1. 奈良市トップページ >
  2. くらし >
  3. 健康・医療・保健 >
  4. 保健予防 >
  5. 病気予防 >
  6. 検診・診査・訪問 >
  7. フィブリノゲン製剤等に関する相談及び肝炎ウイルス検査
  1. 奈良市トップページ >
  2. くらし >
  3. 市民相談 >
  4. 健康・医療に関する相談 >
  5. フィブリノゲン製剤等に関する相談及び肝炎ウイルス検査
  1. 奈良市トップページ >
  2. こんなときは >
  3. 健康・医療 >
  4. お知らせ >
  5. 啓発 >
  6. フィブリノゲン製剤等に関する相談及び肝炎ウイルス検査

フィブリノゲン製剤等に関する相談
肝炎ウイルス検査

目次

フィブリノゲン製剤等に関する相談について

 フィブリノゲン製剤の納入医療機関名が、厚生労働省から公表されホームページにも掲載されています。
 この薬は、出産や大きな手術で出血が多く止血が困難なときに使用されていた血液製剤ですが、投与された方の一部に肝炎の発生が報告されています。
 今までに肝炎検査を受診し、結果が陰性であった方はご心配いりませんが、肝炎検査を受けたことのない方で、下記の対象者に該当される方は、肝炎検査についてご相談ください。
 また、該当するかわからず不安な方のご相談も受けております。看護師のイラスト

【検査を受けていただきたい方】

  • フィブリノゲン製剤(フィブリン糊としての使用を含む)を1994年(平成6年)以前に使用された可能性のある方
    • 1994年(平成6年)以前に公表医療機関で治療を受け、下記(1)~(5)に該当された方  
      1. 妊娠中又は出産時に大量の出血をされた方 
      2.  大量に出血するような手術を受けた方
      3. 食道静脈瘤の破裂、消化器系疾患、外傷などにより大量の出血をされた方
      4. がん、白血病、肝疾患などの病気で「血が止まりにくい」と指摘を受けた方
      5. 特殊な腎結石・胆石除去(結石をフィブリン塊に包埋して取り除く方法)、気胸での胸膜接着、腱・骨折片などの接着、血が止まりにくい部分の止血などの治療を受けた方(これらの治療は、フィブリノゲン製剤を生体接着剤のフィブリン糊として使用した例で、製薬会社から厚生労働省へ報告されたものです。詳しくは治療を受けた医療機関に直接お尋ねください。) 
  • 上記対象者以外の方でも、肝炎ウイルスに感染している場合がありますので、以下の[参考]に該当する方で、肝炎ウイルス検査を受けた経験のない方には、肝炎ウイルス検査の受診をおすすめします。
    [参考]
    • 以下のような方々は、C型肝炎ウイルス感染の可能性が一般より高いと考えられています。  
      • 1992年(平成4年)以前に輸血を受けた方 
      •  大きな手術を受けた方
      • 輸入非加熱血液凝固因子製剤を投与された方や、それと同等のリスクを有する非加熱凝固因子製剤を投与された方 
      •  長期に血液透析を受けている方
      • 臓器移植を受けた方
      • 薬物濫用者、入れ墨をしている方 
      •  ボディピアスを施している方
      • その他(過去に健康診断等で肝機能検査の異常を指摘されているにもかかわらず、その後肝炎の検査を実施していない方等) 
     なお、過去に肝炎ウイルス検査を受診されている方は、検査受診後、新たに上記の[参考]のような事由が生じていない限り、再度検査を受診する必要はありません。

    【相談窓口】
  • [問い合わせ先] 奈良市保健所 保健予防課
  • [日時] 月曜日~金曜日(祝日除く)  8:30~17:00まで

     

注射器のイラスト 奈良市の肝炎ウイルス検査について

  奈良市保健所では肝炎ウイルス検査を実施しています。

検査日時は、検査案内のページを確認してください。
また、この検査は、事前にお電話でご予約が必要となっておりますので、保健予防課までお願いします。
検査を受けられた日から約1週間後に結果報告のために、ご本人に来ていただく必要があります。

 

  出産や手術で大量出血した方へ

過去に、妊娠中や出産時の大量出血、手術での大量出血をした方などの中には、特定の製剤の投与を受けたことにより、C型肝炎ウイルスに感染した方が多数います。こうした感染被害者の方々に対し、「C型肝炎特別措置法」に基づき給付金の支給が行われています。 給付金の支給を受けるためには、国を相手にして、裁判所への訴訟の提起などをすることが必要です。給付金の請求の前提となる訴訟の提起などは、平成30年1月15日までに行う必要がありますので、対象となる方は期限までにお手続をしてください。

 詳しくは、厚生労働省のホームページをご確認下さい。

関連リンク:医療政策課

リンク

 フィブリノゲン製剤や肝炎ウイルスに関することは、厚生労働省のホームページにて公表されています。

このページのトップへ

このページのお問い合わせ先

健康医療部 保健予防課
電話番号:0742-93-8397
Fax番号:0742-34-2486

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.