小児慢性特定疾病医療費支給認定事業について

【小児慢性特定疾病医療費支給認定について】

 小児の慢性疾病のうち特定の疾病について、指定医療機関での治療に要する医療費を公費により一部負担する制度です。 

給付対象者

18歳未満の児童で保護者の住所が奈良市内にある方
(継続申請の場合は20歳の誕生日の前日まで期間延長可能)

 対象疾病

悪性新生物

対象疾病となる病名がついていても、症状の程度により対象外になることがあります。

(詳しくは、小児慢性特定疾病情報センターHPでご確認ください。)

慢性腎疾患
慢性呼吸器疾患
慢性心疾患
内分泌疾患
膠原病
糖尿病
先天性代謝異常
血液疾患
免疫疾病
神経・筋疾病
慢性消化器疾病
染色体又は遺伝子に変化を伴う症候群
皮膚疾患

公費負担の範囲

申請日以降の医療保険適用後自己負担額に対して、医療費の助成が受けられます。
  • 世帯の市民税額に応じて 一部自己負担額 があります。
  • 血友病患者は、市民税額に関わらず全額公費負担です。

申請方法

必要書類に添付書類を添えて、保健所保健予防課へ提出してください。

医師の意見書の作成に期間を要する場合は、申請書だけでも先にご提出ください。(審査の結果、至急認定を受けた場合には、最大で申請書の受理日まで遡って医療受給者証を交付します。)

必要書類

申請書・同意書は左記からダウンロードできます。

添付書類

  • 世帯全員が記載されている住民票(発行後3ヶ月以内のもの)  
  • 最新年度の市民税(非)課税証明書(患者と同一健康保険に加入しているもの全員分)                              →市民税非課税世帯で保護者収入が80万円以下の場合は、前年中の給付金額を証明する書類をともに添付(障害者年金、特別児童扶養手当など) 

  

  <市民税(非)課税証明書について>

 ※被用者保険(健康保険協会、健康保険組合など)に加入されている 場合は、被保険者の分のみで可

 ※世帯内の中学生以下の児童の分は省略可
 

保健所では住民票・市民税課税証明書の発行は行っておりませんので、ご注意下さい。)

血友病患者は添付の必要はありません。

決定方法

月に一度の審査会で承認決定します。

承認された場合は、申請してからおおむね1ヶ月後に保護者宅に受給者証を送付します。

認定期間

原則として保健所受付日から3月末まで。
治療を継続される方は、更新の申請が必要です。

治療継続中の方の更新申請は、時期が来ましたら受給者全員に更新案内を送付します。

受給者証の
取り扱い

受給者証に記載された疾病、有効期間、医療機関における治療についてのみ、小児慢性特定疾病医療費の助成を受けることができます。

医療機関・住所・氏名・保険等を変更された時、または受給者証を紛失・破損等してしまった時は速やかに保健予防課まで連絡してください。

提出先

奈良市保健所保健予防課( 奈良市保健所・教育総合センター 4階)
〒630-8122 奈良市三条本町13番1号

 

(指定医療機関についてはこちら)平成28年12月27日現在

病院・診療所一覧 (PDF 121KB)

保険薬局一覧   (PDF 145KB)

訪問看護ステーション等一覧   (PDF 83KB)

 (医療意見書の作成を認められた医師はこちら)平成29年9月1日現在

指定医一覧  (PDF 195KB)

※奈良県内(市内以外)の登録状況は、奈良県のホームページへ

 他の都道府県・政令市・中核市に所在する指定医療機関については、当該自治体が指定・公示しています。

 

 (医療意見書の様式についてはこちら)

小児慢性特定疾病情報センターのホームページへ

 

 (平成27年1月追加対象疾病についてはこちら)

新制度追加疾病一覧表(PDF 484KB)

 

このページのお問い合わせ先

健康医療部 保健予防課
電話番号:0742-93-8397
Fax番号:0742-34-2486

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.