県外接種について

奈良県外で予防接種を受ける場合

★申請に来られる前に、県外接種をされる医療機関に奈良市と契約ができるかどうか確認しておいてください。

注意:契約成立までに約2~4週間程度かかる場合があります。

注意:契約は年度契約となり、新年度にまたがる場合は再度手続きを要します。

奈良県外での接種について

里帰りや県外医療機関に入院中の場合など特別の事情があり、奈良市内で予防接種を受けることが困難な方で、奈良県外での接種を希望される場合には、奈良市との契約の可否を確認後、保健予防課で事前に県外接種のお手続きをしていただくことで、奈良県外の医療機関で窓口での費用負担なく予防接種を受けることができます。

 

予防接種の種類

●定期予防接種・・・BCG(結核)、4種混合(DPT‐IPV)、二種混合(DT)、麻しん風しん混合(MR)、麻しん、風しん、日本脳炎、急性灰白髄炎(ポリオ)、ヒブ感染症、小児肺炎球菌感染症、B型肝炎、水痘(水ぼうそう)、ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防ワクチン)

接種料金

 無料(ただし事前に手続きし、契約完了後の医療機関での接種した場合に限る。 

承認可能期間

 承認有効期限は発効日より6ヶ月間又は年度末まで

手続き方法

★申請される前に、県外接種をする予定の医療機関・市町村に受け入れが可能かどうか、契約ができるかどうか、費用の負担があるかどうか確認しておいてください。

(1)県外で接種を希望される場合は、承認書つきの予診票等が必要ですので、事前に保健予防課へ連絡をしてください。

 ※医療機関との契約にあたり、郵送費が必要となります。申請時にご持参ください。

  • 契約書郵送費            ・・・140円切手×1枚、92円切手×1枚、82円切手×1枚=314円分の切手(3度の郵送が必要なため)
  • 承認書付き予診票の郵送費  ・・・  250円切手×1枚(※予診票綴りの対象者以外は92円切手)

  《後日》料金請求書の郵送費   ・・・  82円切手×接種回数分 (※接種時に医療機関に渡してください。)

(2)奈良市保健所保健予防課の窓口に、母子健康手帳を持って来所していただき、申請書に必要事項を記入し、提出していただきます。 ※平成25年1月1日生まれ以降の方は、予診票綴りもご持参ください。

(3)契約成立後、承認書つきの予診票、接種料金請求書等書類一式(接種回数×82円切手貼付してください)をお渡ししますので、それらをご持参の上、県外医療機関で接種をしてください。

 

郵送でのお手続きをご希望の方へ

手続き方法   ★必ず、事前に保健予防課までご連絡ください。  

  1. 下記の申請書をダウンロードしていただき、必要事項を記入。
  2. 上記郵送費と母子手帳の接種歴のページをコピーして申請書とともに保健予防課まで郵送してください。               ※平成25年1月1日生まれ以降の方は予診票綴り一式を同封してください。
  3. 契約成立後、承認つきの予診票、接種料金請求書等書類一式(接種回数×82円切手貼付してください)を郵送させていただきますので、それらをご持参のうえ契約した県外医療機関で接種をしてください。

 ●奈良市定期予防接種承認書(依頼書)交付申請書(PDF100KB)

 

 《医療機関ダウンロード》

 料金請求書(76KB)ダウンロードは こちら

 相手方登録申請書〔記入例〕(113KB)のダウンロードは こちら

 相手方登録申請書(76KB)のダウンロードは こちら ※奈良市に相手方登録のない医療機関のみ使用してください。

 

 ご不明な点等ありましたら、保健予防課にお問い合わせください。

このページのお問い合わせ先

健康医療部 保健予防課
電話番号:0742-93-8397
Fax番号:0742-34-2486

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.