急性灰白髄炎(ポリオ)

急性灰白髄炎(ポリオ)

平成24年9月1日から、ポリオの定期予防接種が不活化ポリオワクチンの予防接種に変わりました。

接種方法は、経口接種(口から服用)から皮下接種(注射)に変わっています。

   

  • 対象者 

接種当日、奈良市の住民基本台帳に記載されている者で

生後3か月から7歳6か月になる前日までの子で、生ワクチンを2回服用していない子 。

                  標準的な接種間隔       初回接種:初回接種を20日以上、標準的には56日の間隔で3回接種

                       追加接種:初回接種終了後6月以上(標準的な接種間隔は12~18月)に1回接種

    

  • 接種方法   個別接種(市内登録医療機関に予約の上、接種してください)

           ※市内登録医療機関は、子どもの予防接種についてのページをご覧ください。

  • 料金     無料  

           対象年齢を過ぎると有料(全額自己負担)となります。

  • 接種実施期間  年間(4月1日~4月9日を除く)               
  • 持ち物    母子健康手帳、健康保険証等の身分証明書等  
  • 接種方法  ※必ず母子健康手帳で接種歴を確認のうえ残りの接種を受けてください。


  ★ポリオワクチンをまだ1回も受けていない  ⇒ 不活化ポリオワクチンを合計4回受けてください。                              (不活化ポリオワクチンは、初回接種3回 + 追加接種1回 合計4回接種が必要です。)

  ★生ポリオワクチンをすでに1回受けている  ⇒ 不活化ポリオワクチンをあと3回受けてください。
    (生ポリオワクチンを1回接種されている方は、合計3回の不活化ポリオワクチンの接種が必要です。)

  ★不活化ポリオワクチンをすでに1回~3回受けている不活化ポリオワクチンが合計4回となるよう受けてください。     

  ★生ポリオワクチンをすでに2回受けている  ⇒ 不活化ポリオワクチンを受ける必要はありません。
    (生ポリオワクチンをすでに2回接種されている方は、さらに不活化ポリオワクチンを接種する必要はありません。)

             不活化ポリオワクチンについては、厚生労働省のホームページにもQ&A等が掲載されています。
                             こちらもあわせて、ご覧ください。

                                   厚生労働省 ポリオワクチンに関するホームページ

 

※「予防接種と子どもの健康」をよく読んで、予防接種の意義を理解したうえで、接種を受けてください。
 

 

このページのお問い合わせ先

健康医療部 保健予防課
電話番号:0742-93-8397
Fax番号:0742-34-2486

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.