9月は「食生活改善普及運動」・「健康増進普及月間」

 

9月は食生活改善普及運動、健康増進普及月間です

いつまでも健康で自分のやりたいことができるために、まずは運動や食事などの生活を振り返り、生活習慣病を予防しましょう!
今回は食生活を改善するためのポイントをお伝えします。
 

1.毎日野菜を+1皿(プラス1皿)
生活習慣病予防のためには、1日350gの野菜が必要です。1皿当たり約70gとすると1日5皿程度の野菜料理になります。
まずは毎日野菜料理をプラス1皿増やしてみましょう!

こんなことありませんか? 少しの工夫で野菜摂取量アップ!
(1)食事は丼などの単品料理が多い

◎野菜の小鉢やサラダを足す

(2)野菜を増やすコツを知りたい

◎汁物を具だくさんにするとプラス1皿

◎冷凍野菜やカット野菜を活用する

◎付け合せ野菜(ミニトマト、きゅうり等)をいつもの食事にプラス!
ちなみにトマト1/2個で70g=1皿分!

◎生野菜より温野菜(特に根菜類)にすると量をたくさん食べられる。

 
 

2.おいしく減塩 1日マイナス2g
食塩は高血圧に強く関係しており、食塩の摂取量が多いと血圧が上がり、脳卒中や心臓病の危険性が高まります。
また、食塩の摂り過ぎは胃がんのリスクを高めます。マイナス2gの減塩を目標に、日頃から心掛けましょう!

※食塩の1日の摂取目安量 男性8.0g未満 女性7.0g未満
こんなことありませんか? 少しの工夫で減塩チャレンジ!
(1)ドレッシング、ソース類、醤油などを料理によく『かける』 ◎『かける』から『少しつける』に変更する、柑橘類の酸味を利用する
(2)煮物、汁物、麺類が多い

◎煮物、汁物は同じ食卓に出さない

◎麺類の汁を残す

◎汁物を1日1回にする。そして具だくさんに!

◎メイン料理(主菜)はしっかり味付けし、小皿料理(副菜)は薄めの味付けでメリハリをつける。

 (3)肉や魚の塩蔵加工品、漬物を毎食食べる ◎ソーセージなどの肉加工品、干物やかまぼこなどの魚加工品、漬物は食塩が多く含まれるので、1日1回程度にする 
 
 
3.特に20~30代の方に 1日1杯のミルクを
カルシウムやたんぱく質がバランスよく含まれる牛乳・乳製品をとって、未来のからだづくりに。
ただし、牛乳は1日にコップ1杯程度を目安に、飲みすぎには気をつけましょう。
カルシウムは、小松菜や切り干し大根、海藻類、大豆製品、小魚でも補えますので、上手に取り入れましょう。
 
 
健康管理には食生活の改善とともに、定期的な健(検)診が大切です。
特定健康診査、特定保健指導、がん検診を受けましょう。
 
 
今日から、はじめたいと思われた方へ

食生活を改善したい方は・・・栄養・食生活のページへ

運動をしたい方は・・・運動のページへ

体重を減らしたい・維持したい人は・・・体重記録をつけてみましょう

◆「健康増進普及月間」「食生活改善普及運動」のパネル展示◆

9月4日(月)~9月8日(金)はぐくみセンター(保健所・教育総合センター)1階 

9月11日(月)~9月15日(金) 市役所1階連絡通路

 

このページのお問い合わせ先

健康医療部 健康増進課
電話番号:0742-34-5129
Fax番号:0742-34-3145

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.