1. 奈良市トップページ >
  2. くらし >
  3. 福祉 >
  4. 介護保険 >
  5. 介護予防事業(地域支援事業) >
  6. 認知症等で行方不明になる心配のある方のご家族の皆様へ(登録してください)
  1. 奈良市トップページ >
  2. 市役所ご案内 >
  3. 各課のページ >
  4. 福祉部 >
  5. 福祉政策課 >
  6. お知らせ >
  7. 認知症等で行方不明になる心配のある方のご家族の皆様へ(登録してください)
  1. 奈良市トップページ >
  2. 市役所ご案内 >
  3. 各課のページ >
  4. 福祉部 >
  5. 福祉政策課 >
  6. 手続き・サービス案内 >
  7. 認知症等で行方不明になる心配のある方のご家族の皆様へ(登録してください)

認知症等で行方不明になる心配のある方のご家族の皆様へ(登録してください)

 安心・安全“なら”見守りネットワーク

●安心・安全“なら”見守りネットワークとは?
認知症等が原因で行方不明になる可能性のある高齢者が、安心・安全“なら”見守りネットワークに事前登録を行うことで、行方不明になった時に関係機関と連携し、高齢者を早期に発見できるようにする制度です。
登録されたうち希望者にはQRコードシールの配布とGPS端末の貸し出しを致します。

●申請場所
福祉政策課及び各地域包括支援センター
(ただしGPS端末の貸し出し希望は福祉政策課のみ)

●対象者
 認知症等で行方不明になる心配のある方

●申請者
親族・後見人・保佐人
申請時には申請者の身分を証明できるものを提示して頂きます。なお後見人・保佐人については、身分を証明できるものとして、法務局が発行する「登記事項証明書」が必要です。本人写真は必須とし、概ね1年以内のものとします。

   

<QRコードシール>
シールは、持ち物や、靴、帽子など身に着けるものに貼り付けることで徘徊時に発見者の方がQRコードを読み取り連絡をしてもらうことで、早期発見につなげます。
登録された方の希望者には1名につき40枚を配布いたします。

<GPS端末の利用>
登録者のうち希望される方は、GPS端末の申し込みをしていただきます。
GPS端末を活用することにより、居場所を検索・特定し、より早期発見につなげ事故の防止を図ります。費用は、加入料金と付属部品は市で負担します。
主な自己負担の費用内訳は次のとおりです。

 

料金名 
金 額
 基本料金  1名につき月額500円(税別)
位置情報提供料金
オペレーター応答利用の場合   利用1回につき200円(税別)
 インターネット利用の場合

利用回数が1ヶ月に2回までは無料
越える場合は1回につき100円(税別)

 

料金の支払い方法は口座振替支払です。
基本料金(月額)は6ヶ月分の前払いで、月の途中での契約の基本料金は日割りになり、位置情報提供料金、現場急行料金は原則翌月の支払いです。

  

 問い合わせ  

奈良市福祉政策課 電話:0742-34-5196

 

 

このページのお問い合わせ先

福祉部 福祉政策課
電話番号:0742-34-5196
Fax番号:0742-34-5014

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.