1. 奈良市トップページ >
  2. くらし >
  3. 安全・安心 >
  4. 消防・救急 >
  5. 奈良市消防局 >
  6. 火災予防 >
  7. リコール製品の火災にご注意を!
  1. 奈良市トップページ >
  2. 市役所ご案内 >
  3. 各課のページ >
  4. 消防局 >
  5. 予防課 >
  6. お知らせ >
  7. リコール製品の火災にご注意を!

リコール製品の火災にご注意を!

リコール製品の火災にご注意を!

リコールを知っていますか?

テレビや、新聞で「リコール」という言葉を見聞きする機会が増えていませんか。製品による事故の再発を防止するため、製造事業者等が製品を無償で修理したり、改修等を行うことがあります。こうした無償修理や改修等も「リコール」と呼ばれています。 

リコールとは何か?

リコールとは、製品に欠陥があることがわかったときに、法令の規定またはメーカー・販売者の判断で、修理・交換・返金などをおこない、製造・販売後の製品の安全を目指す制度のことです。便利な製品が増えるに従って私たちの製品は豊かになりますが、その半面で製品からの事故も増えているのも事実です。そのため、電気製品や燃焼機器以外にも、自動車や食品、更には衣類や医薬品といったあらゆる製品が、リコールの対象となっています。 

リコールの製品に注意!

リコールが行われた製品や車両などには、不具合の内容により、そのまま使用を続けると火災になるものが多くあり、出火した場所の環境や発見の遅れなどの条件次第では、大きな被害となる恐れがあります。 

リコール情報は?

リコール情報を入手するには、いくつかの方法があります。得る手段としては、インターネットによる検索が有効です。消費者庁・経済産業省・国土交通省のホームページには、各種製品のリコール情報が公開されています。

・新聞の広告、折込チラシ、店頭のポスター等に掲載されていることがあります。

・各製品メーカーホームページ・相談窓口への電話

・以下のホームページ

消費者庁ホームページ   http://www.recall.go.jp/
 経済産業省ホームページ  http://www.meti.go.jp/product_safety/recall/
 国土交通省ホームページ(自動車)  http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/rcl/index.html
 製品評価技術基盤機構ホームページ  http://www.nite.go.jp/jiko/jikojohou/recall_new/index4.html
 国民生活センターホームページ  http://www.kokusen.go.jp/recall/recall.html

 

 

このページのお問い合わせ先

消防局 災害対策室 予防課
電話番号:0742-35-1192
Fax番号:0742-33-8460

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.