退職者医療制度

 会社などを退職して年金(厚生年金など)を受けられる65歳未満の人とその被扶養者は、「退職者医療制度」で医療を受けます。
 平成15年4月1日から健康保険(健保組合・共済など)での自己負担の割合が統一され、退職者医療制度の本人・被扶養者も3割負担になっています。


対象となる人

 65歳未満の国保加入者で、厚生年金や各種共済組合などの年金を受けられる人(年金加入期間が20年以上、もしくは40歳以降10年以上ある人)とその被扶養者(65歳未満の国保加入者)

※退職者医療制度は、平成27年3月末で廃止されましたが、それまで退職被保険者だった人が65歳になるまでの間は、引き続き退職者医療制度の対象となり、退職者医療制度の保険証が交付されます。

 

 

このページのお問い合わせ先

福祉部 国保年金課 (国民健康保険)
電話番号:0742-34-4736
Fax番号:0742-34-1184

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページの先頭へ

奈良市役所
〒630-8580 奈良市二条大路南一丁目1-1
業務時間 :
8時30分~17時15分
市役所コールセンター
電話 : 0742-36-4894 Fax : 0742-36-3552
(平日 :
8時~19時 土・日・祝 :9時~17時)

Copyright © 2012 Nara city. ALL Rights Reserved.