1. 奈良市トップページ >
  2. 観光 >
  3. 文化財 >
  4. お知らせ >
  5. 奈良の文化財をもっと知る講座2015 第1回 赤膚焼絵付け体験 ~やきものの歴史と赤膚焼~
  1. 奈良市トップページ >
  2. 観光 >
  3. 文化財 >
  4. イベント・講座・教室 >
  5. 奈良の文化財をもっと知る講座2015 第1回 赤膚焼絵付け体験 ~やきものの歴史と赤膚焼~
  1. 奈良市トップページ >
  2. イベント情報 >
  3. 奈良の文化財をもっと知る講座2015 第1回 赤膚焼絵付け体験 ~やきものの歴史と赤膚焼~

奈良の文化財をもっと知る講座2015
第1回 赤膚焼絵付け体験 ~やきものの歴史と赤膚焼~

更新日:2015年7月22日

 登録有形文化財「赤膚山元窯」の見学と赤膚焼の絵付け体験!
 この夏休みに奈良のやきものの歴史を学んでみよう!!

 好評のうち開催を終えました!誠にありがとうございます。
 講座当日
の様子を掲載してますので、ぜひご覧ください!
 なお、文化財講座は毎年開催しています。ご参加お待ちしております!
 (市ホームページ、ツイッター、しみんだより等でお知らせいたします。)

昨年度開催の様子は、こちらでご覧になれます。

【講座当日の様子】
 

赤膚焼 解説
講師の古瀬堯三さんに赤膚焼の歴史や特徴をお話しいただきました。

 

  登り窯 見学
登り窯の前では、窯の使い方や修理のお話。
登り窯は全部で3つあり、一番古い大型窯は江戸末期に作られたとされています。
大型窯は今年の9月から修理が始まります。

 

 やきものの歴史 解説
建物の中に戻って、市の埋蔵文化財調査センターの職員が、やきものの歴史と赤膚焼について解説。
実際に奈良市内の遺跡から出てきた土器をみんなで触ってみました。

 

 絵付け体験 作業風景
最後にいよいよ絵付け体験です!
鉛筆で下描きをしてから、筆入れをします。
石を削って水に溶かしたものを使うため、墨で習字をする感じに似ています。
 

絵付け完成
みなさん、思い通りに描けたでしょうか?
この後、窯に入れて焼き上げます。焼き上がりの色合いなど楽しみですね!
お疲れさまでした! 

 講座案内


小皿&湯呑み
左:小皿  右:湯飲み(写真は完成品です)
水彩画、お習字の感覚でお楽しみ下さい。下絵付けですので絵の具は1色(黒)となります。

赤膚山元窯大型窯
                       江戸末期の登り窯(登録有形文化財) ※一部、画像を加工をしています。

日時

内容

 平成27年7月19日(日)
 10:00~12:00

・ 登録有形文化財「赤膚山元窯」の見学とやきものの学習、絵付け体験ができます。
・ 保護者の方も絵付けをしていただけます。
・ 絵付け自体は早い方なら20分程度です。
・ 絵付けが終わられた方から自由解散になります。
・ 講師は古瀬堯三さんと奈良市埋蔵文化財調査センター職員です。

場所

 赤膚山元窯 古瀬堯三 HP(新規ウィンドウを開きます)
 赤膚山元窯保存会 Facebook(新規ウィンドウを開きます)
 奈良市赤膚町(五条山)1049

・ 近鉄学園前駅南口よりバス赤膚山行終点(約10分) 
・ 近鉄西ノ京駅よりタクシーで約5分


 大きな地図で見る 

赤膚山元窯 古瀬堯三 入り口写真
入り口の写真です。黄色い看板が目印です。

定員

 市内在住の小学生とその保護者 合わせて15組

・ 小学生のみでの参加はできません。必ず保護者がご同行願います。
・ お申し込みが定員数を越えた場合は、抽選になります。

費用

・ 材料費を現地にてお支払いいただきます。申込時に小皿・湯飲みの個数をご指定下さい。ただし、数に限りがあるため、ご希望の商品及び個数をご用意できない場合があります。
・ 完成品の受け取りを宅配便で希望される場合は、別途、送料(奈良市内756円)が必要になります。

・ 小皿 864円/1皿
・ 湯飲み 1,296円/1個

申込み方法

 往復はがきかFAX、Eメールで、タイトルを「赤膚焼絵付け体験」とし、参加者全員の住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話・FAX番号及び、小皿か湯飲みの選択と希望個数をご記入のうえ、7月8日(水)必着で、市役所文化財課にお申込みください。

 〈申込先〉
 〒630-8580 奈良市二条大路南1-1-1
 奈良市役所 文化財課 
 FAX :0742-34-4859
 Eメール:bunkazai@city.nara.lg.jp

・ 1つの申込みにつき2組まで同時に申し込めます。
・ 申込後に辞退されるときは、お早めにお電話等でご連絡ください。

抽選結果

・ 参加の可否は、7月10日(金)までに申込みと同じ方法(Eメール、FAX)でお知らせいたします。
・ 返信はがきについては、7月10日(金)までに発送いたします。

 申込者のEメールの迷惑メール防止設定によっては、こちらから返信する抽選結果報告のEメールが受け取れない場合があります。受信できたかどうかは、市側では確認できませんので、申込者自身で事前に上記メールを受信できるよう設定変更をお願いいたします。

お引渡し

絵付けされた陶器は焼き上げて、8月末頃にお渡しできる予定です。

・ 完成品は、再度、赤膚山元窯へお越しいただくか、宅配便(別途送料必要)によるお渡しとなります。

・赤膚山元窯での引渡し日は、8月28日・29日(10:00~16:00)と8月30日(10:00~12:00)です。これ以外の日時をご希望の場合はご相談ください。

窯焼きの過程において、まれに割れたり、亀裂等が入る場合がありますが、そのような場合にも返金や補償等には一切応じられませんので、ご了承願います。なお、割れた場合は無地の品をお渡しいたします。

その他

・ 気象警報が発令された場合は開催を中止します。

・ 絵付けの際に衣服等が汚れる場合があります。

・ 当日の様子を写真撮影し、ホームページ等で公開予定となっています。ご都合の悪い場合は事前に申し出て下さい。

・ バリアフリー対応については、事前にお問い合わせください。

・赤膚山元窯保存会との共催事業として行います。

【作品例】

赤膚山元窯 古瀬堯三 絵付け例 その1

 絵付け体験と同じ小皿と湯飲みです。石を削って水で溶かしたものを、筆を使って描きます。水彩画やお習字の感覚でお楽しみ下さい。
 下絵には鉛筆を使用します。下絵付けですので絵の具は黒1色となりますが、仕上がりの色合いは焼き具合によって変わります。


 赤膚山元窯 古瀬堯三 絵付け例 その2

 こちらは職人の方が描かれたもの。(皿は絵付けに使用するものと異なります)
 写真のように面を薄く塗るのは熟練しないと難しいようです・・・

 

 奈良市では、文化財に関する情報発信を目的としてTwitterを利用しています。
 登録していただくと、イベントや催しに関する新鮮な情報が入手できます。
 ぜひ、「nara_c_bunkazai」をフォローしてください。

 ハッシュタグは「#nara_c_bunkazai」です。

 

イベント情報

    開催日:2015年7月19日
    場所・時間等:
    ■対象:奈良在住の小学生と、その保護者(付き添い必須)
    ■場所:赤膚山元窯 古瀬堯三 (奈良市赤膚町1049)
    ■時間:午前10時から12時まで
    ■料金:絵付けの材料ごとに必要
    ■締切:7月8日必着
    ■応募多数の場合は抽選になります

このページのお問い合わせ先

教育総務部 文化財課
電話番号:0742-34-5369
Fax番号:0742-34-4859

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.