1. 奈良市トップページ >
  2. くらし >
  3. 健康・医療・保健 >
  4. 保健予防 >
  5. 高齢者介護施設における感染症対策のすすめ方~適切な予防と対応~
  1. 奈良市トップページ >
  2. くらし >
  3. 健康・医療・保健 >
  4. 保健予防 >
  5. 病気予防 >
  6. 高齢者介護施設における感染症対策のすすめ方~適切な予防と対応~
  1. 奈良市トップページ >
  2. こんなときは >
  3. 健康・医療 >
  4. お知らせ >
  5. 高齢者介護施設における感染症対策のすすめ方~適切な予防と対応~

高齢者介護施設における感染症対策のすすめ方~適切な予防と対応~

  高齢者介護施設は、感染症に対する抵抗力が弱い高齢者が、集団で生活する場です。

そのため、高齢者介護施設は感染が広がりやすい状況にあることを認識しなければなりません。また、感染自体を完全になくすことはできないことを踏まえ、感染の被害を最小限にすることが求められます。
 このような前提に立って、高齢者介護施設では、感染症を予防する体制を整備し、平常時から対策を実施するとともに、感染症発生時には迅速で適切な対応を図ることが必要となります。
 
 今回、高齢者介護施設における感染のリスクとその対策に関する基本的な知識や、押さえるべきポイントを示した資料、『高齢者介護施設における感染症対策のすすめ方~適切な予防と対応~』を作成しました。
各施設の実情を考慮しながら、具体的な対策を考える際の参考として活用してください。

 感染対策を効果的に実施するためには,職員一人一人が自ら考え実践することが重要となりますので、各施設で独自のマニュアルや手順書を作成されることが望まれます。

 

≪重要なお知らせ≫

『高齢者介護施設における感染症対策のすすめ方~適切な予防と対応~』の資料に訂正がありますので、すでにダウンロードしてくださっているものにつきましては、下記を参照し、修正をお願いします。尚、現在は、修正したものをアップロードさせていただいております。

P.16 【嘔吐物などの処理に使用する物品例】の表中、
    (正)計量用ペットボトル
       *80mlに印をしておく
    (誤)計量用ペットボトル
       *40mlに印をしておく
 
    (正)消毒液用ペットボトル
       *水2ℓに次亜塩素酸ナトリウム40mlを入れたもの
    (誤)消毒液用ペットボトル
       *水2ℓに次亜塩素酸ナトリウム20mlを入れたもの
 
P.17 【嘔吐物の処理に使用する物品例】の写真中、
    (正)消毒液(水2ℓに次亜塩素酸ナトリウム40ml
    (誤)消毒液(水2ℓに次亜塩素酸ナトリウム20ml)
 
    (正)次亜塩素酸ナトリウム計量用ペットボトル
       ★80mlに印をしておく
    (誤)次亜塩素酸ナトリウム計量用ペットボトル
       ★40mlに印をしておく
 
P.18 嘔吐物の処理の手順例 の手順中、
    (正)1.バケツに水4ℓに対し、次亜塩素酸ナトリウム80mlを入れ、
         0.1%(1000ppm)の消毒液を作る。
 
    (誤)1.バケツに水4ℓに対し、次亜塩素酸ナトリウム40mlを入れ、
         0.1%(1000ppm)の消毒液を作る。
 
    (正)8.段ボール箱の汚物が完全に被るよう消毒液
         (水2ℓに次亜塩素酸ナトリウム40ml)を入れる。
 
    (誤)8.段ボール箱の汚物が完全に被るよう消毒液
         (水2ℓに次亜塩素酸ナトリウム20ml)を入れる。

 

このページのお問い合わせ先

健康医療部 保健予防課
電話番号:0742-93-8397
Fax番号:0742-34-2486

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.