1. 奈良市トップページ >
  2. くらし >
  3. 乳幼児揺さぶられ症候群を知っていますか?
  1. 奈良市トップページ >
  2. くらし >
  3. 健康・医療・保健 >
  4. 乳幼児揺さぶられ症候群を知っていますか?
  1. 奈良市トップページ >
  2. くらし >
  3. 健康・医療・保健 >
  4. 健康増進 >
  5. 乳幼児揺さぶられ症候群を知っていますか?

乳幼児揺さぶられ症候群を知っていますか?

乳幼児揺さぶられ症候群を知っていますか?

                                

 赤ちゃんは泣いて気持ちを伝えます。何をしても赤ちゃんが泣き止まない時など、イライラして、赤ちゃんを激しく揺さぶり、赤ちゃんの脳を損傷することを乳幼児揺さぶられ症候群と言います。

 赤ちゃんは、からだに比べて頭が重く、首の筋肉の発達していないので、揺さぶられると頭蓋骨と脳の動くスピードに差が生じ、頭蓋骨の内側に脳がぶつかり、血管が切れるなど脳が損傷します。生後6ヶ月頃までの乳児に起こることが多く、損傷部位によって視覚障害、聴覚障害、運動機能障害など重篤な障害が残る可能性も高く、最悪の場合、死に至ることもあります。 

 ただし、乳幼児揺さぶられ症候群は相当激しく揺さぶった場合に起こることで、日頃赤ちゃんをあやす「たかいたかい」、「お膝の上でぴょんぴょん」や車ででこぼこ道を走る時の振動などで発症することはありません。

 赤ちゃんは泣いて気持ちを伝えますが、特に理由もなく泣くこともあります。赤ちゃんが泣き止まずイライラする時は、赤ちゃんを安全なところに仰向けに寝かせて数分間赤ちゃんから離れたり、気分転換をしてみましょう。

 

  赤ちゃんの泣き方の特徴と、泣き止まないときの対処法のDVDを厚生労働省のホームページより見ることが出来ます。

 赤ちゃんが泣きやまない~泣きへの対処と理解のために~

 

 色々な方法を試しても「泣き止まない」、「どうしたらいいかわからない」など、育児での困り事や不安があれば健康増進課までご相談ください。

 

 

このページのお問い合わせ先

健康医療部 健康増進課
電話番号:0742-34-5129
Fax番号:0742-34-3145

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.