文化財に関する情報発信を目的としてTwitterを利用しています。
登録していただくと、イベントや催しに関する最新の情報が入手できます。
ぜひ、「naracity_maibun」をフォローしてください。

 

 

イベント情報

    開催日:2017年3月1日 から 3月31日
    場所・時間等:
    埋蔵文化財調査センター展示室前ロビー 午前9時~午後5時
    土・日・祝日は休館(3月19日は埋蔵文化財発掘調査報告会開催のため開館)
    ※報告会:3月19日(日)午後1時半~4時半(埋蔵文化財調査センター講座室)
    開催しない日:
    2017年3月20日
    2017年3月1日 から 3月31日 の 第1,2,3,4日,土曜日

このページのお問い合わせ先

教育総務部 埋蔵文化財調査センター
電話番号:0742-33-1821

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.