1. 奈良市トップページ >
  2. 観光 >
  3. 文化財 >
  4. 奈良市の文化財 >
  5. 平成27年度 夏季発掘調査速報展 「赤田横穴墓群の陶棺2 -9号墓出土の陶棺と遺物-」※終了しました
  1. 奈良市トップページ >
  2. 観光 >
  3. 文化財 >
  4. 奈良市の文化財 >
  5. 文化財関連施設 >
  6. 平成27年度 夏季発掘調査速報展 「赤田横穴墓群の陶棺2 -9号墓出土の陶棺と遺物-」※終了しました
  1. 奈良市トップページ >
  2. イベント情報 >
  3. 平成27年度 夏季発掘調査速報展 「赤田横穴墓群の陶棺2 -9号墓出土の陶棺と遺物-」※終了しました

平成27年度 夏季発掘調査速報展 「赤田横穴墓群の陶棺2 -9号墓出土の陶棺と遺物-」

展示は終了しました

赤田(あこだ)横穴墓群は、西大寺赤田町に位置する6世紀後半から7世紀中頃の横穴墓群で、これまでに16基の横穴墓が発見されています。
昭和58年度と平成22・23年度に、奈良市教育委員会が1~9号墓の発掘調査を行い、土師質の亀甲形陶棺(きっこうがたとうかん)と円筒形陶棺(えんとうがたとうかん)、および副葬品が出土しました。

赤田横穴墓群発掘調査区全景
▲赤田横穴墓群 発掘調査区(南から) ※数字は横穴墓の番号 

遺跡の位置はこちら(GoogleMapが開きます)

昨夏の速報展では、このうち3・5・7号墓の亀甲形陶棺5基を公開しましたが、今回は新たに復元作業が完了した9号墓(7世紀)の亀甲形陶棺1基と円筒形陶棺2基、および副葬品を初公開します。

9号墓墓室全景9号墓遺物出土状態
▲9号墓墓室全景(南西から)                  ▲9号墓の陶棺出土状態(南東から)

 

【展示期間】

平成27年7月1日(水)~8月28日(金) ※土・日・祝日は休館
午前9時~午後5時(入館は午後4時半まで)

【展示場所】

奈良市大安寺西2丁目281 
奈良市埋蔵文化財調査センター 展示室前ロビー
(埋蔵文化財調査センターの地図はこちら)

 

【主な展示遺物】

9号墓出土の亀甲形陶棺と円筒形陶棺(7世紀)
陶棺と円筒棺
 

9号墓からは、土師質の亀甲形陶棺1基(写真左)と円筒形陶棺2基(写真右)が出土しました。

亀甲形陶棺は、全長1.17mの小型のもので、蓋にのみ突帯の貼り付けが見られます。
また大きな特徴として、蓋に円柱形の突起が二つ付いています。

蓋に突起のある7世紀の陶棺は、岡山県の北部、美作(みまさか)地方で多く出土することが知られていますが、奈良県内ではこれまで例がありません。
陶棺の二大集中地とされる大和北部と美作地方との間に製作技術上の交流があった可能性がうかがえます。

円筒棺は大小2つあり、いずれも平底で、自立することができます。
また半球形の蓋が載るようになっており、蓋受けには、蓋を固定するための紐穴とみられる穴があいています。
このような形の土師質円筒形陶棺は全国的にも例がなく、初めての出土例です。

当センターでは、埋蔵文化財に関する情報発信を目的としてTwitterを利用しています。
登録していただくと、イベントや催しに関する最新の情報が入手できます。
ぜひ、「naracity_maibun」をフォローしてください。 

 

関連情報

ダウンロード

イベント情報

    開催日:2015年7月1日 から 8月28日
    場所・時間等:
    埋蔵文化財調査センター展示室前ロビー
    9時~17時(土・日・祝日は休館)
    開催しない日:
    2015年7月1日 から 8月28日 の 毎月第1,2,3,4,5日,土曜日

このページのお問い合わせ先

教育総務部 埋蔵文化財調査センター
電話番号:0742-33-1821
メールアドレス:maizoubunka@city.nara.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
電話 :
0742-34-1111(代)
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.