自立支援医療(育成医療)について

 身体に障がいのある児童が、これを放置すると一定の障がいを残すと認められ、手術等により確実な治療効果が期待できる場合、その医療費の一部を公費負担する制度です。
 指定自立支援医療機関での外科的治療に限ります。

 

対象者

保護者の住所が奈良市内にある18歳未満の児童

対象疾患


  1. 肢体不自由
  2. 視覚障がい
  3. 聴覚・平行機能障がい
  4. 音声・言語・そしゃく障がい
  5. 心臓機能障がい
  6. 腎機能障がい
  7. その他内蔵機能障がい(一部先天性のものに限られます)
  8. ヒト免疫不全ウィルスによる免疫機能障がい

申請受付期間

原則として治療開始日までに申請してください。

※申請が遅れると、承認開始が遅れる場合があります。

必要書類

新規・再認定申請ともに以下の書類が必要です。 

  • 健康保険証の写し(同一世帯のもの全員分)    
  • 市民税課税証明書(同一医療保険のもの全員分)

奈良市が課税状況を確認するための同意書(PDF 115KB)に署名をいただける方は、市民税課税証明書を省略できます。                                         

 ただし、転入の方等、1月1日現在(申請月が1月から6月までの間は前年1月1日現在)に奈良市内に住民票がなかった方は、転入前の市町村で発行された市民税課税証明書が必要です。また、生活保護世帯の方は保護受給証明書が必要です。

  • 特定疾病療養受領証(医療保険から交付)

    ○対象疾患のうち、腎機能障害に対する人工透析療法の場合、添付してください。

申請書の「該当する所得区分」欄については、 所得区分に関するチェックシート(PDF 128KB) を参考に記入してください。
 申請書の記入例はこちら(PDF 17KB)

自己負担額

世帯の市民税所得割課税額に応じて自己負担額があります。(課税額によってはこの制度を利用していただけない場合もあります。)
詳しくは、こちら(PDF 85KB)

受付方法

保健所保健予防課へ送付もしくは窓口へお越しください。


受付窓口
 奈良市保健所保健予防課( 奈良市保健所・教育総合センター 4階
 〒630-8122 奈良市三条本町13番1号

   


 

このページのお問い合わせ先

健康医療部 保健予防課
電話番号:0742-93-8397
Fax番号:0742-34-2486

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.