出土品が語る奈良の歴史

 奈良市には古代日本の都であった平城京をはじめ、旧石器時代から近代にいたるまで、さまざまな遺跡が数多く残されています。
 市内各地の発掘調査によって明らかになった遺跡や、出土した遺物が物語る 奈良の歴史を紹介します。

 

 ※紹介した出土品は 奈良市埋蔵文化財調査センター で常設展示しています。

奈良市埋蔵文化財調査センター常設展示 (4.01MB PDF)

 ※展示内容は、速報展、特別展の開催により、一部変更している場合があります。


軒瓦の変遷
市内各地出土 
陶棺
西大寺赤田町出土
家形埴輪(奈良市指定文化財)
大安寺四丁目出土
埴輪
大安寺四丁目など出土
古墳時代の甲冑と武器(奈良市指定文化財)
山町出土
奈良時代の井戸と出土土器
青野町・菅原町出土
旧石器
市内各地出土
縄文時代の石器と土器
水間町・杣ノ川町出土
弥生時代の石器と土器
柏木町出土
古墳時代の土器・装飾品
菅原東町出土
平城京左京五条二坊の出土品
大安寺西一丁目出土
東市と東堀河の出土品
東九条町出土
大安寺の出土品
大安寺二丁目ほか出土
中近世の奈良
東寺林町・林小路町ほか出土

 

 

 

このページのお問い合わせ先

教育総務部 埋蔵文化財調査センター
電話番号:0742-33-1821
メールアドレス:maizoubunka@city.nara.lg.jp

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.