1. 奈良市トップページ >
  2. 観光 >
  3. 文化財 >
  4. お知らせ >
  5. 奈良市史料保存館へようこそ!
  1. 奈良市トップページ >
  2. 観光 >
  3. 文化財 >
  4. 奈良市の文化財 >
  5. 文化財関連施設 >
  6. 奈良市史料保存館へようこそ!
  1. 奈良市トップページ >
  2. 議会・委員会 >
  3. 教育委員会 >
  4. 文化財 >
  5. 文化財関連施設一覧 >
  6. 奈良市史料保存館へようこそ!

奈良市史料保存館へようこそ!

更新日:2018年8月28日

展示のご案内

特別陳列「ならまち歳時記」

季節にちなんだ伝統行事や風物詩を、実物史料などで紹介します。約1ヶ月ごとに展示テーマを変えて開催。「ならまち歳時記」の展示予定はこちら。


企画展示の予定

開催中の企画展示は「尾花座-芝居小屋から映画館へ-」です。

芝居小屋から映画館へと奈良町の娯楽の中心地のひとつとして、人々に愛された尾花座に残る芝居と映画関係の史料約30点を展示します。展示について詳しくはこちら。
展示期間:平成30年7月24日(火)~10月8日(月) 

館蔵史料特別公開

史料保存館や、周辺の行事にちなんだ館蔵品を数点公開します。

展示期間とテーマ

平成30年9月4日~9月30日 奈良暦
平成30年10月2日~10月14日 興福寺絵図
平成31年3月5日~3月31日 月ヶ瀬梅渓

展示について詳しくはこちら。 

 

講座のお知らせ

奈良町歴史ミニ講座 古文書・古絵図に親しもう

史料保存館が所蔵する町絵図・版本などの史料を見ながら、奈良町の歴史などをわかりやすく紹介するミニ講座です。申込は不要。
実施期間:平成30年5月~平成31年3月の第4土曜日(8月と12月はお休み)

午後1時半から約30分  詳しい講座の予定は、こちら。

 

史料保存館でクイズに挑戦!

主に小学生向けのミニブック型ワークシートを作りました。ゴールデンウイークや夏休み期間中にお配りします。ミニブックを自分で作って、展示を見ながらクイズに挑戦してみませんか。詳しくはこちら。

  

 通りからみた史料保存館

こちらが奈良市史料保存館。奈良町の町家をイメージした、落ち着いた外観。
入口は、格子の右側です。

  

 

 館内の様子 奉行所模型

 展示室の様子

常設展示中の奈良奉行所模型

           

 元興寺礎石

 中庭に展示している元興寺鐘楼の礎石
(館内からご覧になれます)

 

施設の案内

 史料保存館は、奈良市に残る古文書や歴史資料の収集、調査、保管、展示などを行っている施設です。奈良町のなりたちや歴史について、模型やパネルで紹介しています。

 また、古文書や古絵図などをとおして、いろいろな角度から、奈良の魅力を再発見できる場所です。年中行事や季節の風物詩を約1ヶ月ごとに内容を変えて紹介する「特別陳列 ならまち歳時記」や、企画展示などを開催中。奈良町の伝統と歴史をより深く知って、奈良町探訪の参考にしてみませんか。

 現在、史料保存館があるあたりは、奈良時代の元興寺(がんごうじ)で、中近世になると、家が建ち並ぶ町になっていったと考えられています。

 発掘調査をすると、町家の跡だけでなく元興寺の建物の礎石が見つかることがあります。中庭に展示している大きな礎石は、元興寺の鐘楼(しょうろう)のものと推定されています。

 ならまち散策のスタートに、また、散策で疲れた体を休めながら、奈良町の歴史にふれてみませんか?
 (お食事はできませんが、休憩はどうぞ(^_^) ご協力よろしくお願いします<(_ _)>)
 
 過去の展示のご案内はこちら。

 ★奈良市史 通史三・通史四をPDF版で読めるようになりました。詳しいページこちら。

  所蔵史料を少しご紹介

 祭壇
瓦町旧蔵富士講・山上講祭壇
 江戸時代
 霊峰富士山を信仰する富士講と、吉野大峰山を信仰する山上講で使われていた祭壇です。屏風や掛け軸など道具類が木箱に収納でき、付属品の背負子(しょいこ)で道具一式が運べるようになっています。富士講・山上講共通の祭壇として使われていました。

 

場所    
奈良市脇戸町1-1 

電話    
0742-27-0169 (ファックスはありません)

入館  無料。

入館時間
午前9時~午後5時。(入館は午後4時30分まで)

その他
トイレは男女各1、多目的トイレ1 

史料の閲覧等    
研究・調査など目的が明確な場合に限り、史料等を閲覧できます。閲覧、掲載、貸出等を希望されるときは、事前に電話またはメールで奈良市役所 文化財課もしくは史料保存館にお問い合わせの上、許可申請書 を提出してください。(奈良市役所の所在地はこちらをクリック)
許可申請書の説明・ダウンロードはこちらをクリックしてください。 

 

 休館日               

  1. 月曜日(その日が休日のときは開館、その後最初の平日に休館) 
  2. 休日の翌日(その日が土・日・祝日のときは開館)
  3. 年末年始(12月29日から1月3日)
  4. その他、臨時に休館する場合があります。

 

平成30年度休館日一覧表

休館日
30年4月  2・9・16・23
 5月  1・7・14・21・28
 6月  4・11・18・25
 7月  2・9・17・23・30
 8月  6・13・20・27
 9月  3・10・18・25
10月  1・9・15・22・29
11月  5・12・19・26
12月  3・10・17・25・29~31
31年1月  1~3・7・15・21・28
2月  4・12・18・25
3月  4・11・18・22・25

 

交通アクセス

徒歩

 近鉄奈良駅から徒歩10~15分、またはJR奈良駅から徒歩15~20分。

バス

  1. 近鉄奈良駅または、JR奈良駅から、
    • 奈良交通天理線バス「福智院町」下車、徒歩約10分。 
    • 市内循環バス「北京終町」下車、徒歩約8分。
  2. 近鉄奈良駅から、
    • 中循環バス「南袋町」下車、徒歩約6分。
  3. ぐるっとバス(土・日・祝日を中心に運行)
駐車場はありません。 ならまちセンター前駐車場、またはならまち大通り周辺のコインパーキングをご利用ください。
 地図

 

地図情報

このページのお問い合わせ先

教育総務部 文化財課 史料保存館
電話番号:0742-27-0169

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.