1. 奈良市トップページ >
  2. 観光 >
  3. 文化財 >
  4. イベント・講座・教室 >
  5. 史料保存館 展示『大和名所図会』で歩くならまち
  1. 奈良市トップページ >
  2. イベント情報 >
  3. 史料保存館 展示『大和名所図会』で歩くならまち
  1. 奈良市トップページ >
  2. 市役所ご案内 >
  3. 各課のページ >
  4. 教育総務部 >
  5. 文化財課 >
  6. お知らせ >
  7. 史料保存館 展示『大和名所図会』で歩くならまち

史料保存館 スポット展示 『大和名所図会(やまとめいしょずえ)』で歩くならまち

【 期間 】 平成26年10月7日(火)~11月3日(月・祝)
 [休館] 月曜日・10月14日(火)・(10月13日(月・祝)は開館)
【 時間 】 9時30分~17時 (入館は16時30分まで)
【 入館料 】 無料
【 内容 】 「大和名所図会」は、江戸時代の奈良の名所・名産・年中行事などを豊富な挿絵とともに解説した奈良の代表的な地誌・案内記です。「大和名所図会」に描かれた江戸時代の奈良のまちの様子を紹介します。また、江戸時代、奈良で出版されたそのほかの絵図・名所記・案内記も同時に展示・紹介します。
【 主な展示品 】 「大和名所図会」、「ならめいしょゑず」、「改正絵入 南都名所記」、「大和巡ひとり案内」、「大和名所独旅」ほか
 

 

 

 

 

 

 

 

大和名所図会 興福寺境内図

秋里籬島著 春朝斎竹原信繁画 寛政3年(1791)
こうふくじけいだいず

「大和名所図会」の興福寺境内図を描いた部分です。鳥の目で見たような景色を、正確に描いているところも、魅力のひとつです。

 

 改正絵入 南都名所記
南都大佛西門前 絵図屋庄八版 文政10年(1827)改
 かいせいえいりなんとめいしょき
 寺社や名所の項目ごとの簡単な解説と、猿沢池周辺・大仏殿など6種の絵図を収めた案内記です。最後に「ならめいぶつ」として、具足・さらし・油煙墨・まんじゅう・うちわなどが紹介されています。奈良を見物する人々の需要に応え、何度も出版されています。

 

 ※写真の無断転載禁止

 

イベント情報

    開催日:2014年10月7日 から 11月3日
    場所・時間等:
    奈良市脇戸町1-1
    史料保存館
    開催しない日:
    2014年10月14日
    2014年10月20日
    2014年10月27日

このページのお問い合わせ先

教育総務部 文化財課 (展示期間、内容は変更することがあります)
電話番号:0742-34-5369
Fax番号:0742-34-4859

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.