視聴覚ライブラリー

 視聴覚教材・機材

 視聴覚教材・機材は奈良市視聴覚ライブラリー( 奈良市生涯学習センター 内)で貸出しています。教材・機材を借受けるには、奈良市生涯学習センターへ。


 生涯学習センターの案内

     

  • [所在地] 奈良市杉ヶ町23番地

     

  • [電話] 0742-26-8811

     

  • [開館時間] 午前9時~午後9時 

     

  • [休館日]
    • 月曜日
    • 国民の祝日(祝日が月曜日に当たるときは、その翌日)
    • その前日及び翌日が国民の祝日である日(日曜日、月曜日又は火曜日に当たる日を除く。)
    • 12月27日から翌年1月5日まで

     

     

  • [交通案内]
    • 近鉄奈良駅・JR奈良駅からバスの方は、白土町・シャープ・大安寺方面行き、
      バスにご乗車の上、大森町バス停で下車すると、自動車販売店の東側へ徒歩約2分


 視聴覚ライブラリーを利用できる団体

 教材等は、奈良市内の公共団体、学校、公民館、その他社会教育関係団体等が教育目的のために活用する場合に貸し出します。
 貸し出しは、生涯学習センター(電話:0742-26-8811)へ電話で予約してください。

 視聴覚教材・機材貸出についての注意

     

  1. 所定の用紙に記入すれば、無償で借受けられます。

     

     

  2. 視聴覚教材・機材を借用して返却の際は、かならず利用状況報告書を提出して下さい。

     

     

  3. 返却期日はかならず守って下さい。やむを得ず期日に返却できないときは連絡して下さい。

     

     

  4. 16mm映写機の借用には、操作ができる人が必要です。

     

     

  5. 16mm映写機はフィルム通路を掃除してからフィルムをかけてください。

     

     

  6. 万一フィルムを損傷した場合は、返却の際必ず申し出てください。

     

     

  7. 16mm映写機が故障した場合は、奈良市視聴覚ライブラリーに連絡し指示をうけてください。

  守られない利用団体には以後貸出しは致しません。


 使用の禁止

 次の事項に該当する場合は、貸出を禁止することがあります。

     

  1. 本市の視聴覚教材・機材を利用して、営利を目的とする行事を行うとき。

     

     

  2. 観賞者から入場料を徴収したり、それに類した行為のあるとき。

     

     

  3. 個人使用及び特定の宗教活動や政治活動と認められるとき。

     

     

  4. 不完全な機械を使用するとき。

     

     

  5. 視聴覚教材・機材を転用するとき。

     

     

  6. 視聴覚教材・機材の使用が管理不十分にして事故の多い利用団体。

このページのお問い合わせ先

教育総務部 生涯学習課
電話番号:0742-34-5471
Fax番号:0742-34-5473

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.