3月(弥生)

 

 修二会(しゅにえ) 東大寺 *新規ウインドウを開きます


 修二会(しゅにえ)の写真
家の安泰と万民の豊楽を祈る悔過(けか)法要。
 天平年間に、僧実忠(じっちゅう)が笠置(かさぎ)の竜穴(りゅうけつ)で、菩薩たちの行法を見て始めたのが起こりとされています。
 晩に行われる「お松明(たいまつ)」は長さ約8mにもなる大松明を童子(どうじ)と呼ばれる人がかつぎ、練行衆(れんぎょうしゅう)はその後について、二月堂のお堂へ入っていきます。
 その後、舞台へと運ばれた大松明を、集まった人々の頭上で一斉に振り回す様は、極めて壮観です。
 「奈良に春を呼ぶ行事」として親しまれている「お水取り」は、午前2時頃、連行衆がお松明に案内され、本尊に供えるお香水(こうずい)を若狭井から汲み上げる行。
 その後、松明を持った練行衆が内陣を賭け回る「達陀(だったん)」という妙法があり、この行に使われた達陀帽を幼児に被せると健康に育つと言われている行事があります。

 二月堂の本尊・十一面観音に、僧侶が人々に代わって罪をざんげし、国

  

 若草山山開き記念鹿せんべいとばし大会 若草山 *新規ウインドウを開きます若草山山開き記念鹿せんべいとばし大会の写真

 特大の鹿せんべいを1枚ずつ飛ばす競技で、一番遠くまで飛ばした人が優勝。
 予選、午後から決勝大会を行います。
 受付は、個人が先着1,000人(費用300円)、団体は先着100組(費用600円)です。
 (平成18年2月現在)
 詳しくは、奈良若草山観光振興会(電話:0742-22-3626)へ。

 

 

 

前月にリンクします

次月にリンクします

 

このページのお問い合わせ先

総合政策部 広報戦略課
電話番号:0742-34-4710
Fax番号:0742-36-5606

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.