1. 奈良市トップページ >
  2. くらし >
  3. 市税 >
  4. 資産税 >
  5. お知らせ >
  6. 住宅のバリアフリー改修に伴う固定資産税の減額措置
  1. 奈良市トップページ >
  2. くらし >
  3. 住まい・交通・まちづくり >
  4. 住宅 >
  5. 住宅耐震・バリアフリー >
  6. 住宅のバリアフリー改修に伴う固定資産税の減額措置
  1. 奈良市トップページ >
  2. 市役所ご案内 >
  3. 各課のページ >
  4. 財務部 >
  5. 資産税課 >
  6. お知らせ >
  7. 住宅のバリアフリー改修に伴う固定資産税の減額措置

住宅のバリアフリー改修に伴う固定資産税の減額措置

新築後、10年以上経過した住宅について、平成19年4月1日から平成30年3月31日までの間に、一定のバリアフリー改修工事(補助金を除く自己負担が50万円超のもの)が行われた住宅(居住部分が全体の半分以上あり、床面積が50平方メートル以上)については、翌年度分の固定資産税が3分の1(居住部分100平方メートル分までを限度)減額されます。
ただし、新築家屋の軽減等、他の軽減措置を受けておられる方は対象になりません。

下記の要件に当てはまる方は、改修後3カ月以内に、「住宅のバリアフリー改修に伴う固定資産税の減額申告書」に領収書・工事明細書・改修箇所の図面・写真(改修前・後)・補助金等の明細等の関係書類を添付して、市役所 資産税課まで申告してください。


 要件  


  • [居住者]
    1. 65歳以上の方(改修工事完了の年に65歳以上になる方も含む)
    2. 要介護認定又は、要支援認定を受けた方(介護保険被保険者証の写しが必要)
    3. 障がい者(障がい者手帳の写しが必要)
        
  • [改修工事内容]
    1. 廊下の拡幅
    2. 階段の勾配の緩和
    3. 浴室の改良
    4. トイレの改良
    5. 手すりの取り付け
    6. 床の段差の解消
    7. 引き戸への取替え
    8. 床表面の滑り止め化

このページのお問い合わせ先

財務部 税務室 資産税課 家屋係
電話番号:0742-34-1111 内線2533
Fax番号:0742-34-4927

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.