1.  

少しのコツで効果あり!特定保健指導を利用しましょう

更新日:2019年8月22日

 

「ちょっと高め」で放置しないで!あなたのメタボ予防に効果あり!


検査値データの「ちょっと高め」が、生活習慣を改善する合図です!
自覚症状に欠けるので放置しがちですが、放っておくと高血圧症や糖尿病等の生活習慣病を引き起こします。ひいては動脈硬化による心疾患、脳血管疾患につながる危険性があります。

医師・保健師・管理栄養士など、健康づくりのスタッフがあなたのメタボ予防をお手伝いします!

 

おなか飛び出し注意

 

<目次>

 

 

結果通知がきたら支援レベルをご確認ください

特定健康診査を受診された約3か月後に結果通知を送付します。   
全ての方に情報提供を行い、動機付け支援・積極的支援に該当された方には特定保健指導利用券を送付します。
 

<特定保健指導利用券> 特定保健指導に該当した方は、積極的支援(メタボリックシンドローム該当の方)と動機付け支援(メタボリックシンドローム予備群の方)の二つに分かれます。
特定保健指導利用券のココで確認する

 

 

 

 

  積極的支援

 

積極的支援に該当されたあなたは”メタボリックシンドローム”です。
自覚症状に欠けるので放置しがちですが、放置すると高血圧症や糖尿病等の生活習慣病を引き起こします。ひいては動脈硬化による心疾患、脳血管疾患につながる危険性があります。

医師・保健師・管理栄養士など、健康づくりのスタッフによる保健指導のご利用をお勧めします!

 

◆保健指導のご利用申込みの流れ

ステップ1 保健指導を利用する場所を選ぶ
  医療機関 健康増進課 都保健センター 月ヶ瀬健康相談室
ステップ2 直接電話して予約する
 
 
医療機関 健康増進課 都保健センター 月ヶ瀬健康相談室
▼市内登録医療機関
医療機関一覧(1)(382KB)(PDF文書)
・医療機関一覧(2)(485KB)(PDF文書)
(TEL:0742-34-5129) (TEL:0743-82-0341) (TEL:0743-92-0480)

ステップ3 保健指導を受ける
▼保健指導の流れ 保健指導の流れ

あなたの健診結果をもとに医師・保健師・管理栄養士・理学療法士などの専門職が、初回面接で体重減量や禁煙に向けての行動目標を設定し、計画を作成します。そのあと3か月以上の継続的な支援を行うことにより、内臓脂肪の減量をめざします。3か月以上にわたり、数回保健指導者と関わることにより、体重減量、または禁煙といった、個人の目標の達成を支援します。
※血液検査等の検査は含まれません。

 

◆かかりつけ医や医療機関で保健指導を利用しましょう。

実施機関

詳細

医療機関
・登録医療機関一覧(1) (382KB)(PDF文書)
・登録医療機関一覧(2) (485KB)(PDF文書)

個別支援・集団支援
(医療機関により異なる) 

健康増進課

個別支援(来所、訪問)
※場合により西部出張所においても面談を受けることができます。
0742-34-5129までお電話ください。

都保健センター

個別支援(244KB)(PDF文書)
0743-82-0341までお電話ください。

月ヶ瀬健康相談室
(行政センター内)

個別支援(244KB)(PDF文書)
0743-92-0480までお電話ください。

  

 

 

動機付け支援

 

動機付け支援のご案内が届いたあなたは“メタボリックシンドローム予備群”に該当します。
自覚症状に欠けるので放置しがちですが、放置すると高血圧症や糖尿病等の生活習慣病を引き起こします。ひいては動脈硬化による心疾患、脳血管疾患につながる危険性があります。

医師・保健師・管理栄養士など、健康づくりのスタッフによる保健指導のご利用をお勧めします!

◆保健指導のご利用申込みの流れ

ステップ1 保健指導を利用する場所を選ぶ
  医療機関 健康増進課 都保健センター 月ヶ瀬健康相談室
ステップ2 直接電話して予約する
 
 
医療機関 健康増進課 都保健センター 月ヶ瀬健康相談室
▼市内登録医療機関
・医療機関一覧(1)(1017KB)(PDF文書)
・医療機関一覧(2)(894KB)(PDF文書)
・医療機関一覧(3)(969KB)(PDF文書)
・医療機関一覧(4)(1029KB)(PDF文書)
(TEL:0742-34-5129) (TEL:0743-82-0341) (TEL:0743-92-0480)

ステップ3 保健指導を受ける
▼保健指導の流れ 保健指導の流れ

あなたの診結果をもとに、医師・保健師・管理栄養士・理学療法士などの専門職が原則1回の個別面接(20分以上)または集団支援(80分以上)を行い、生活習慣改善のための計画を立てます。そして、3か月後に体重や腹囲、生活習慣の状況などの継続状況を確認します。
※血液検査等の検査は含まれません。


◆かかりつけ医や医療機関で保健指導を利用しましょう。

実施機関

詳細

医療機関
・医療機関一覧(1)(1017KB)(PDF文書)
・医療機関一覧(2)(984KB)(PDF文書)
・医療機関一覧(3)(969KB)(PDF文書)
・医療機関一覧(4)(1029KB)(PDF文書)

個別支援・集団支援(医療機関により異なる)      

健康増進課

個別支援(来所、訪問)
※場合により西部出張所においても面談を受けることができます。
0742-34-5129までお電話ください。

都保健センター

個別支援(244KB)(PDF文書)
0743-82-0341までお電話ください。

月ヶ瀬健康相談室
(行政センター内)

個別支援(244KB)(PDF文書)
0743-92-0480までお電話ください。

 

 

 

情報提供

あなたの健康づくりにご活用ください。
また、健康管理のために毎年健康診査を受診してください。

◆高血圧症・糖尿病・脂質異常症で内服治療中の方へ
内服治療中の方の生活習慣の改善については、医療機関において医学的管理のもと、継続的な指導が必要です。今後もかかりつけ医に相談しながら健康管理に努めてください。

◆検査結果に医療が必要な項目がある方へ
受診結果通知表に※がついている検査項目は、医療が必要な場合があります。医師の判断により医療が必要とされた方は、医療機関を受診してください。あなたの健康を応援するために、健康増進課ではいろいろな事業を実施しています。

矢印このページの目次へ

 

保健指導(集団)参加者体験談

教室に参加したおかげで健康意識が高まり、究極の選択をしました。12月5日の奈良マラソン5キロを走ることにしました。今から目標をたてて完走ができるようにトレーニング中です。結果が出なくても継続することが力なり。やり続けることが大事。悪くなることはないと感じています。

三条町 O様ウォーキングイラスト

最初はなかなか体重が減りませんでした。でも無水鍋に出会い、油や砂糖、塩を減らすことに努めました。楽しく食事をとることができ、食事に対するストレスがなくなりました。「絶対食べちゃダメ」と思うとストレスがかかって、結局いっぱい食べてしまうから一口だけ食べることで気持ちも満足して継続することができます。無理をしないで続けられること、家族も健康になってきてくれていることがやっていてよかったことです。これからも続けていこうと思います。

法華寺町 N様おやつのイラスト

メタボ教室に参加できたことを大変感謝しています。これからも食事のとり方や運動を忘れず、そして記録をしながら目標体重まで少しずつ減量できるよう頑張ります。

雑司町 I様記録のイラスト


 

オープンデータ利用条件

 オープンデータ

 

 

地図情報

このページのお問い合わせ先

健康医療部 健康増進課
電話番号:0742-34-5129
Fax番号:0742-34-3145

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時30分~18時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.