1. 奈良市トップページ >
  2. こんなときは >
  3. 健康・医療 >
  4. お知らせ >
  5. 啓発 >
  6. 11月14日は世界糖尿病デー~糖尿病を予防したい!進行させない!~
  1. 奈良市トップページ >
  2. 市役所ご案内 >
  3. 各課のページ >
  4. 健康医療部 >
  5. 健康増進課 >
  6. 11月14日は世界糖尿病デー~糖尿病を予防したい!進行させない!~
  1. 奈良市トップページ >
  2. 市役所ご案内 >
  3. 各課のページ >
  4. 健康医療部 >
  5. 健康増進課 >
  6. お知らせ >
  7. 11月14日は世界糖尿病デー~糖尿病を予防したい!進行させない!~

11月14日は世界糖尿病デー~糖尿病を予防したい!進行させない!~

11月14日は世界糖尿病デー

 糖尿病はいまや世界の3億6600万人が抱える病気で、年間460万人が糖尿病に関連した病気で死亡しています。2006年に国連は11月14日を「世界糖尿病デー」と指定しました。日本でも40歳以上の3人に1人が糖尿病及び糖尿病予備群です。糖尿病は、正しい知識と適切な治療、そして、その継続により、予防や進行を遅らせることができます。

世界糖尿病デーシンボルマーク

『世界糖尿病デー』のシンボルマーク
国連や空を表す「ブルー」の色で、みんなで糖尿病を予防しようという「輪」を示しています。

 

 

◆古都に輝くブルーの光「JR奈良駅旧駅舎ブルーライトアップ」◆

平成28年11月12日(金)~14日(月)にJR奈良駅旧駅舎をブルーライトアップします。

くわしくは、「世界糖尿病デーブルーライトアップ」のページへ。

  

共催:奈良県糖尿病協会・奈良県糖尿病対策推進会議、協力:奈良市保健所健康増進課

 

   

◆「糖尿病相談窓口」について◆

血糖値が高め、肥満で糖尿病の危険があると言われた方に、管理栄養士等が相談を受け、生活指導等実施します。
※医師の診察はありません

【日時】毎週月曜日(1)午後1時30分~(2)午後3時~
※1人約60分

【場所】健康増進課

【申込】電話で希望の日時を健康増進課へ

【持ち物】健診結果がある場合はご持参ください

 

◆情報コーナー◆

知ってほしい!糖尿病の事実(PDF文書、517KB)
糖尿病とは
 糖尿病とは、慢性的に血糖値が高くなる病気です。糖尿病になると、からだの中で唯一血糖を下げるインスリンというホルモンが不足したり、うまく作用しない状態になります。そして、糖がエネルギーとして細胞に取り込まれず、血管の中に余分な糖があふれ血糖値が高くなります。
 高血糖状態は、血管壁を傷つけて動脈硬化を進行させ、放置すると合併症を引き起こします。
 糖尿病に関するイメージクイズ

糖尿病の診断基準

(1)早朝空腹時血糖値

(2)75g経口ブドウ糖負荷試験(75gOGTT)2時間値

(3)随時血糖値

(3)ヘモグロビンエーワンシー(HbA1c)

126mg/dl以上

200mg/dl以上

200mg/dl以上

6.5%以上(NGSP値)

(1)~(4)のいずれかが確認された場合は、「糖尿病型」と判定されます。
(1)~(3)いずれかと(4)が確認された場合は、「糖尿病」と診断されます。

 ▶ 早朝空腹時血糖値…10時間以上の絶食状態で採血検査した血糖値結果です。
 ▶ 75gOGTT 2時間値…ブドウ糖75gを溶かした水を飲み、2時間後に採血検査した血糖値結果です。
 ▶ 随時血糖値…食事摂取時間に関係なく、採血検査した血糖値結果です。
  HbA1c→過去1~2ヶ月間の平均血糖値の状況を知ることが出来ます。
検査結果によりJDS値とNGSP値(国際標準値)の標記が異なります。結果の標記を確認の上、基準値をご参考ください。

症状が出てからでは…
 糖尿病による自覚症状が出るのは、血糖値が180mg/dl以上と高値になってからです。その状況になるまで自分ではわからないのが糖尿病の怖いところです。体の異常を感じた時には、病状が進行していることがありますので、自覚症状がなくても年に一度、健診を受けて検査値を確認しましょう。 

糖尿病の症状
糖尿病の合併症 
 必要な治療を放置したり、血糖値コントロールが上手くいかないと重大な合併症(神経障害、網膜症、腎症など)を引き起こし、その結果、人工透析や失明など、生活の質の低下と高額な医療費がかかる状態になります。 
≪三大合併症≫             三大合併症は、頭文字をとってしめじと覚えよう         
  (し)神経障害→手足のしびれ、こむら返り
 (め)眼→視力低下、失明
 (じ)腎臓→腎不全(人工透析)  
 糖尿病合併症

知っていただきたい!糖尿病とうまく付き合うポイント
(1)日々の大切なこと(自己管理)  
 毎年、健康診査をうけよう(自覚症状を感じる前から自分の身体に関心を持って健診で確認しよう)。
  毎日、体重計測をしよう(過剰な内臓脂肪の蓄積は高血糖を招きます。体重は体調管理で大切な要素です)
  日常を振り返ろう(日々の何気ない生活習慣が高血糖を招くことも…、下記をご参考にしてください)。

≪運動の3カ条≫印刷用データ、PDF文書326KB)
…運動をすると、筋細胞への糖の取り組みが促進され、高血糖の改善につながります。

  其の一 有酸素運動で糖や脂肪を燃焼しよう!
  其の二 筋力トレーニングで基礎代謝をアップ!
  其の三 運動前後はストレッチを忘れずに!

  ● 20日ならウォーク
 
健康チェックコーナー

 ウォーキングのイラスト
≪食生活の4カ条≫(印刷用データ、PDF文書250KB)
…食物繊維をたっぷりと三食規則正しく腹八分目が高血糖の改善につながります。
  其の一 自分にあったカロリーで適正体重を維持!
  其の二 朝食・昼食・夕食を規則正しく!

  其の三 よくかんでゆっくり食べ、腹八分目!
  其の四 食物繊維が多い野菜・きのこ・海藻を味方に!
腹八分目のイラスト
(2)糖尿病と診断されたら
 
合併症の有無と程度を知る。
 必要に応じて糖尿病専門医を受診する。
 ● 自己判断で、決して治療を中断しない。
  精密検査を受けてインスリン分泌能や抵抗性の状況を知る。 

 

平成25年度「世界糖尿病デー」×「20日ならウォーク」イベント~秋だ!ウォークだ!全員集合!!~

平成24年度「世界糖尿病デー」×「20日ならウォーク」イベント~ひろげるつながるブルーの輪~ 

地図情報

このページのお問い合わせ先

健康医療部 健康増進課
電話番号:0742-34-5129
Fax番号:0742-34-3145

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.